11月の沖縄ダイビングがお勧めの理由

世界でも有数のダイビングスポット・沖縄

沖縄県のダイビングスポットの多さ、美しさは世界的に有名だ。最近では沖縄の恩納村にある「青の洞窟」も人気急上昇している。

青の洞窟は沖縄の恩納村にあり、天然の奥行き約60メートルの洞窟で海から奥まで泳いで行ける。真っ青な海と洞窟が、幻想的な世界をつくり出している。

11月の沖縄ダイビングがお勧めの理由

11月ダイビングのお勧め理由

夏に比べて秋から冬は3分の1程度の客数に減るためツアー費用などが安くなるのが最大のお勧め理由だ。

気温も比較的温暖(平均で20℃以上)でほぼ台風が来ない月なのも良い。マンタを群れで見たいという方は11月上旬までがお勧めだ。この時期はマンタの産卵シーズンで、複数のマンタを見ることもあるという。

お勧めスポット

沖縄ダイビングのスポットは多くあり、何カ所か代表的なスポットをご紹介。

1、「アリガー北」「アリガー南」「アリガーケーブル」は渡嘉敷島の西側に位置する。

2、ウチザン南(慶良間諸島)は中級から上級者のダイバーにお勧め。

3、運瀬(慶良間諸島)は那覇港より約40分で行けるスポット。

4、砂辺(本島)はソフトコーラル(柔らかいサンゴ)が群生していて「お花畑」とも呼ばれており初級者にもお勧め。

5、ナカユクイ(本島)はリゾートホテルが並び、体験ダイビングやレンタルショップが多い。

6、魔王の宮殿(宮古島)は地形を楽しみたいダイバーには最高の人気スポット。

代表的なスポットを紹介したが魅力的な場所は数多くあり、何を目的にするダイビングかを決め費用が安い11月にこそ憧れの沖縄ダイビングを楽しんで欲しい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

恩納村公式サイト

http://www.vill.onna.okinawa.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP