韓国旅行に安く行きたい!お安い時期をプロがこっそり教えます!

韓国旅行に安く行きたい!お安い時期をプロがこっそり教えます!

韓国旅行に行くにはいつの時期が安いですか?」よく尋ねられる質問の1つです。
韓国は、基本的に日本と近い為、気候も東北と同じです。その為、旅行代金も、比較的国内旅行と同様の傾向を見せています。安い時期を見極めるポイントは大きく2つ。閑散期と言われる時期と、予約のタイミングです。
この2つを上手く抑えて、お得に・お安く韓国旅行に出かけましょう♪

何月行くのがお得?

5~7月、12~1月が比較的お安く、お得です!安い時期と高い時期を見極めて、安く予約できる時期の中で上手く予定を立てましょう!

安い時期・高い時期

韓国旅行は、4~6月・9月・10~11月・2~3月がハイシーズンと言われています。もちろんそれ以外にも、3連休・お盆・年末年始・ゴールデンウィークはピーク期間となり、価格は需要につられてあがっていきますが、それ以外の期間は比較的ホテル料金が下がりやすいのが特徴です。

季節的には、春:4~6月、秋:11~12月が過ごしやすく良い気候でしょう。7月に入ると梅雨が始まったり、12月後半になると極寒になりますので、その間の期間がおすすめです。

また、4~6月はハイシーズンに当たりますが、5月のゴールデンウィークが終わると需要がひと段落する為、その後の予約数が伸び悩めば航空会社やホテルがキャンペーン料金や値下げをしてくることが多いです。また、同じように年末年始の旅行を控えている12月前半は一旦需要が低くなり、ここでもキャンペーンが出やすくなりますので、比較的お安い価格でツアーが発表されることが多いです。

1){ ?>5){ ?>6){ ?>

旅行会社の決算月が狙い目!

ハイシーズン・ローシーズンとは別に、パッケージツアーの場合は、旅行会社の決算月の影響を大きく受ける場合があります。旅行会社の決算月は、基本9月と3月が多く、この期間までに何名又はいくら売上をあげないといけないという、いわゆる'ノルマ'が決まっている旅行会社があるため、その場合は、ハイシーズンでも破格の値段で安いツアーが出回ることがあります。とても安いツアーがでてくることがありますが、9月と3月は学生旅行や韓国側の春休みの需要なども重なり飛行機の席も混む時期になる為、希望の時間帯や日程が空いていることは多くはないでしょう。
日程や滞在時間が調整できるのであれば、この時期でも十分にお得な価格でお安く韓国旅行に行けるハズです。

3){ ?>9){ ?>

予約のタイミングはいつ?

早期予約と直前を上手く利用しましょう!

以前は、韓国旅行も直前になればなるほどお得というような発売の仕方でしたが、近年はインバウンド需要の高まりで飛行機の席が取り辛くなったことも影響し、席が埋まってくれば高い価格でしかとれず、空いていれば安くなるという仕組みに変化してきています。早期予約と直前予約を上手く使い分けて、一番安い時期に予約してお得な韓国旅行を楽しみましょう。

早期予約のポイント

予約日がある程度決まっているのであれば、早期予約がおすすめです。
以前はなかった、席が埋まるにつれて価格があがる仕組みを航空会社が各社取り入れており、人気の日程は『取れるけどかなり高い』価格になってしまっています。ピークや連休期間はもちろん、祝日が少ない6月や2月の土日絡みの日程などは、旅行代金が間際になってもあまり下がりません。また、キャンペーンや値下げプランがでていても満席で取れないといったことが起ります。

その為、現在は韓国旅行も早割プランなどのプランが多く、人気の日程はそういった早期予約の特典がついたプランで先に予約されることをおすすめします。先に予約しておけば、希望の時間帯やホテルも比較的選べて、より充実した韓国旅行をお楽しみいただけるハズです♪

早割プラン

直前予約のポイント

直前予約は、お時間にゆとりのある方におすすめです。前述で述べたように、直前で空いている日程はとてもお安く販売されることがありますが、空いている日程は平日などが多い為、お休みを取るのに融通が利く方には朗報です!日程だけでなく、フライトの時間帯限定・発売期間限定でセール商品がでたりもする為、いつでも休みが取れる!という方は安い時期を狙って、細めにホームページなどをチェックしていただくことをおすすめします♪

期間限定のタイムセールもやってます。こちらをチェック!

お買い得★タイムセール特集はこちらから!

その他、発地別ツアーに関してはこちら

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP