那覇にある中国式庭園が"インスタ映え"で話題に!?

国内外の観光客で日々賑わう沖縄県那覇市。
数多くの飲食店や土産店が立ち並ぶ「国際通り」や、買ったお魚を2階で堪能できる「第一牧志公設市場」、琉球王朝の歴史を感じられる「首里城」など、人気スポットがたくさんあります。
そんな有名観光地がある那覇エリアで、女性を中心に注目度が高まってきている話題のスポットがあるのはご存知ですか??

fukusyuen_2_R.jpg

那覇のビジネス街である久茂地の交差点から北西へ少し歩くと、これまでの景色とは変わり、突如白い壁が現れます。そこが今話題の「福州園」。中に入ると、ここが沖縄であることを忘れてしまいそうな異国情緒あふれる中国式庭園が広がっています。

なぜ沖縄に中国式庭園??

福州園は、那覇市の「市制施行70周年」と、那覇市と中国福州市との「友好都市締結10周年」を記念して建設され、1992年9月に開園しました。
福州市の職人により、福州市の資材を使用して、福州市を代表する風景を表現している為、よりリアルに異国情緒を感じることができます。

fukusyuen_set1.jpg

そんなハイクオリティな建物や風景が、「インスタ映え(写真映え)」すると女性観光客を中心に話題になっているのです。
確かに、中国観光をしている気分を味わえるので、思わずシャッターを切ってしまう、シャッターを切りたくなってしまう気持ちになります。
時には、中国の建物や風景を背景に、アニメの登場人物の格好をして撮影会を開いている方もいるとか・・・

fukusyuen_set2.jpg

更なる魅力を味わえる!夜の福州園

2017年10月7日から2018年3月31日の金・土・日曜日と2017年10月9日、2018年1月1日に、18時~22時・夜間特別開園を行います。
ライトアップされた庭園は、昼のそれとはまた一味も二味も違った魅力を味合わせてくれます。

fukusyuen_28_R.jpg

また、毎週土曜日には、中国楽器二胡の奏者によるソロライブも行われる為、二胡の美しい音色と共に庭園を楽しむこともできます。

fukusyuen_26_R.jpg

<夜間特別開園日時 18:00‐22:00>
2017年10月7日から2018年3月31日の金・土・日曜日
2017年10月9日、2018年1月1日
<夜間特別観覧券>
大人600円/小人(小学生)300円/小学生未満無料
<中国楽器二胡のソロライブ>
毎週土曜日 1st 19:00~ 2st 20:00~ 3st 21:00~

fukusyuen_22_R.jpg

如何でしょうか?
インスタグラムやフェイスブックの世界的な流行もあり、'良い写真が撮れる'ということが、写真が趣味でない人にとっても立派な観光要素の一つになります。
'良い写真が撮れる'ということに絞って旅をしてみると、更に新しい発見があって面白いかもしれませんね♪

fukusyuen_18_R.jpg

施設名:福州園(ふくしゅうえん)
住 所:沖縄県那覇市久米2-29-19
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)

入場料:大人(高校生以上)200円/小人(小・中学生)100円/小学生未満無料



国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP