×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

  • 沖縄本島那覇エリア
  • 沖縄本島那覇エリア
  • 沖縄本島那覇エリア

那覇旅行を検索する

出発空港
(行き)
到着空港
(行き)
出発空港
(帰り)
到着空港
(帰り)
往路出発日
復路出発日
大人
小人

検索する

  • 宿泊エリア

  • 出発日

  • 旅行日程

フリーワード


旬の特集PICK UP!

エリア沖縄旅行の今イチオシの
特集をご紹介します。

那覇旅行のテーマから探す

沖縄旅行をもっと楽しくするために、
旅のテーマからツアーをご用意しました。

価格からツアーを探す

出発日をこだわらない方へ。
沖縄旅行の最安値情報!

発地をお選びください

※上記の価格に含まれるもの…
羽田空港からのANA往復航空券(基本フライト)+宿泊代金/おひとり様あたり金額。※空港使用料は含まれております。

コスパ最強。売り切れごめんの
値下げツアー情報!

現地スタッフおすすめツアー

沖縄旅行・沖縄ツアーを知り尽くしたスタッフが、
今おすすめするツアーをご紹介します。

  • 那覇
    ショッピング・観光ビジネスの拠点<br>国際通り沿い牧志駅から徒歩3分の好立地!ホテルロイヤルオリオン
    ショッピング・観光ビジネスの拠点
    国際通り沿い牧志駅から徒歩3分の好立地!ホテルロイヤルオリオン
    国際通り沿い 客室リニューアル済 ランチが美味しい 那覇国際通りに面しており、ショッピング、観光ビジネスの拠点としても便利!2018年に客室も全面リニューアル!この立地・この内容とはコスパ最強! 陳建一直伝の本場四川料理「四川飯店」は美味しくておすすめですよ!滞在中、レンタカー乗り放題ツアーです!是非ご家族・お友達とご一緒に如何でしょうか? ツアー 一覧へ
  • 那覇
    古都首里の雅な佇まいとシティーリゾートのくつろぎを♪2018年09月13日グランドOPEN★ノボテル沖縄那覇
    古都首里の雅な佇まいとシティーリゾートのくつろぎを♪2018年09月13日グランドOPEN★ノボテル沖縄那覇 newホテル 世界遺産すぐ 朱色をまとう優美な首里城まで徒歩約15分。 那覇市を一望する首里の高台に息吹くノボテル沖縄那覇のコンセプトは"Easy Living (イージーリビング)"、インフィニティプールは昼は那覇市内を一望でき、夜はライトアップ&夜景でムード抜群♪是非ホテルライフもお楽しみください。 住んでいるかのようなおくつろぎの時間をお過ごし頂けます♪ ツアー 一覧へ

那覇 おすすめホテルPICK UP!

しろくまツアーおすすめする、那覇の厳選ホテルを
ご案内します。

ノボテル沖縄那覇

ノボテル沖縄那覇

  • スタイリッシュ
  • 「首里城」近く
  • 駐車場あり(有料)

★おすすめポイント

那覇市街を一望できる!
首里の丘にあるノボテル沖縄那覇のおすすめポイントは、那覇市街を一望できることです。特に夜景がきれいに見えるため、カップルや家族旅行の方にもおすすめのホテルです。また、ホテル周辺には世界遺産の「首里城」や、沖縄一の繁華街「国際通り」などがあり、観光の拠点におすすめなホテルです!
2019年3月よりインフィニティプールが完成!
首里の丘から那覇市街を見晴らすインフィニティプールが利用可能です。開放感溢れる空間で心も体もリラックスできます♪21:00~23:00はライトアップも行い、一味違った景色をお楽しみいただけます。また、BBQテラスが併設されており、美味しいお肉とビールで那覇市内にいながらもリゾート気分が味わえる設備となっています。
スタイリッシュな空間で「くつろぎ」をご提供
"Easy Living"をコンセプトとしているノボテル沖縄那覇では、スタイリッシュにデザインされた空間と住んでいるかのような「くつろぎ」をご提供できるようなサービスがポイント♪ロビーには、ノボテルブランドのシグネチャーカフェ「グルメバー」があり、アートカフェなどがお楽しみいただけます。また、本格和食・鉄板焼「登輝(TOKI)」やブッフェ「アヴァンセ」とレストランも豊富に揃っております。

〒902-0062 
沖縄県那覇市松川40番地

空港からのアクセス:
那覇空港より車で約25分、那覇I.Cより約8分
沖縄都市モノレール(ゆいレール)安里駅(あさとえき)下車、タクシー5分、徒歩10分

チェックイン14:00 チェックアウト11:00

ホテル詳細ページへ ノボテル沖縄那覇に泊まるツアー 一覧へ

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー

  • Wi-Fi無料
  • ゆいレール徒歩10分
  • 駐車場あり(有料)

★おすすめポイント

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューは、ゆいレール旭橋駅・壷川駅から徒歩10分ほどに位置しています。大通りからは離れているため、騒音から逃れて静かなホテルステイを楽しみたい方にオススメです。 国際通りまでも徒歩圏内に位置し、観光・ビジネスなど様々な用途に対応できる所が魅力です。那覇市内では少ない、ガーデンプールがありプールサイドでゆっくりと過ごすのもおすすめです!

〒901-0021 
沖縄県那覇市泉崎2丁目-46

空港からのアクセス:
那覇空港より車で約10分
沖縄都市モノレール(ゆいレール)旭橋駅(あさひばしえき)・壺川駅(つぼがわえき)下車、徒歩10分

チェックイン14:00 チェックアウト11:00

ホテル詳細ページへ ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューに泊まるツアー 一覧へ

エリアから沖縄旅行を探す

  • 那覇エリア

    那覇エリア

    沖縄本島の玄関口で那覇空港のあるエリアです。那覇は南国イメージもありつつ、都会の顔も持っています。那覇と言えば「国際通り」。お土産ものや飲食店が軒を連ねています。夜中まで那覇の街を遊びつくしましょう★

    エリアページへ

  • 本島南部エリア

    本島南部(糸満・豊見城・南城)エリア

    今話題のスポット。おしゃれなカフェやパワースポット・絶景スポットも多数あり女子旅にオススメエリア!空港から約15分にある「瀬長島」の「ウミカジテラス」もおすすめです。おしゃれなフォトスポットや飲食店も多数あります♪

    エリアページへ

  • 本島中部エリア

    本島中部(宜野湾・北谷・読谷・恩納)エリア

    沖縄本島で1番人気の高いリゾートエリア。アメリカンな雰囲気を楽しめる「北谷エリア」や沖縄随一の景勝地”万座毛”がある「恩納村エリア」。ビーチ付きのリゾートホテルが多数点在しています。自分のお気に入りホテルを見つけましょう♪

    エリアページへ

  • 本島北部エリア

    本島北部(名護・本部・今帰仁)エリア

    沖縄本島の中でも手が加わってない本来の沖縄を楽しむ事が出来るエリア。特に国立公園になった「やんばる地区」はビーチの透明度も離島レベル!もちろん北部観光のマストスポット「美ら海水族館」や「古宇利島」もハズせません!

    エリアページへ

  • 石垣島・八重山エリア

    石垣島・八重山エリア

    東京や関西などの主要都市から直行便も運航しており、石垣島が近くなりました。石垣島は本島に比べてもディープな場所も多いが八重山諸島は更にディープ!石垣島を拠点に八重山しかできない島巡りをしましょう♪

    エリアページへ

  • 宮古島エリア

    宮古島エリア

    日本一にも輝いた事のある”与那覇前浜ビーチ”がある宮古島は海の色が独特。「宮古ブルー」の海は他の島と比べても透明度が違います!上から見ても感動しますが是非海に潜って体感して欲しい。伊良部大橋も完成し伊良部島も発展中です!

    エリアページへ

  • 久米島エリア

    久米島エリア

    那覇空港からわずか30分の近さなのに個性の強い穴場アイランド。「はての浜」や「おばけ坂」などが一般的に有名だが海洋深層水や車海老など化粧品や名産品も多数!久米島名産のみそクッキーも外せません。

    エリアページへ

  • 西表島エリア

    西表島エリア

    西表島は八重山が誇る秘境アイランド!なんと島面積の90%は手付かずの大自然!ネイチャーゾーンの「カンピレー滝」「ピナイサーラの滝」が有名ですが、実は西表島には「星砂の浜」や「バラス島」など美しすぎる秘境ビーチもあります!必見です。

    エリアページへ

  • 小浜島エリア

    小浜島エリア

    朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で有名になった後からブレイクした小浜島。今は、はいむるぶしなど全国的に有名なリゾートホテルもあり、宿泊目的で訪れる人も多くなってきました。「石垣島&小浜島」のように2島に泊まるプランも人気です。

    エリアページへ

プロが発信!那覇の現地情報

観光スポットはもちろん、持ち物や気候、
イベント、お土産まで那覇の情報が満載。

那覇市内おすすめイベント情報

1月
首里城新春の宴...1月1日~1月3日
場所:首里城

2月
那覇さくらまつり...2月中旬~下旬※桜の開花に合わせて
場所:与儀公園

首里城花まつり...1月下旬~2月にかけて
場所:首里城

おきなわ花と食のフェスティバル...1月下旬(土・日)
場所:奥武山公園

4月
波之上ビーチ海開き...4月1日
場所:波之上ビーチ

シーサーの日...4月3日
場所:那覇市壺屋

5月
那覇ハーリー...毎年5月のゴールデンウィーク期間中3日間
場所:那覇港新港ふ頭

6月
サバニ帆漕レース...2019年6月28日・29日
場所:座間味村古座間味ビーチ~那覇港沖

7月
なはの日...7月8日
場所:識名園

8月
一万人のエイサー踊り隊...8月1週目の日曜日
場所...国際通り

10月
那覇大綱挽まつり...10月体育の日の3連休
場所...国際通り

沖縄の産業まつり...10月下旬(金)~(日)
場所...奥武山公園

11月
壺屋やちむん通り祭り...11月上旬
場所...那覇市壷屋

12月
NAHAマラソン...12月1週目の日曜日
場所...奥武山公園スタート

那覇のおすすめの観光地

首里城公園

年間250万人以上が入園する、那覇市内有数の観光地である首里城公園。園内には、世界遺産に登録されている首里城や園比屋武御嶽石門をはじめとする、琉球王国の歴史を物語る貴重な文化財が点在しています。より深く首里城と琉球王国の歴史について知りたい方には、定期的に行われている無料ガイドの利用がおすすめです。

・住所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2
・電話番号:098-886-2020
・開園時間(無料区域)
4月~6月8:00~19:30
7月~9月8:00~20:30
10月~11月8:00~19:30
12月~3月8:00~18:30
・開館時間(有料区域)
4月~6月8:30~19:00(入館券販売締切18:30)
7月~9月8:30~20:00(入館券販売締切19:30)
10月~11月8:30~19:00(入館券販売締切18:30)
12月~3月8:30~18:00(入館券販売締切17:30)
・首里城公園施設の一部休館日:7月の第1水曜日とその翌日
・駐車場:あり(有料)

金城町石畳道

首里城公園管理センターを右手に見ながらトンネルを潜り抜けた先にあるトイレの脇の道を下ると、島添坂(シマシービラ)という階段の道があります。その階段を更に下り、金城大通り(赤マルソウ通り)を渡ると、有名な金城町石畳道が現れます。金城町石畳道周辺は琉球王国時代の面影を残しており、沢山の史跡をみることが出来ます。首里城公園で知識を蓄えた後は、散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

・住所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町2丁目84−3
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

識名園

琉球王家最大の別邸である識名園は、国王一家の保養地として使われていた他に、外国使臣を接待する場として使用されていました。中国様式の中に琉球独特の工夫を取り入れた廻遊式庭園を配し、2000年には琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つとして世界遺産に登録されています。

・住所:〒902-0072 沖縄県那覇市字真地421-7
・電話番号:098-855-5936
・営業時間(観覧時間)
4月~9月9:00~18:00(入場締切17:30)
10月~3月9:00~17:30(入場締切17:00)
・休園日:毎週水曜日(該当日が休日又は「慰霊の日」(6月23日)の場合は該当日の翌日)
・駐車場:あり

国際通り

沖縄のメインストリートとして年間を通して国内外の観光客で賑わう国際通り。戦後、沖縄県下でいち早く復興を遂げたことと、通りの長さがほぼ1マイルであることから「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。お土産店や沖縄料理店が立ち並ぶメイン通りの脇道を入ると、地元民が利用する商店街が広がっている為、沖縄の雰囲気をより感じることができます。毎週日曜日12:00~18:00は全面歩行者天国(トランジットモール)となり、エイサーや大道芸、ミニライブなどのイベントを楽しむこともできます。

<那覇市国際通り商店街振興組合連合会>
・住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-2-10 ぶんかテンブス館3F
・電話番号:098-863-2755
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:日曜・祝祭日
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

壺屋やちむん通り

「やちむん」とは、沖縄の方言で「焼物」を意味します。窯業振興の為、琉球王府により沖縄市(元・美里村)の知花焼、首里の宝口釜、那覇の湧田釜の三か所にあった窯場を現在の地へ統合したのが壺屋焼の発祥とされています。国際通りから程近い壺屋やちむん通りは、昔ながらの面影を残しており、沖縄を感じながらお気に入りのやちむんを探せることで女性に人気のスポットとなっています。

・住所:沖縄県那覇市壺屋
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

福州園

那覇市の「市制施行70周年」と、那覇市と中国福州市との「友好都市締結10周年」を記念して建設され、1992年9月に開園した福州園。中国福州市の職人と資材により、福州市を代表する景観を表現しています。細部にまでこだわって創り上げられている為、園内は異国情緒にあふれており、近年では「インスタ映え」のスポットとしても人気を集め始めています。

・住所:〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-29-19
・電話番号:098-943-6078
・営業時間:9:00~18:00
・休園日:毎週水曜日(該当日が休日の場合は該当日の翌日)
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

奥武山公園

那覇市民の憩いの場である奥武山公園。陸上競技場や野球場、テニスコートなど、充実したスポーツ施設の他に、子どもが楽しめる遊具も充実しています。本島にいながら離島のグルメを堪能できる「離島フェア」や沖縄各地域の特産品を楽しめる「産業まつり」、沖縄県産の新鮮な農林水産物や加工品が一堂に集結する「おきなわ花と食のフェスティバル」など、沖縄をまとめて楽しめるイベントも定期的に開催されています。2月にはプロ野球チームのキャンプ地となることでも有名です。

<奥武山公園運営管理事務所>
・住所:〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町52
・電話番号:098-858-2700
・施設営業時間:園内施設により異なります。
・駐車場:あり

那覇のおすすめのお土産

新垣ちんすこう

現代では手軽に買えるお土産品として人気のちんすこう(金楚?)ですが、実は琉球王朝の献上菓子であったという歴史があります。琉球王朝時代に、王府の包丁役(料理方)を拝命されていた新垣親雲上淑規という人物が日中両国の菓子製法技術を取り入れて琉球独自のお菓子を作り上げたのが始まりで、当時は非常に貴重なお菓子でした。そして、その「新垣」という名を守り続けているお店は「本家 新垣菓子店」「新垣ちんすこう本舗」「新垣カミ菓子店」の3軒あり、いづれも新垣親雲上淑規の血をひいています。他の2店舗に比べ、新垣ちんすこう本舗のちんすこうは空港などでも手に入り、時代に合わせてバリエーションも豊富なのでお土産におすすめです。

<新垣ちんすこう本舗 国際通り牧志店>
・住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-3-68
・電話番号:098-867-2949
・営業時間:9:30~21:00
・定休日:1月1日・1月2日
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

<新垣ちんすこう本舗 国際通り松尾店>
・住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-2-3-1
・電話番号:098-863-0121
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:1月1日・1月2日
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

瑞泉酒造の泡盛「御酒(うさき)」

琉球王朝時代、その品質を保持する為に三箇と呼ばれる首里の城下町、崎山・赤田・鳥堀でのみ泡盛の醸造を許していたと言われています。そして、その首里三箇のひとつである崎山の焼酎職を始祖に持ち、長い歴史を誇る泡盛・古酒の伝統を受け継ぐ蔵元が瑞泉酒造です。そんな伝統ある蔵元が販売している泡盛の中でも特におすすめなのが「御酒」。1945年の沖縄地上戦で失われたとされていた黒麹菌(瑞泉菌)。代々受け継がれてきたその貴重な瑞泉菌標本が、東京大学で保存されて生きていることが1998年6月に確認され、瑞泉菌による戦前の味の復刻・商品化に成功したのが、この「御酒」です。沖縄旅行を思い出しながら、この歴史ある泡盛を愉しんでみてはいかがでしょうか?

<瑞泉酒造株式会社>
・住所:〒903-0814 沖縄県那覇市首里崎山町1-35
・電話番号:098-884-1968
・営業時間:9:00~17:20
・定休日:第2・第4土曜日、日曜日、祝祭日
・駐車場:あり

ふくぎやの「バウムクーヘン」

沖縄土産でバウムクーヘン?と思われる方も多いはず。しかし、ふくぎやのバウムクーヘンは素材を"沖縄"にこだわっているんです。本島北部で作られた黒糖、宮古島で収穫された紅芋、本島中部の養蜂場で採られた蜂蜜。国際通り店の他に那覇空港店もあるので、"沖縄"が詰まったバウムクーヘンを是非一度ご賞味下さい♪

<ふくぎや 国際通り店>
・住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-29-67
・電話番号:098-863-8006
・営業時間:10:00~22:00
・定休日:元日
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

<ふくぎや 那覇空港店>
・住所:〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水150番地 那覇空港国内線ターミナル2階(出発口A側)
・電話番号:098-840-1823
・営業時間:6:30~20:30
・定休日:年中無休
・駐車場:なし(那覇空港駐車場あり)

沖縄熟練者はお土産屋さんでお土産を買わない??

油みそやジャーキー、沖縄そば、沖縄菓子など、地元民が食べるものは、かねひでやサンエー、ユニオンなどの地元スーパーがおすすめ!沖縄の各地にある為気軽に立寄れるのと、何よりお土産用として作られていない為、非常に安く手に入ります!

那覇のおすすめオプショナルツアー

★★★ナガンヌ島上陸半日ツアー★★★

那覇(泊港)から、船でわずか約20分♪那覇から一番近い無人島海水浴ツアー!
4月~6月・10月~11月
1便 泊港発 9:30 ナガンヌ着 9:50 約5時間滞在 ナガンヌ島発 15:00 泊港着 15:20

7月~9月
1便 泊港発 8:30 ナガンヌ着 8:50 約5時間滞在 ナガンヌ島発 14:00 泊港着 14:20
2便 泊港発 9:30 ナガンヌ着 9:50 約5時間滞在 ナガンヌ島発 15:00 泊港着 15:20
3便 泊港発 10:30 ナガンヌ着 10:50 約5時間滞在 ナガンヌ島発 16:00 泊港着 16:20

★★★モビーディック号 ディナークルーズ★★★
東シナ海に沈む夕日と静寂な那覇の夜景を眺めながらコース料理と生演奏が楽しめるクルーズ!

サンセットディナー
4月~9月
17:45~18:45(約1時間45分)
10月~3月
17:00~18:45(約1時間45分)

ナイトディナー
4月~9月
20:15~22:00(約1時間45分)
10月~3月
19:45~21:30(約1時間45分)


★★★サンセット温泉&ナイトBBQ&ウミカジテラス散策★★★

沖縄の夜の楽しみ方が新たに登場!那覇市内16:00発・毎日運行!瀬長島サンセット&ナイトツアー

【16:00頃発】ホテルアクアチッタナハbyWBF前
  ↓
【16:25頃発】県庁前県民広場前
  ↓
【17:00頃着~21:00頃発】瀬長島
 お申込み頂くコースに合わせて温泉やBBQ、ウミカジテラス散策をお楽しみください。
 ※ウミカジテラスBBQは到着後120分間です。
  ↓
【21:25頃着】県庁前県民広場前
  ↓
【21:45頃着】ホテルアクアチッタナハbyWBF前

那覇のおすすめ食堂情報!

三笠食堂(みかさ食堂)

那覇市松山と、久茂地に2店舗を構える老舗の食堂。1966年に創業して以来、現在も地元客、観光客から愛される沖縄家庭料理を堪能出来る食堂です。メニューはほぼ600円前後の内容で、「ゴーヤーちゃんぷるー」、「ポークと卵焼き」などの沖縄料理をはじめ、「焼肉定食」、「すき焼き定食」など様々です。中でも、「ちゃんぽん」がおすすめ!沖縄のちゃんぽんは、ご飯の上に野菜炒めの卵とじがのっているものです。お店により味は様々ですが、三笠のちゃんぽんは、玉ねぎとひき肉を炒めて卵でとじており、一般的な沖縄ちゃんぽんとは一味違うオリジナルの沖縄ちゃんぽんが楽しめます!

・住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-12-20 1F
・電話番号:098-868-7469
・営業時間:24時間営業(火、水、木曜日は24時まで)
・定休日:年中無休
・駐車場:1台(近隣に有料コインパーキングあり)


花笠食堂(はながさ食堂)

国際通りから脇道にそれた「平和通り」沿いに位置し、50年以上経営される老舗の大衆食堂!沖縄の食文化を守り続けたメニューがずらり。値段は600円~800円前後がほとんどで、無料で提供される「アイスティー」はとても魅力的!地元民から人気で、スーパーやコンビニでも販売される程。ちゃんぷるー料理をはじめ、煮付け定食など沖縄の家庭の味が楽しめます。また沖縄の食堂ならではの定食「Aランチ」や、「Bランチ」はおすすめです!とにかくボリューム満点!ハンバーグやチキン、ポークにカツフライ、魚フライ、スパゲティーなどとたくさんのおかずが入ったメニューで、男性には特に人気のメニューです!ご飯は、<白米・赤飯・玄米>から選べます。沖縄のアンマーの味(お母さんの味)を是非、召し上がれ!

・住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-2-48
・電話番号:098-866-6085
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:お盆・新旧正月
・駐車場:なし(国際通り近辺有料駐車場あり)


波布食堂(はぶ食堂)

沖縄の港町に位置し、貨物船や関東・関西・九州などへ渡る定期船が出てる「那覇港」入り口そばに「波布食堂」はあります。こちらも地元・観光客に大人気の食堂!港町だけに力仕事で働く男性が多く、食堂のメニューも超大盛り!どのメニューを頼んでも、とにかく大盛りです!有名なのは、肉そば(沖縄そば)や、カツ丼です。肉そばに関しては、麺にたどりつくまでに時間がかかります。山盛りの肉野菜炒めがのっており、ハケ用の小皿もあります。カツ丼に関しては、なんとカツが二枚のっています!ただ、量が多いだけではなく味ももちろん良し!女性の方は一つを数名で分ける方も多く、食べきれなかった時のために、お持ち帰り用のフードパックもあります。値段も安く、500円~750円で満足できます!

・住所:〒900-0035 沖縄県那覇市通堂町4-22
・営業時間:11:00~17:30
・電話番号:098-861-8343
・定休日:月・日曜日、祝祭日、旧正月、年末年始
・駐車場:あり(近隣にコインパーキングもあります)

那覇のおすすめ沖縄そば屋さん情報!

丸安そば(まるやすそば)

元々、開南通り農連市場の近くにあった地元民御用達のお店!2016年3月にリニューアルし、壺屋で営業を再開しました!こちらは、タクシードライバーなどの職人さんに人気の店舗です!シンプルですが、500円でソーキカマボコ、ネギがのった沖縄そばが味わえます!おすすめは野菜そば!濃いめの野菜炒めをそばにのせた一品!ボリュームもあり、あじくーたー(味の濃いもの)な一品です!

・住所:〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1丁目6-8
・電話番号:098-834-2787
・営業時間:月~土 9:00~2:00 / 日 9:00~0:00
・定休日:水曜日
・駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)


そば処 たから家(たからや)

那覇空港より、車で約5分の位置にあり、地元客から支持される化学調味料不使用の沖縄そば屋!店内はお年寄りや家族にも優しい座敷席から、テーブル席もあるので、ベビーカーのお客様もご利用しやすい環境となっています。カツオ出汁ベースのあっさりとしたスープのそばで、ワンコインそばや、軟骨ソーキそば、野菜そばなどメニューも豊富です。「たから家」オリジナルの「味付けソボロ」(無料)がおすすめ!そばや、ご飯にかけると更に美味!

・住所:〒901-0146 沖縄県那覇市具志1丁目23-14
・電話番号:098-857-0220
・営業時間:平日 11:00~17:00 / 土日祝 11:00~20:00
・定休日:不定休
・駐車場:専用駐車場あり(店舗前、徒歩1分圏内2ヶ所)

いしぐふー

沖縄県内で7店舗あり、それぞれの店舗で工夫を凝らしたメニューでお客様をおもてなしします。いしぐふーは、食材から器にいたるところまですべてにこだわり、1品1品が手作りのため、約100食でのご提供になります。売り切れ注意!いしぐふー発祥でもある「あぶりソーキそば」や「本ソーキそば」は特におすすめです!さっぱりとしたそばに、とろとろのソーキがマッチング!また、ワサビやカラシの薬味が更に味を引き立てます!

※那覇市の店舗(店舗により、メニューが異なります)

【いしぐふー小禄具志店】
・住所:〒901-0146 沖縄県那覇市具志3丁目21-5
・営業時間: 11:00~17:00
・電話番号:098-858-0881
・定休日:月曜日 ※月曜・祝日の場合は、営業。翌営業日が振替となります。
・駐車場:あり

【いしぐふー港町店】
・住所:〒900-0001 沖縄県那覇市港町2丁目3-12
・営業時間: 日中07:30~15:30 夜17:30~21:00
・電話番号:098-863-6465
・定休日:月曜日 ※月曜・祝日の場合は、営業。翌営業日が振替となります。
・駐車場:あり

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP