×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

バリ島ホテル選びに迷うあなたへ!ホテルタイプ・エリア別案内!

バリ島旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:Dw5VHq

※バリ島ツアー商品(2名様以上のお申込みに限り)

※先着30名様までの新規ご予約のお客様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年03月27日(火)~
※先着30名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2018年04月1日(日)~2018年09月30日(日)出発まで

対象ツアー:
バリ島ツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

バリ島ホテル選びに迷うあなたへ!ホテルタイプ・エリア別案内!

バリ島のホテルは星の数ほど・・・リゾートに行くならきちんとホテルにもこだわりたいけれど、どこをポイントにチェックすれば良いかが難しいですよね。ポイントはずばりホテルタイプと、バリ島で何をやるかの目的に合わせたエリア選びです。バリ島での目的別おすすめエリアとホテルタイプ別にそれぞれ、どのホテルがおすすめなのかご案内します!

バリ島旅行ならこちら

バリのホテルを簡単検索!

ホテルタイプ・エリア別案内はこちら!

1、バリ島ホテルタイプ別選び方アドバイス!

ひとくちにホテルと言っても、色々なホテルがありますが、一番分かりにくい所で、ホテルタイプとしての「ヴィラ」と「ホテル」の違いがあります。まずはその違いを確認して、希望の旅行スタイルに対してはどのホテルタイプを選べばいいのかのポイントを整理しましょう!

1-1.ヴィラ

1-1-1.ヴィラとは??

バリ島はヴィラタイプのホテルが充実している所も魅力の一つ。
「ヴィラ」とは、一般的には、一棟の戸建てやコテージ風の建物に宿泊できるお部屋カテゴリを指します。一組のみで一棟を丸々占有して宿泊利用するものや、一棟の中に2部屋や4部屋あり、それぞれ別のグループが宿泊できるものもあります。

厳密な定義はありませんが1階建てのものや2階建てのもの、宿泊者だけのプライベートプール付のヴィラもありますし、キッチン付きやお庭付き、ジャグジーバス付など様々で、キーポイントは自分たちだけのスペースがしっかりとある「プライベート感」が充実している所です。
他の宿泊者が入れない自分たちだけのプライベートスペースでのんびり過ごせるヴィラの魅力は、観光や遊びで1日中出かけっぱなしで部屋に全くいないような忙しい過ごし方になるシティではなく、バリ島のようなゆっくりとした時間の流れるリゾートと相性が抜群です!

  • ヴァイスロイバリ
  • ヴァイスロイバリ見取り図

ウブド地区「ヴァイスロイ バリ」ガーデンヴィラの一例(イメージ)
寝室だけでなくプール・プールサイドのデイベッドも全て自分達専用のスペース!

ヴァイスロイに泊まるツアーはこちら

ヴィラに泊まるツアーはこちら

1-1-2.ヴィラの種類

実際にヴィラに泊まろうかな?と思って探し始めると、単純に「ヴィラ」という名前ではなく、色々な種類がある事に気づくと思います。チェックインしてから「思っていたものと違った!」とならないように、一般的な内容の見分け方を簡単にご紹介します。

・プールヴィラ/プライベートプールヴィラ
お部屋の名前に「プール」がついていれば、自分の泊まるヴィラ内にプライベートプールが配されているお部屋です。ただし、全ヴィラにプールがついているホテルですと、わざわざプールと記載がない場合もありますので、ご確認を。

  • ザ アマラ スミニャック バリ
  • ザ アマラ スミニャック バリ客室

スミニャック地区「ザ アマラ スミニャック バリ」のプールヴィラの一例(イメージ) 3M×6Mのプールを独り占め!

ベッドルームヴィラ
これはベッドルーム(=寝室)の数の案内となりますので、2ベッドルームなら寝室が2つ、3ベッドルームなら寝室が3つです。主にご家族や小グループ向けになります。ホテルによって最大収容人数が異なりますが、2ベッドルームで大人子供含め4~6名、3ベッドルームで8-10名程の滞在が可能です。それぞれのベッドルームにバス・トイレがついている場合もありますので、例えば3世代での家族旅行などにもぴったりです。

  • ヴィラアイルバリブティックリゾート&スパ
  • ヴィラアイルバリブティックリゾート&スパのプール

スミニャック地区「ヴィラアイルバリブティックリゾート&スパ」の2ベッドルームヴィラの一例(イメージ)
寝室は隣り合って二つ、リビングスペースも広々としています。広さは約318平米!

・デュプレックスヴィラ
デュプレックスとは2階建てあるいは部屋の中で上下2階になっている事を意味します。一般的な2階建てヴィラですと、主に1階にリビングスペースや、ついている場合はプールがあり、2階に寝室やテラスがある造りとなっています。

  • クプクプバロンヴィラズ&ツリースパ
  • クプクプバロンヴィラズ&ツリースパ客室

ウブド地区「クプクプバロンヴィラズ&ツリースパ」 デュプレックスプールヴィラの一例(イメージ)1階部分がリビング、上階に森林を望むプライベートプールが♪

クプクプバロンヴィラズ&ツリースパに泊まるツアーはこちら

1-1-3.ヴィラ宿泊はこんな旅行スタイルに特におススメ

おすすめの旅行スタイルは①カップル②ファミリーです。

① カップル
2人だけの時間をくつろいで過ごせる事が一番の魅力です。他の人と共有でないプライベートプールでのんびりしたり、プールサイドのデッキチェアーで日向ぼっこしたりなど、まわりの誰も気にする必要がありません。ホテルによっては、朝食や夕食をヴィラ内のリビングや、テラスのテーブルなどにセッティングが可能で、食事もまるで別荘にいるかのようにくつろいでとる事ができます。ハネムーンサービスや、有料オプションとして素敵なのがバスタブを花びらで飾るフラワーバスや、ベッドのフラワーデコレーションなどで、ロマンティック気分が高まります♪

カップルにおススメのヴィラ例

  • カップルにおススメのヴィラ
  • カップルにおススメのヴィラのプール

ヌサドゥアの地区「ザ バレ」
宿泊は16歳以上の方に限定されている大人のリゾートで、静かに2人の時間を過ごしたいカップルにぴったり!シンプルでモダンなデザインが魅力。写真はシングルパヴィリオンで広さ240平米、プールも8×4mと広さも充分。

ザ・バレに泊まるツアーはこちら

② ファミリー
5人以上の家族だと、通常のお部屋では小さいお子様や赤ちゃん連れでも2部屋に分けないと宿泊できない事がほとんどです。ご両親の2人しか大人がいない場合、お部屋が分かれてしまうのは非常に困りますよね。そういった問題を解決するのが、2ベッドルームヴィラや3ベッドルームヴィラ!寝室も別れているのでゆったりと眠れますし、何より小さなお子様が走り回ったり、多少騒いでも心配のいらないプライベート感と、キッチンがあるヴィラなら簡単な調理もできる所がお父さんお母さんに大きな魅力となります。

ファミリーにおススメのヴィラ例

  • ファミリーにおススメのヴィラの客室
  • ファミリーにおススメのヴィラ

スミニャック地区「セントーサ プライベートヴィラズ&スパ」
一番小さな1ベッドルームプールヴィラでも広さ450平米と広さは十分。1ベッドルームから、なんと5ベッドルームヴィラまでの用意がありますので、人数に合わせてぴったりのヴィラが見つかるはず。キッズプール・キッズルームが完備しており、ベビーシッターサービスも提供しているので、小さなお子様連れでも安心です!

③ 番外編 ヴィラはやめておいた方がいい旅行スタイル
男性同士のご旅行にはあまりお勧めしません。というのもヴィラのベッドはほとんどがキングサイズベッドやクイーンサイズベッドなど、「一緒に寝る」タイプ。ベッドは別々で寝たいのであれば、ヴィラは避けた方が良いでしょう。

ヴィラに泊まるツアーはこちら

1-2.ホテル

1-2-1.ホテルとは??

バリ島のホテルで「ヴィラ」と対比して使われる「ホテル」という言葉は一般的に、ビルディングタイプ(2-3階以上の高層の作り)で、部屋数が多く、公共で宿泊者が共通で利用できる設備のあるものを指します。
ご宿泊のお部屋のスペース以外は、プールやレストラン、レジャー施設など全てが、他の宿泊者と共通でヴィラよりはプライベート感が落ちるものの、大型ホテルだとレストランやプールも複数あるので、選択肢が多くなるという利点があります。
また、人が多い場所は疲れるという方には、デザインやサービスにこだわった部屋数の少ないブティックホテルやデザイナーズホテルという選択肢もあります。

  • グランドニッコーバリの外観
  • グランドニッコーバリのプール

ヌサドゥア地区「グランドニッコーバリ」ホテル(イメージ)
ビルディング棟は客室数が多く、部屋数がたくさん必要な大人数での旅行でも安心!広々としたプールも大型ホテルならでは。
(グランドニッコーバリが2016年11月末で営業を終了。ヒルトンにリブランド)※2017年5月現在

1-2-2.眺めによる部屋カテゴリ名の違い

バリ島といえば海?山?川? 立地によって周りの景色は全く違いますが、泊まるホテルでも気になるのはお部屋の窓からの眺め。いろいろな向きのお部屋がありますから、海の横のホテルでも海の見えないお部屋もあります。ただし、眺めが良いお部屋は部屋タイプの名前で確認ができます。海(オーシャン)を例に確認しましょう。

パーシャルオーシャンビュー...海が一部見えるお部屋。少しだけしか見えなかったり、のぞきこまないと見えなかったりします。
オーシャンビュー...海の見えるお部屋
オーシャンフロント...海が真正面に見えるお部屋。施設内で一番良い立地の事が多いです。

同じ要領でマウンテン=山、リバー=川、シー=海、ガーデン=お庭と考えれば、お部屋からどんな眺めが見えるか部屋タイプ名から把握することができます。

1-2-3.ホテル宿泊はこんな旅行スタイルに特におススメ

おすすめの旅行スタイルは①グループ②予算重視派です。
①グループ
大人数で行動する場合、部屋はたくさん必要ですが、食事やプールなどは皆さんで楽しむ為には一定以上の広さの施設が必要になります。数百部屋を有するような大型リゾートホテルなら、公共エリアでの団体行動も可能ですし、それぞれのお部屋に戻ればほっと一息つく事ができます。男性陣はバーへ、女性陣はスパへ、など分かれて行動できる所も魅力です。

グループ旅行におススメのホテル例

  • グループ旅行におススメのホテルのプール
  • グループ旅行におススメのホテルの客室

ヌサドゥア地区「グランドハイアットバリ」
総客室648室の大型ホテルで、5カ所のプール、8カ所のレストランやカフェ、スパやフィットネスセンター等施設が充実!50メートルのウォータースライダーやキッズクラブ、キッズプールもあるのでお子様連れでも安心。またクラブラウンジを使えるクラブ棟もあるので、ちょっと良い旅にも♪

グランドハイアットに泊まるツアーはこちら

②予算重視派

  • フェイブホテルスミニャックの客室
  • フェイブホテルスミニャックの外観

ヴィラはプライベートスペースが広く確保されており、一組一組へのサービスも充実していて手厚い反面、価格はどうしても高くなりがちです。バリ島ではホテルタイプでも、こぢんまりとしてアットホームなカジュアルホテルもたくさんありますので、高級リゾートや大型リゾートは予算的に無理!という方でも、自分の予算にあったホテルに泊まるという選択があります!

予算重視派におススメのホテル例

スミニャック地区「フェイブホテルスミニャック」
2011年にできた比較的新しいカジュアルホテル。お部屋は18平米~だが立地が良いので、お買いものや、周辺のレストラン巡りなど宿泊代は抑えて、滞在中アクティブに動きたい方に最適!

▶こちらもお勧め!同ホテルタイプの「フェイブホテルウマラス」に宿泊プラン

2、バリ島目的別&旅行スタイル別おすすめ宿泊エリア案内

2-1.旅行の目的からバリ島のどのエリアに泊まるべきか考える

バリ島の大きさは東京の約2.5倍あり、一カ所に観光地が集まっているわけではなく、複数のエリアがそれぞれの特徴を持っていますので、滞在目的に合わせて宿泊エリアを選ぶのがとても大事です!

バリ島エリア早わかりMAP

マップ

2-1-1.にぎやかなエリアでショッピングや散策を楽しみたい方

おすすめ⇒クタ・レギャン地区
周辺エリア:にぎやかな繁華街!大型ショッピングセンターやレストラン、ナイトスポットも充実
景観:夕方にはビーチに沈む美しいサンセットが見える!
誰に人気?:バリ初心者・10~30代の若い世代・サーファー・ショッピング重視派

クタ・レギャン地区に泊まるツアーはこちら

【クタ・レギャンのオススメホテル】

  • パドマリゾートバリの客室
  • パドマリゾートバリのプール
  • パドマリゾートバリ

★レギャン地区「パドマリゾートバリ」(イメージ)
レギャン地区のショッピングエリアも徒歩圏内の大型老舗リゾートホテル。夕日が美しく沈むビーチも目の前!日本人スタッフ常駐でサポートも万全。総合的にバランスの良いホテルです。

パドマリゾートに泊まるツアーはこちら

2-1-2.人の多すぎない落ち着いた場所・おしゃれな場所が好きな方

おすすめ⇒スミニャック・クロボカン地区
周辺エリア:静かで落ち着いている。お洒落で洗練されたショップ、レストラン、バーが多い。
どんなお店がある?:ブティックや雑貨店、インテリアショップ、アンティークショップなど。
誰に人気?:カップル、買い物重視の女性、欧米人

ジンバラン地区に泊まるツアーはこちらら

【スミニャック・クロボカンのオススメホテル】

  • ディシニ ラグジュアリースパヴィラスの客室
  • ディシニ ラグジュアリースパヴィラスのプール
  • ディシニ ラグジュアリースパヴィラス

★スミニャック地区「ディシニ ラグジュアリースパヴィラス」(イメージ)
バリ島で最も洗練された地区、スミニャックの中心地オベロイ通りにあります。全22棟のみヴィラは、豪華な設備を整えた1ベッドルームヴィラタイプで、プライベートプール付。ヴィラの敷地面積は約180平米。プールサイドデッキ、リビング&ダイニング、プライベートキッチンなど、必要なものが全て揃った空間が用意されています。

ディシニ ラグジュアリースパヴィラスに泊まるツアーはこちら

2-1-3.眺めの良いリゾートにこもって非日常を楽しみたい方

おすすめ⇒ジンバラン地区
周辺エリア:ホテル周辺にはお買いものをする所無し!基本はタクシーなど車移動マスト
景観:丘陵地帯の斜面に建つホテルが多く、崖からの海の眺め、西側の美しい夕日が美しい!
人気スポット:海岸沿いに並ぶ新鮮なシーフード焼き(イカン・バカール)の屋台
誰に人気?:カップル・ハネムーナー・ホテルステイ重視派

ジンバラン地区に泊まるツアーはこちら

【ジンバランのオススメホテル】

  • アヤナリゾート&スパのプール
  • アヤナリゾート&スパのイメージ
  • アヤナリゾート&スパ

★ジンバラン地区「アヤナリゾート&スパ」(イメージ)
バリで憧れの高級リゾートといえば...!インド洋を臨む小高い崖の上に佇むリゾートホテル。海を臨む「スパ・オン・ザ・ロック」でのトリートメントや、2009年オープンで、ゴンドラに乗って崖にせり出した特別な場所まで行く「ロックバー」など、テーマ性とオリジナリティのある施設も大きな魅力の一つです。

アヤナリゾート&スパに泊まるツアーはこちら

2-1-4.海辺のリゾートで静かにのんびり+お買いものも楽しみたい方

おすすめ⇒ヌサドゥア地区

周辺エリア:良く整備された計画リゾート。エリア内に大型ショッピングセンターやレストランも有り。
人気スポット:ショッピングセンター「バリ・コレクション」
安心ポイント:外部とは堀で区別され、セキュリティー万全なので、治安面でも安心!
誰に人気?:大人の旅行者 バリ島初心者

ヌサドゥア地区に泊まるツアーはこちら

【ヌサドゥアのオススメホテル】

  • アヤナリゾート&スパのプール
  • アヤナリゾート&スパのイメージ
  • アヤナリゾート&スパ

★ヌサドゥア地区「ムリア リゾート」(イメージ)
バリ島初の6つ星リゾート!女性経営者のこだわりをもって細部まで利便性とデザインが最上級を追及されています。一般の客室も52平米と、ホテルタイプではスイートクラスレベルの広さ。洗練されたお洒落な空間でのワンランク上のステイをお楽しみいただけます。

ムリアリゾートに泊まるツアーはこちら

2-1-5.隠れ家ヴィラが多いエリア!田園風景や森林と渓谷に癒されたい方

おすすめ⇒ウブド地区
周辺エリア: バリ雑貨ショップ、ナチュラルコスメショップ、オーガニックカフェ、ヨガスタジオ等が多い。
景観:標高600メートルの山間にある高原リゾート。森林・渓谷を中心とした大自然が非常に美しい。
人気スポット:車で20~30分の距離にあるトゥガララン村のライステラス(棚田)
誰に人気?:カップル、女性同士、母娘、女性の一人旅

ウブド地区に泊まるツアーはこちら

【ウブドのオススメホテル】

  • ザ ロイヤルピタマハ チャンプハン リラクゼーションリゾートの外観
  • ザ ロイヤルピタマハ チャンプハン リラクゼーションリゾートのプール
  • ザ ロイヤルピタマハ チャンプハン リラクゼーションリゾート

★ウブド地区「ザ ロイヤルピタマハ チャンプハン リラクゼーションリゾート」(イメージ)
バリの伝統建築様式をふんだんにちりばめ、ウブドの谷と川に一体化するように作られた、自然を感じるヴィラリゾート。ヴィラからはアユン川がゆったりと流れる姿を見ることができ、リゾート内のさまざまなところに自然との調和が見られます。美しい大自然の中で癒されるひと時を。

ロイヤルピタマハに泊まるツアーはこちら

3、今どのホテルが旬?最新ホテル情報

既に人気のホテルも良いけれど、できたての最新ホテルにも素敵な魅力があります!バリ島でいま気になる、最旬のニューオープンホテルをいくつかご紹介します♪♪

  • ル メリディアン ジンバランの外観
  • ル メリディアン ジンバランの客室

ジンバラン地区「ル メリディアン ジンバラン」
オープン時期:2013年1月
スターウッド系列のニューホテル。お部屋は一番ベーシックなクラシックルームでも広さ53平米と、とっても広々。建物は海をイメージして造られており、5つのレストラン、スパ、キッズルーム、ビジネスセンター等施設も充実。

  • リンバジンバランバリの外観
  • リンバジンバランバリの客室

ジンバラン地区「リンバジンバランバリ」
オープン時期:2013年10月
大人気ホテルアヤナリゾートの姉妹ホテルとしてニューオープンした5ツ星ホテル。アヤナリゾートの敷地内に作られ、アヤナ⇔リンバ間はリゾートシャトルバスが運航しているので、食事やレクリエーション等を自在に楽しんでいただけます。ビーチエリアにありながらも、緑と水に囲まれた環境がとても魅力的!

リンバジンバランバリに泊まるツアーはこちら

4、バリ島人気ホテルランキング!

ホテルが多すぎて決められない!悩んでしまった時、実際みんなはどこに泊まっているのかが知りたいですよね。バリ島人気ホテルランキングをお教えします!(リクルート調べ)

1位 インターコンチネンタルバリリゾート
地区:ジンバラン
タイプ:ホテル

  • インターコンチネンタルバリリゾートの外観
  • インターコンチネンタルバリリゾートのプール
  • インターコンチネンタルバリリゾートの客室

インターコンチネンタルバリチゾートに泊まるツアーはこちら

2位 グランドハイアットバリ
地区:ヌサドゥア
タイプ:ホテル

  • グランドハイアットバリのプール
  • グランドハイアットバリの客室
  • グランドハイアットバリ

グランドハイアットバリに泊まるツアーはこちら

3位 アヤナリゾート&スパ バリ
地区:レギャン
タイプ:ホテル&ヴィラ

  • アヤナリゾート&スパ バリのプール
  • アヤナリゾート&スパ バリの外観
  • アヤナリゾート&スパ バリ

アヤナリゾート&スパ バリに泊まるツアーはこちら

4位 アラム クルクル ブティックリゾート
地区:レギャン
タイプ:ホテル&ヴィラ

  • アラム クルクル ブティックリゾートの客室
  • アラム クルクル ブティックリゾートの外観
  • アラム クルクル ブティックリゾート

アラム クルクル ブティックリゾートに泊まるツアーはこちら

5位 ザ レギャン
地区:レギャン
メインタイプ: ホテル(全室スイートルーム)

  • ザ レギャン
  • ザ レギャンの外観
  • ザ レギャンのプール

ザレギャンに泊まるツアーはこちら

バリ島旅行ならこちら

バリのホテルを簡単検索!

ホテルタイプ・エリア別案内はこちら!

バリ島旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:Dw5VHq

※バリ島ツアー商品(2名様以上のお申込みに限り)

※先着30名様までの新規ご予約のお客様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年03月27日(火)~
※先着30名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2018年04月1日(日)~2018年09月30日(日)出発まで

対象ツアー:
バリ島ツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP