ブータン旅行

  • ブータン旅行の様子
  • ブータン旅行の様子
  • ブータン旅行の様子
  • ブータン旅行の様子

ブータンBhutan

幸せのためのヒントを見つける旅、ブータン

ヒマラヤのふもとに位置する、文化と自然豊かな小国・ブータン。世界で始めて国の指標として、 GNH(国民総幸福量)を取り入れたことから、世界で一番幸せな国として有名なブータンは、敬虔な仏教国としても有名です。 日本から遠く離れた異国の地、だけどどこか心温まる懐かしさを感じられる場所がここにはあります。

ブータン旅行の
ご予約・お問い合わせ

海外販売・ハッピーホリデーツアー
センター

050-3819-0372

tokyo-kaigai@wbf.co.jp

メールでのお問い合わせはこちら

営業時間
月~金
10:00~18:00
10:00~17:30
日・祝日
休業

※営業時間変更のお知らせ
4/1から平日の営業時間が
18:30→18:00となりました。

最安値からブータン旅行を選ぶ

出発地別最安値ツアー

東京発
円~
関西発
円~

エリアから選ぶ

ティンプー

国中の人々が集まる、文化が融合した街

首都であるティンプーは、国中から人々が集まっているため、さまざまな文化をひとつの都市にいながらにして体験することが出来ます。
メインストリートを30分ほどで歩ききれてしまうほどコンパクトなこの街には、活気ある「サブジバザール」や市民の憩いの場「メモリアルチョルテン」など、見どころが沢山詰まっています!

ツアーはこちらから

パロ

唯一の国際空港が位置する、ブータンの玄関口

ブータンの国営航空会社、ドゥルックエアーに乗ってブータンに降り立つこの場所こそ、ブータンの玄関口・パロです。 ブータン旅行の始まりの場所であるこの街は、首都ティンプーに次いで第二の都市といわれています。
街の北部にそびえる「タクツァン僧院」は観光客が決まって訪れる定番の観光スポットです。

ツアーはこちらから

プナカ

峠を越えた先に広がる、歴史息づく「冬の首都」

3,500mの高さを誇るドチュラ峠を越えた先に広がるのが、プナカです。,350mと、ブータン国内の中では標高の低いこの街は、年間を通して比較的温暖な気候に恵まれており、古くから冬はプナカに生活の拠点を移すというのが伝統的なスタイルでした。国内最も美しいゾンと言われる「プナカゾン」は一見の価値有です。

ツアーはこちらから

ブムタン

ブータンらしさを味わうことの出来る信仰の街

古くからチベット仏教の僧侶達が巡礼の地として訪れていた、中央ブータンに位置するブムタンは、ティンプーやパロなどの都市部では体験するの出来ない、「ブータンらしさ」を肌で味わうことが出来ます。また、そばやジャガイモなどの畑作が盛んで、この地でしか食べることの出来ない郷土料理も人気の秘密です。

ツアーはこちらから

ブータン旅行おすすめ観光情報ブータン旅行おすすめ観光情報の一覧を見る

ブータン旅行は英語でOK!ブータンの教育事情から読み解く、ブータン英語の実態とは。

ブータン旅行は英語でOK!ブータンの教育事情から読み解く、ブータン英語の実態とは。

ブータンにいざ旅行!でも現地での言葉はどうすればいいのか不安...。そんな疑問や不安を解決するべく、ブータンにおける英語事情を詳しく解説しております。現地の言語状況に関して知りたい方や、実際の旅行の準備の際に一度お読みいただくことをおすすめいたします!

詳しくはこちら

安心・安全・アレンジ自由!ブータン一人旅がおすすめな訳とは

安心・安全・アレンジ自由!ブータン一人旅がおすすめな訳とは

ブータンで一人旅と聞くと、言語や治安の不安だけでなく、実際に現地に行ってからもどのように行動していいのか分からず不安を覚えてしまいますよね。しかし、実はブータンの一人旅はとても安全で至れり尽くせりなんです。旅行内容もお客様の自由にアレンジ可能。一人旅だからこそ、自分の思うがままにブータンを満喫できるんです。

詳しくはこちら

ブータン旅行を2倍楽しむための旅行準備と役立つ豆知識まとめ

ブータン旅行を2倍楽しむための旅行準備と役立つ豆知識まとめ

世界で一番幸せの国・ブータン。治安がよく平和で幸せな国であり、旅行の際は専属のガイドがお客様を安全に観光にお連れしますが、それでもやはり海外は海外。不安なことや事前に知っておくべきことや持っていくべきことを、しっかりとおさらいしましょう。旅行の予約をするときから実際にご出発してご旅行を終えるまでの流れで、必要事項を解説いたします!

詳しくはこちら

イケメン国王に目が離せない!歴史から紐解くブータン国王とは??

イケメン国王に目が離せない!歴史から紐解くブータン国王とは??

ブータンと聞くと、国王を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。2011年に発生した東日本大震災の直後に、どの国の代表よりも早く来日を果たしたことで、強烈に日本国民の心にはブータン国王の存在が刻み込まれました。ここでは、そんなブータン国王とは一体どんな存在なのか。これまでの歴史とあわせて詳しく解説いたします!

詳しくはこちら

ブータンエリア ホテル一覧

地域

誰と行く?

ホテルランク(当社比)

施設のポイント

最寄り駅からの距離

ティンプー★★★
ホテル・ペドリン(ペリン)
ひとり旅

ティンプーの中でも老舗ホテル。街の中心地にあり、観光でもビジネスでもお勧めできます。ブータン唯一の信号・交通整理の交差点の近くにあるので、ブータンらしさを肌で感じるられます。最低限のアメニティも揃っていて清潔感もあるので日本人の人気も高いホテルです。

詳細を見る / ツアーを探す

パロ★★★
マンダラ・リゾート
ひとり旅

丘の上に建つ、眺望抜群のホテルとして有名です。日本人客も多く訪れるホテルなので安心して利用できるところもポイントです。夜にはレストランがライトアップされるので、パロ市街を眺めながらゆったりとした時を過ごすことができるお勧めホテルです。

詳細を見る / ツアーを探す

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP