宮崎行くならいつがいい? 宮崎の季節の魅力とは?

宮崎は九州の南国?

プロ野球のキャンプ地などでも知られる宮崎は、南国のようなイメージがあるのではないでしょうか。海や山に囲まれ、豊かな自然の恵みを多く受けている宮崎の気候はどんなものなのでしょうか。宮崎へ旅行に行くときにぜひ参考にしたい、季節ごとの観光スポットやグルメをご紹介します。

宮崎の気候について

九州のなかでも宮崎は年間を通して温暖な気候の土地です。県は太平洋に面した地域と、九州山地や霧島連山など山に面した地域とに分かれ、海側は日本海流が流れている関係から、温帯の気候となっています。しかし山に近い地域では、冬には雪が降り、かなり冷え込みます。

また宮崎は年間の降水量が全国でも1位となっています。これは宮崎が台風の通り道になりやすいことも、大きな要因です。観光に行く際には、台風の有無や進路などもチェックするようにしましょう。

宮崎行くならいつがいい? 宮崎の季節の魅力とは?

宮崎の春

宮崎は2月頃から日中は暖かい日が続きます。春の行事と言えば、延岡市でおこなわれる延岡大師祭が有名。九州三大春祭りの1つで、弘法大師の命日に合わせ、毎年4月第三金曜日土曜日日曜日におこなわれます。露店が多く建ち並び、最終日には大名行列など3時間かけてパレードがおこなわれます。JR延岡駅から徒歩10分の今山大師でおこなわれます。

住所:宮崎県延岡市山下町2-3998

宮崎の春の旬

春の宮崎の旬はなんといってもカツオです。日南市は一本釣りカツオの水揚げ量が日本一で、地元グルメとしてカツオ炙り重が広く知られています。そのほか宮崎のお土産でもおなじみの完熟マンゴー、日向夏、アールスメロンも春が旬です。桜の開花は九州の他県と同じく、3月下旬から4月はじめになります。

宮崎の夏

年間の平均気温が17度の宮崎。夏は眩しい日差しが照りつけます。海風があり、それほど気温は上がりませんが、南東風の影響から蒸し暑くなります。年間降水量の多い宮崎は梅雨の降水量も多く、さらに台風が来ることも多いので注意が必要です。夏の宮崎は、のべおか七夕まつりや都城市高木観音池まつりなど様々な行事がおこなわれます。

のべおか七夕まつりは、JR延岡駅から徒歩5分のところにある山下新天街アーケード内でおこなわれ、南九州ではもっとも多くの人が訪れる七夕まつりです。都城市高木観音池まつりは、観音池の安全と五穀豊穣を祈願して8月の最終日曜日におこなわれます。花火はもちろん、伝統の花相撲も見逃せません。アクセスはJR都城駅からバスで観音寺口下下車徒歩15分となっています。

のべおか七夕まつり

会場:宮崎県延岡市山下町・山下新天街アーケード内

都城市高木観音池まつり

会場:宮崎県都城市高城町石山・高城観音池公園

宮崎の夏の旬

夏に美味しい魚は、カンパチ、シイラ、トビウオです。川南町ではシイラを使った浜うどん、日南市ではトビウオを使った魚うどんが有名。浜うどんはどんな料理にも合うと評判で、お店ではパスタなどにも使われています。果物ではへべすやブドウ、野菜ではゴーヤーやなすが旬です。

宮崎の秋

夏から秋にかけては、台風がもっとも多く上陸する季節となります。雨も多く、この時期の旅行の際には、災害などに注意が必要です。秋の行事としては、国の重要無形民俗文化財に指定されている伝統芸能、荒踊を三ケ所神社例大祭・中登神社例祭で見ることができます。また高千穂では、国の重要無形民俗文化財に指定されている「高千穂野夜神楽」が神話の高千穂夜神楽まつりで見ることができます。

三ケ所神社例大祭・中登神社例祭

住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所

アクセス:JR延岡駅より車で1時間30分

神話の高千穂夜神楽まつり(高千穂神社)

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037

アクセス:JR延岡駅からバス、高千穂バスセンター下車徒歩10分

宮崎の秋の旬

秋は伊勢エビが解禁となるほか、アジやイワシが旬となります。またさつまいもやカボチャ、里芋が旬となります。延岡では300年以上の歴史がある鮎漁、「鮎やな」で取れた鮎が旬の食材として有名です。

宮崎の冬

平野部では比較的温暖な気候ですが、県西部の山間部は雪も降ります。宮崎県の北西部、西臼杵郡の五ヶ瀬町は、日本最南端のスキー場があることでも知られています。大晦日は飫肥城での除夜の鐘をつく会がおこなわれ、鵜戸神宮、サンメッセ日南では初日の出を見に多くの人が集まります。

飫肥城

住所:宮崎県日南市飫肥10-1-2

アクセス:JR飫肥駅から徒歩15分

鵜戸神宮

住所:宮崎県日南市宮浦3232

アクセス:JR宮崎駅からバス、鵜戸神宮下車徒歩10分

サンメッセ日南

住所:宮崎県日南市宮浦2650

アクセス:高速宮崎道宮崎ICから国道220号線経由

宮崎の冬の旬

冬の魚はブリ、ヒラメ、オオニベです。オオニベは鍋に最適で、一匹丸々捨てるところがないといわれています。果物は完熟きんかん、野菜はにらやごぼうが旬となります。

年中美味しいグルメが盛りだくさん

宮島では一年を通して牛、豚、鳥肉が味わえます。ぜひ宮崎では宮崎牛やチキン南蛮もお忘れなく。

(画像は写真ACより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP