×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

小澤征爾氏が結んだ俊英たちによる「ヴェリタス弦楽四重奏曲団コンサート」

至高のカルテット、ふたたび

2016年12月26日(日)、パレット市民劇場にて「ヴェリタス弦楽四重奏曲団コンサート」が開催。昨年の12月末に沖縄で結成デビューを果たしたヴェリタス弦楽四重奏曲団が、今年も素晴らしい音楽を奏でる。

小澤征爾氏が結んだ俊英たちによる「ヴェリタス弦楽四重奏曲団コンサート」

曲目はバーバーの'弦楽四重奏曲 第1番 第2楽章(弦楽のためのアダージョオリジナル)'、ショスタコーヴィチの'弦楽四重奏曲 第7番 嬰ヘ短調'、シューベルトの'弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調「死と乙女」'。さらに、ゲストの渡久地圭を交えたモーツァルトの'フルート四重奏曲 ト長調 KV285a'となっている。

音楽で魅せるスペシャリストたち

演奏は、国内のみならず、世界で活躍する素晴らしき奏者5人。弦楽器による四重奏を奏でるのは、フィルハーモニア管弦楽団のヴィオラ副主席奏者の小倉幸子、セントラル愛知交響楽団のソロコンサートマスターであるヴァイオリン奏者の島田真千子

そして、ニューヨークフィルハーモニックのチェロ奏者である工藤すみれ、ナッシュビル交響楽団のコンサートマスターであるヴァイオリン奏者の岩崎潤のヴェリタス弦楽四重奏曲団。ゲストとして、沖縄を拠点に演奏活動を行っているフルート奏者の渡久地圭が参加。

公演概要

2016年12月26日(月)、パレット市民劇場にて18時開場、19時開演となっている。チケットは一般 4,000円、学生 2,000円、高校生以下 1,000円。当日券は500円増し。

プレイガイドはパレット市民劇場、琉球新報社、リウボウチケットカウンター、コープあぷれ、島ピアノセンター、Peatix。お問い合わせはビューローダンケまで。

(画像はビューローダンケより)

外部リンク

ヴェリタス弦楽四重奏曲団コンサート(ビューローダンケ):

http://blog.giba.in/kei/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP