まずはどの県から?「空の玄関」九州の空港まとめ

本州からは飛行機が便利

九州には県ごとに空港があり、本州からの移動は飛行機が安く速いということもあり便利です。今回は各県の空港とその場所やアクセス方法などを、詳しくご紹介します。

福岡県・福岡空港

福岡空港は福岡市営地下鉄と直結しており、博多駅まで5分というアクセスの良さに加え、国内線と国際線からはシャトルバスが運行しています。路線バスや高速バスでそのまま観光地に向かうことができるなど、九州旅行の玄関とも言うべき空港です。

福岡空港

大分県・大分空港

大分空港の最寄り駅はJR日豊本線の杵築駅。別府や湯布院、中津などへは空港特急バスエアライナーやリムジンバスなどを利用すれば乗り換えなしで移動が可能です。 大分空港

「空の玄関」九州の空港まとめ

佐賀県・九州佐賀国際空港

佐賀県の北部にある九州佐賀国際空港は、有明海に面した場所にあります。福岡、長崎、熊本や大分など、九州北部の観光へのアクセスが便利です。佐賀空港から佐賀駅バスセンターを往復するアクセスバスのほか、毎週月・水・土曜日には天神・博多高速バスも運行しています。

九州佐賀国際空港

長崎県・長崎空港

長崎県大村市にある長崎空港は、世界初の海上空港として知られています。空港からは長崎駅やハウステンボスへ向かうリムジンバスや路線バスのほか、ハウステンボス行きの連絡船もあります。佐世保方面に観光に向かうなら、佐世保乗合ジャンボタクシーの利用がおすすめです。

長崎空港 

熊本県

○阿蘇くまもと空港 熊本市から北東約20km離れた阿蘇山の山麓にある空港。天草市にある天草空港へ向かう、天草エアラインの発着場ともなっています。熊本市内へは空港リムジンバス、阿蘇や高森へは特急バスが運行しています。JRの最寄り駅はJR豊肥本線の肥後大津駅ですが、少し離れているので駅前からタクシー利用がおすすめです。

阿蘇くまもと空港

○天草空港天草諸島の中心部にある天草空港は、雲仙や天草国立公園のほか、五島列島や長崎方面への観光プランなどで利用されることの多い空港です。天草から福岡、熊本への連絡便が発着しています。熊本交通センターからリムジンバス、JR熊本駅からJRを経由して空港行きのフェリーが空港にアクセスしています。

天草空港

宮崎県・宮崎空港

宮崎ブーゲンビリア空港の愛称で知られる宮崎空港は、宮崎市の南部の海岸地帯にある空港です。宮崎市内から近く、観光の利便性の高さから多く利用されています。JR日南線の宮崎空港駅が最寄り駅となりますが、観光地に向かうなら宮崎空港リムジンバスや、宮崎交通バスの利用がおすすめです。

宮崎空港

鹿児島県

離島も多い鹿児島県は、霧島市にある鹿児島空港のほか、島々にもそれぞれ空港があります。

○鹿児島空港 南九州における空の交通拠点として、人流や物流の集まる鹿児島空港。ターミナル1階には天然温泉の足湯「おやっとさあ」があります。利用時間は9時から19時30分で、無料となっていて人気のスポットです。JR日豊本線の加治木駅が最寄りの駅ですが、観光地へは鹿児島空港連絡バスを利用するのがおすすめです。鹿児島市内はもちろん、熊本や福岡、宮崎へも運行しています。

鹿児島空港

○奄美空港 奄美地域の拠点となる空港。鹿児島や沖縄行きのほか、東京や大阪、福岡からの便もあります。

○種子島空港 種子島のほぼ中央にあり、鹿児島との定期便のほかチャーター便も運航しています。

○屋久島空港 屋久島の海岸沿いにあり、鹿児島空港のほか大阪や福岡空港からも発着便があります。

○喜界空港 島の西海岸沿いにあり、鹿児島と奄美空港への発着便があります。

○徳之島空港 徳之島子宝空港という愛称で親しまれている空港です。鹿児島、奄美空港への小型便のほか、那覇空港発着便もあります。

○沖永良部空港 島の最北端にあり、鹿児島、奄美、与論行きの便があります。

○与論空港 島の最西端の海を望む空港。鹿児島空港のほか、那覇、奄美、沖永良部空港の発着便もありますが、曜日によって発着便が異なります。

九州九州観光の玄関口

台風の時期などもありますが、九州へ観光へ行くなら飛行機が便利です。お土産なども豊富な九州の空港を、ぜひ観光の足にお役立てください。

(画像はぱくたそより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP