×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

マレーシア旅行をもっと楽しもう!旅先で使えるマレー語講座!

ヘッダー写真

多民族国家のマレーシアでは、違う民族同士が使うコミュニケーションツールとして英語が使われており、準公用語として多くの場面で使用されています。

なので、マレーシアでは英語がある程度分かれば問題ない!というのは嘘ではありませんが、ローカルのレストランなどではマレー語しか話せない人も多く、英語が通じない!という場面も多々あります。

せっかくなので、旅行の際に役立つマレー語を少しでも覚えて、より面白い旅にしてみませんか?
実はマレー語は日本人にとって最も簡単な外国語と言われています!文字はアルファベットなので読めますし、発音もローマ字読みなので簡単、文法や語彙も世界の言語の中で最も簡単です。

今回は旅先でよく使われているマレー語を旅行シーン別に厳選してご紹介!ぜひマレーシア旅行の際に使ってみてください♪

1.挨拶

お元気ですか?....... Apa khabar?(アパ カバー?)

おはようございます....... Selamat pagi(スラマッ パギ)

こんにちは....... Selamat petang(スラマッ ペタン)

おやすみなさい....... Selamat malam(スラマッ マラム)

ありがとうございます....... Terima kasih(テリマ カセー)

どういたしまして....... Sama sama(サマ サマ)

2.自己紹介

私、僕....... Saya(サヤ)

私の名前は○○....... Nama saya ○○(ナマ サヤ ○○)

私は日本から来ました....... Saya datang dari Jepun(サヤ ダタン ダリ ジャパン)

3.方向・道や場所の確認

案内板

どこ....... Mana(マナ)

ここ....... Sini(シニ)

あそこ....... Sana(サナ)

これ....... Ini(イニ)

それ....... Itu(イトゥ)

行く....... Pergi(ペリギ)

来る....... Datang(ダタン)

左....... Kiri(キリ)

右....... Kanan(カナン)

トイレはどこですか?....... Tandas di mana?(タンダス ディ マナ?)

スーパーマーケットはどこですか... Supermarket di mana?(スーパーマーケッ ディ マナ?)

駅はどこですか?....... Stesen di mana?(ステーション ディ マナ?)

タクシーのカウンターはどこですか?.... Kaunter teksi di mana?(カウンター テクシー ディ マナ?)

私は○○へ行きたいです....... Saya mahu pergi ○○(サヤ マフ ペリギ ○○)

どうやって○○へ行けますか?....... Macam mana pergi○○(マチャム マナ ペリギ ○○)

4.レストラン

レストラン

何が欲しいですか?(店員側) ....... Nak apa?(ナッ アパ?)

何を食べますか?(店員側) ....... Makan apa?(マカン アパ?)

何を飲みますか?(店員側) ....... Minum apa?(ミヌム アパ?)

中で食べますか?(店員側) ....... Makan sini?(マカン シニ?)

これ、ください....... Saya mahu ini(サヤ マフ イニ)

○○を食べたいです....... Saya mahu makan ○○(サヤ マフ マカン ○○)

○○を飲みたいです....... Saya mahu minum ○○(サヤ マフ ミヌム ○○)

持ち帰りでお願いします....... Tolong bungkus(トロン ブンクス)

辛い....... Pedas(プダス)

辛さを控えてください....... Tak mahu pedas(タッ マフ プダス)

甘い....... Manis(マニース)

飲み物は甘さ控えめでお願いします....... Air kurang manis(アエ クラン マニース)

美味しい....... Sedap(スダップ)

5.数字・支払い

レストラン

いくらですか?.......Berapa harga?(ブラパ ハルガ)

お金.......Duit(ドゥイッ)

硬貨.......Duit syiling(ドゥイッ シリン)

一.......Satu(サトゥ)

二.......Dua(ドゥア)

三.......Tiga(ティガ)

四.......Empat(ウンパッ)

五.......Lima(リマ)

六.......Enam(エナム)

七.......Tujuh(トゥージョ)

八.......Lapan(ラパン)

九.......Sembilan(スンビラン)

十.......Sepuluh(セプロ)

十リンギット....... Sepuluh Ringgit(セプロリンギッ)

払う.......Bayar(バヤール)

お会計お願いします.......Saya Mahu Bayar(サヤ マウ バヤール)

安くしていただけませんか?.......Boleh murah lagi?(ボレ ムラ ラギ?)

6.食べ物

ライス.......Nasi(ナシ)

  • Nasi Goreng(ナシゴレン)は聞いたことがあるかもしれませんが、マレーシアではナシゴレンだけ数えられないほどたくさんの種類があります。

    例:Nasi Goreng Paprik, Nasi Goreng Pataya, Nasi Goreng Kampung, Nasi Goreng Cina など
  • Nasi Lemak(ナシレマ)はココナッツミルクで炊いたごはん、揚げた小魚、ピーナツ、キュウリ、甘辛いサンバルソースをかけて食べます。
    ナシレマの美味しさはサンバルソースの美味しさで決まるので、お店はサンバルの味に勝負をかけます!

レストラン

  • Nasi Ayam(チキンライス)は生姜などのハーブと白米をバターで炒め、鶏を茹でたダシ汁で炊いたごはんのことです。
    ちなみに、マレー系のお店のチキンライスと中国系のお店のチキンライスは違いますが、どちらも美味しいです。

ヌードル.......Mee(ミー)

ライスヌードル.......Mee hoon / Bihun (ミーフン/ビーフン)

  • さすがに多民族国家の国なのでヌードルもライスヌードルの料理も数えきれないほどの種類があります。

    例:Mee Bandung, Mee Hailam, Mee Hokkien, Mee Jawa, Mee Kariなど

焼き鳥.......Satay(サテ)

焼き鳥

  • マレーシアの屋台料理サテは見た目では日本の焼き鳥みたいですが味は全然違います。
    マレー風の香辛料でマリネして焼き、ピーナツソースをかけて食べます。

    サテを注文するときは、店員さんに必ず何リンギット分が欲しいのか(RM20、RM30...)を伝えてください。
    そうでないとお店の人は適当な本数出して、お会計のときは食べた串の数だけお金を払うことになるところもあります。

7.その他

分かりません....... Saya tak faham(サヤ タッ ファハム)

すみません....... Maaf(マアフ)

いりません、欲しくない.......Saya tak mahu(サヤ タッ マフ)

~おわりに~


いかがでしたでしょうか。

マレーシアのローカルフードは辛かったり、飲み物が甘すぎたりすることがあるので、「辛さ控えめ」「甘さ控えめ」のフレーズは使えると思います...!

マレー語を少しでも使ってみると、現地の人との会話も盛り上がること間違いなしです♪
ぜひマレーシア旅行の際にお役立てください!

マレーシアツアーはこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP