格安韓国旅行のお得なツアーの見つけ方とコツ

格安韓国旅行のお得なツアーの見つけ方とコツ

ハッピーホリデーでは韓国旅行が格安で行けちゃいます!
一言で'格安旅行'と言っても、どこまでが格安?どんなツアーが格安?って思う人も多いのではないでしょうか。格安という定義を調べると『品質の割に値段が安いこと』があげられます。

ハッピーホリデーなら'安かろう悪かろう'ではなく、'安くてもサービス・商品はご満足いただけるように''あったらいい旅'をモットーに様々な格安韓国旅行をご案内しております!そんな多数あるツアーの中から、少しでもお得な韓国旅行を差がうコツを教えます!

航空会社編

ローコストキャリアとフルサービスキャリアの違い

ローコストキャリアとフルサービスキャリアの違い

左側...ローコストキャリア:ティーウェイ航空/イメージ、右側...フルサービスキャリア:アシアナ航空/イメージ

まずは、航空会社の選定をしてみましょう。大きく分けて、LCC:ローコストキャリア(格安航空会社)レガシー:フルサービスキャリアがあります。

韓国旅行のLCCは、「ティーウェイ航空」「チェジュ航空」「ジンエアー」「ピーチ航空」「エアプサン」などがあります。LCCを使うメリットとしては、ズバリ価格や安いこと。デメリットとしては、シートピッチ(座席幅)が狭い・機内サービスがない(追加代金がかかる)・座席指定ができない・欠航などの場合のケアが行き届いていないんどです。

但し、韓国線のLCCの特徴は、通常のLCCでは受託荷物は別途追加代金が必要ですが、ほとんどの韓国のLCCは15kg迄は無料です(※ピーチ航空は受託荷物追加代金が必要です)。

韓国へは日本から約1~1時間半あれば到着する為、それほどシートピッチ(座席幅)を気にしないのであれば、レガシーでもパッケージの場合は座席指定できない場合が多い為、LCCを使う方がお安く行けるでしょう。その場合、LCCはソウルの仁川空港へ到着するターミナルが遠く、入国・出国に時間がかかる事が予想されるので、空港では余裕を持った行動をしましょう。

韓国旅行のレガシーは、「アシアナ航空」「大韓航空」「全日空」などがあります。レガシーを使うメリットとしては、やはりサービスの充実さ。機内食がでたり、機内では毛布が利用できたり、映画を見たり、お酒だってタダで飲めちゃいます♪受託荷物も20kg迄は無料。ソウルでは仁川空港だけでなく、市内に近い金浦空港路線も就航していたりと使い勝手の良さはやはりLCCよりも上でしょう。マイレージを貯めることができるのも魅力です。また、状況にもよりますが、一般席に、欠航や遅延などの場合も便数が多い為、振替などもLCCと比べると柔軟に対応してくれる航空会社が多く、初心者の方には安心してご利用いただける為おすすめです。

ただ、その分やはり平均的な価格はLCCよりも5,000~20,000円くらいは高め。特にお盆や年末年始などの連休やピーク期間はかなりLCCとの価格差があります。但し、間際キャンペーンなどで、直前にLCCに近い価格でセールツアーが出る場合も!

1泊2日や友達同士、旅慣れてる方ならLCC、ご家族旅行や時間に融通を聞かせたい方・機内食など空の旅から充実な旅を期待したいならレガシーを。あなたの目的によって'格安'をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

まとめ表

LCC(ローコストキャリア)

メリット

  • 価格が安い
  • 先に予約すれば、連休やピーク期間でも安い
  • カーナビ・ETC搭載

デメリット

  • シートピッチ(座席幅)が狭い
  • 機内サービスがない・乏しい
  • 空港のターミナルが離れた場所に着くことが多い
  • マイレージなど他航空会社との連携サービスがない
  • 欠航や遅延対応に柔軟さがない
レガシー(フルサービスキャリア)

メリット

  • シートピッチ(座席幅)が広い(LCCより)
  • 機内サービスが充実
  • マイレージを貯めることができる
  • 欠航や遅延に対して比較的柔軟に対応してもらえる

デメリット

  • 価格が高い。特に連休やお盆・年末年始などは特に高くなる

時間帯の違い

時間帯の違い

いくら激安・安いツアーでも、深夜出発・早朝帰りで2泊3日だと満喫できる時間はあまりないですよね。
「タイム・イズ・マネー」という言葉があるくらい、旅行にとって時間は貴重なもの。だからこそ、やりたいことをできるだけの滞在時間を考えて、それに合った格安ツアーを選ぶことが重要です!

特に、LCCを利用する場合や航空会社未定のプランを選ぶ場合は、必ず時間帯をチェックしましょう。もちろん、深夜発・早朝帰着でも夜学校や会社帰りに行けて、朝そのまま出勤できるなんてこともあるので、一概に悪いとは言えないですが、自分が休みが取れる中でお得に行ける時間と価格を探しましょう。

注意いただきたいのが、帰着日の時間帯。基本出発便の2時間前には空港に入らなければならない為、移動時間を含めると3時間前には市内を出発しなければいけません。その為、12時が14時頃の出発でも遊べる時間はほぼないと思っていただく方が間違いないでしょう。せっかく追加代金を払って、午後便にアレンジをするなら、15時以降の便をおすすめします!

航空会社別ツアー


ローコストキャリア利用

レガシーキャリア利用

ホテル編

ソウル:明洞地区希望なら、明洞徒歩圏内の'明洞周辺'が狙い目!

ソウル:明洞地区希望なら、明洞徒歩圏内の

航空会社に続いて、ホテルでの格安韓国旅行のコツは、ズバリ'ちょっと外すこと'
例えば、皆さんが良く希望されるのが'明洞地区ホテル'。でもやはり一番人気の地区だけあって、料金も他地区と比べても割高になってしまいます。ただ、やっぱりそうは言っても利便性が良いホテルに泊まりたいですよね。そこで注目していただきたいのが、明洞地区の中心地の中ではなく、明洞地区までは歩いて行けるけれど、少しだけ離れたエリア。そこを選択するだけで、1ランクホテルがあがっても明洞地区の1ランク下のホテルと同じくらいの料金で泊まることができます。

だいたい徒歩10分圏内が目安でしょうか。それ以上だと、歩くのに疲れてしまう為、おすすめしません。また、最寄駅から近いホテルを選ぶ(徒歩5分圏内)こともポイント。主要の最寄駅でなくても、他の地区へのアクセスや駅の周りはお店が点在していたりする為、駅近くのホテルをおすすめします。

明洞周辺ホテル★

一言で'格安'と言っても、ツアーの目的・好みは人それぞれ。一緒に行く人・ツアーの日程で自分にとっての'格安旅行'を上手く見つけてください!

その他、発地別ツアーに関してはこちら

最安値からツアーを探す

東京発
関西発
名古屋発
福岡発
札幌発

エリアからツアーを探す

ソウル
プサン
チェジュ

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP