第17回 三板の日〜三板講習会&民謡ライブ

「三板(さんば)の日」の3月8日に

「琉球民謡に欠かせない打楽器、三板を世界にも広めよう」という目的で結成された沖縄三板協会は、3月8日を「三板の日」とし、2001年の結成以来、毎年イベントを開催している。

17回目となる今回は、初めてうるま市での開催となり、三板講習と民謡ライブが催される。なお、三板コンテスト「第3回 輝け!!三板セイ小大賞」も同日同会場で開催される。

三板講習会&民謡ライブ

イベント基本情報

開催日時は、2017年3月8日(水)、開場18時30分、開演19時となっている。会場は、うるま市民芸術劇場の燈(あかし)ホールで、所在地は沖縄県うるま市字仲嶺175番地である。

入場料は、当日・前売共に同一値段で、一般2,000円、会員1,800円、小学生以下は無料である。なお、全席自由席となっている。問い合わせ先は、沖縄三板協会(キャンパス内)で、電話番号は098-932-3801である。

会場アクセス情報

車で会場に向かう場合は、沖縄自動車道を利用し、沖縄北インターから直進4km、喜屋武交差点を左折する。

公共交通機関を利用する場合は、那覇バスターミナルから110番系統バスを利用し「うるま市民芸術劇場前」下車して徒歩すぐ、もしくは、23番、24番、27番、77番、80番系統バスを利用し「上平良川」下車して徒歩12分で到着する。

(画像はキャンパスレコードホームページより)

外部リンク

沖縄三板協会

http://www.campus-r.com/uchinasanba.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP