×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

北部エリアは美ら海水族館だけじゃない!他にも魅力はいっぱい! おすすめの観光施設をご紹介!!

沖縄での観光といえば...国際通りで食べ歩きをするもよし、綺麗な海でのんびりするもよし、でもせっかく来たのだから、隅々まで楽しみたいですよね??

「北部は空港が遠いしなかなか...」という方にも、「遠くても行きたい!」って思えるような施設が沢山あります!そんな方におすすめの北部エリアの観光施設をご紹介します!

1.古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワー

【基本情報】

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

電話番号:0980-56-1616

駐車場:収容台数約200台(無料)

北部で有名な観光スポットと言えば、最近でこそ「古宇利大橋」が有名になってきましたよね。ただ、そこで止まってしまっている人も多いのではないでしょうか。

それではもったいない!古宇利大橋を渡れば、古宇利オーシャンタワーはすぐそこ!

古宇利大橋から沖縄本島、やんばる地方までも見渡せる絶景が待っています!

【施設入園料金】

大人:800円

中・高校生:600円

小学生:300円

小学生以下:無料

タワーのふもとでチケットを買ったら、いざカートに乗りましょう!

自動運転のこのカート、運が良ければ1台しかないピンクのカートに出会えるかも???

幸福のカート

古宇利大橋を横目に、タワーの入り口に到着すると、まずは様々な貝が展示されているシェルミュージアムへと続きます。

ここには「ハート貝」など、きれいな貝がたくさん並んでいます!シェルミュージアムを抜けると、いよいよオーシャンタワーの入り口です!

エレベーターを上り、3階、4階と上った先には開放感のある屋外の広場にて、眼下に古宇利島、古宇利大橋から本島までが一望できる絶景ポイントになります!!

古宇利大橋

順路をたどると、お土産ショップへとつながっていきます。そこで私がお勧めしたいのは、、古宇利島で収穫されたカボチャを使用した「カボニー」です!試食も行っていますので、訪れた際はぜひご賞味ください!

その他、おしゃれなカフェも併設しており、絶景を眺めながらおしゃれな料理と飲み物で一服して、のんびりとした時間を過ごすことができます!

'恋の島'とも呼ばれる古宇利島で、ぜひ沖縄旅行の思い出として、古宇利オーシャンタワーに足を運んでみてはいかがでしょうか!

2.大石林山

大石林山

【基本情報】

住所:沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241番地

営業時間:9:00~16:30(閉園17:30)

電話番号:0980-41-8117

駐車場:収容台数約130台(無料)

沖縄本島最北端に位置する「大石林山」は、やんばる地域の豊かな自然の中での、奇岩や巨石などのパワースポットとして知られ、2つの散策コースを楽しむことができます。那覇空港からだと、約3時間ほどかかる場所にはなりますが、「沖縄を隅々まで楽しみたい!」という方には、ぜひ足を運んでほしい観光地です!

【入山料金】

大人(15歳以上):1200円

小人(4歳~14歳):550円

シニア(65歳以上):900円

障がい者割引:大人750円/小人420円

駐車場併設のチケット売り場でチケットを購入し、シャトルバスで小屋へ移動。到着した「精気小屋」をスタート地点とし、2つのコースを楽しむことができます。※約600mのバリアフリーコースもあります。

●奇岩・美ら海パノラマコース(約1.2km/所要時間:約60分)

多くの奇岩や巨岩を楽しむことができるこのコースは、「縁結びの岩」や「美ら海展望台ステージ」の絶景をお楽しみいただけます。中でも展望台からの景色は、眼下に辺戸岬、天気がいい日には鹿児島県最南端の与論島までを望むことができます!

展望台

●やんばる森林コース(約1㎞/約30分)

巨大なガジュマルの木などの亜熱帯の森の中を散策することができるこのコースは、やんばるの豊かな自然を目の前に感じることができ、パノラマコースに比べて、比較的手軽な散策コースとなり、お子様やお年寄りの方にも安心なコースです!

ガジュマル

その他にも、ガイドツアーコース(要予約)や、隣接の「石の文化博物館」、あぐー豚が楽しめる「ふれあい食堂 なんと屋」など、北部エリア随一の充実した設備があり、やんばるの自然を楽しむのにぴったりの観光施設です!

3.備瀬のフクギ並木

フクギ並木

【基本情報】

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬

電話番号:0980-44-3232(大宜味村役場)

駐車場:無料駐車場(約50台)/有料駐車場あり

沖縄の定番の観光地「美ら海水族館」より、北に5分ほど車を走らせたところに「備瀬のフクギ並木」はあります。古いもので樹齢300年のフクギが約2万本もあり、フクギを防風林として備瀬集落が広がっています。定番の観光地ももちろんいいですが、木々に囲まれてのんびり流れる時間を感じていただくことができます!

「水牛車」でのんびり観光!フクギ並木を散策するのも良しですが、ここの名物「水牛車」で回るのものんびりできておすすめです!受付は駐車場にあり、約20分程度の乗車で大人500円でお楽しみいただけます!その他にもレンタサイクルもあるので、自分に合った散策スタイルでフクギ並木を楽しむことができます!

フクギ並木

写真を見ても分かるように、高いフクギが頭上を覆っているため、並木のほとんどが日陰になっており、夏の暑い日でも涼しく、自然を感じることができます。しかし、集落内には現在も住人がいるので、ルールを守って観光をしていただきたいと思います。

4.おわりに

いかがでしたでしょうか。北部エリアには美ら海水族館にも負けない、魅力的な観光スポットがまだまだあります!非日常を感じられるやんばる地方の自然は、北部エリアにしかないものでもあります。皆さんもぜひ、北部に訪れる際は、これらの施設も回ってみてほしいと思います!

沖縄本島北部エリアへ

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP