沖縄初進出! パワーオブタッチフォーラム in 沖縄

タッチケアの世界的権威の講演も

タッチセラピーとは、米国UCLAこども病院をはじめとした医療機関にて開発されたもので、「タッチケア」は、夜泣き・便秘・おっぱいなど、子育ての悩みを軽減する効果などがあるとされている。

国際リドルキッズ協会は、愛情のこもったタッチを実践することができる家族や指導者の育成を目的として活動する団体である。今年4月には、代表をつとめるティナ・アレン氏が来日し、日本各地で講座を開催する予定である。

パワーオブタッチフォーラム in 沖縄

イベント基本情報

開催日時は、2017年5月14日(日)、10:15~15:30、会場は、沖縄市民会館 中ホールである。会場の所在地は、沖縄市八重島1-1-1となっている。参加費は、1家族2,500円(当日は500円増し)で、国際リドルキッズ協会のサイトから申し込みが可能である。

プログラムは、午前には親子ヨガ、ベビーマッサージなど、午後には、アレン氏と、沖縄県助産師会の桑江喜代子会長による講演、さらにはアレン氏によるワークショップなどが予定されている。なお、スケジュールは変更になる場合があるため、注意が必要である。

会場アクセス情報

公共交通機関を利用する場合は、路線バス「胡屋」バス停下車、徒歩15分となる。所要時間は、那覇空港から約1時間10分、那覇バスターミナルからは約1時間とされている。

車を利用する場合は、沖縄自動車道「沖縄南IC」をおり、信号を左折、約2km直進すると右手側に沖縄市民会館が見える。なお、第1・第2合わせて約300台収容可能の駐車場が利用できる。

(画像は国際リドルキッズ協会ホームページより)

外部リンク

パワーオブタッチフォーラム in沖縄お申込ページ

http://liddlekidz.jp/2017okinawa/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP