ヨーロッパを熱狂させた演劇「CRAZY CAMEL」を世界遺産で

第1回中城演劇フェスティバル

世界遺産である中城城跡を会場として、日本の第一級アーティストによって開催されるのが「第1回中城演劇フェスティバル」である。

数百年前に建造された城を特設会場として行われる、ここでしか見られない演劇だ。

CRAZY CAMEL

招聘作品「CRAZY CAMEL」

麿赤兒主宰の舞踏カンパニー「大駱駝艦」による、ヨーロッパを熱狂させた舞踏劇「CRAZY CAMEL」は、2人の女子学生と1人の男子学生の人生をヴィヴァルディの四季にのせて描いており、金粉showの最高傑作とも言われている。

2017年1月28日(土)、29日(日)の18時開演(開場は17時)で、中城城跡特設ステージにて上演される。料金は4,000円(税込み)で、未就学児の入場は不可。

雨天決行だが、荒天の場合は中止の可能性もある。

演劇のチケット提示で世界遺産観覧も

チケット代には中城城跡の観覧料が含まれているので、チケットを提示すれば中城城跡を観覧出来る。

問い合わせはSAP(TEL:03-5266-8537)か、PMエージェンシー(TEL:098-898-1331)まで。

(画像はSAPコーポレーションホームページより)

外部リンク

SAPコーポレーション

http://www.sap-co.jp/crazycamel17

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP