iXITがハウステンボス向けVRアトラクション「ウルトラ逆バンジー」の提供を開始

新たなVRアトラクションが追加

iXIT(読み:イグジット)株式会社(以下 iXIT)は、VR(バーチャル・リアリティ:仮想現実)アトラクション「ウルトラ逆バンジー」をハウステンボスに提供することを2017年3月14日に発表した。

「ウルトラ逆バンジー」は、ハウステンボス「VRの館」内に3月18日にオープンする。ヘッドマウントディスプレイ(以下 HMD)とモーションシートMX4Dと360度の映像コンテンツCGの映像を合わせたVRである。

MX4Dとは、米国MediaMation社が開発したトラクション型劇場シート。動画に合わせシートが上下左右・前後に動く。また、風や振動も動画と連動してシートが動く「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を体験できる。

ウルトラ逆バンジー

VRによる宇宙体験

今回の「ウルトラ逆バンジー」は、HMD、MX4DとフルCG VR360度の技術の融合による宇宙体験をする。都会の真ん中に設置されたバンジーに乗って宇宙へ向けて飛んで行く!

「ウルトラ逆バンジー」の場所はハウステンボス・アトラクション館「VR館」内、料金VRチケット1枚、乗り物の定員は8名、年齢制限は8歳以上の方。但し13歳未満は保護者の同伴が必要。詳細は下記のURLを参照。 (画像はプレスリリースより)

外部リンク

iXIT プレスリリース:

https://prtimes.jp/main/000011240.html

ハウステンボス 「VRの館」詳細:

http://www.huistenbosch.co.jp/vr_palace.html/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP