×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

奄美ブルーの海にトコトン癒されよう! おとなの弾丸☆日帰り島めぐり旅

「奄美大島」ってドコにあるかご存知ですか?沖縄県だと思っている方も多いようですが、実は鹿児島県の離島です。フェリーの場合は鹿児島新港から約13時間もかかりますが、鹿児島空港から飛行機なら奄美大島までわずか1時間ほど。今週末、手つかずの自然が残るビーチパラダイスに出かけてみませんか?

今回は、実際に私が鹿児島から日帰りで奄美大島を旅してきたときの様子をご紹介します♪

■鹿児島空港から南国へ瞬間移動

鹿児島空港から南国へ瞬間移動

やってきました、奄美大島! 鹿児島空港を8時に出発し、わずか1時間20分のフライトで一気に南国気分!! いよいよ奄美ブルーの海をトコトン楽しむ素敵な日帰り島旅のスタートです。到着ロビーに着くと、各社レンタカー案内のプラカードを持ったスタッフがお出迎え。島の滞在時間を有効に使うにはレンタカーがおすすめです。

鹿児島空港から南国へ瞬間移動

とその前に、観光案内所で情報収集。気になるスポットのパンフレットやドライブマップなどをGETします。

■空港から15分の奄美十景「あやまる岬」

レンタカーの手続きをしたら、まずは空港から約15分の「あやまる岬」へ。

空港から15分の奄美十景「あやまる岬」

目的地に向かう途中の車窓から見えるサトウキビ畑やソテツなどの南国植物にテンションMAX! ちょっと車をとめて1枚パチリ!

空港から15分の奄美十景「あやまる岬」

「あやまる岬」は奄美十景に数えられる景勝地。午前中のやわらかい日差しと海からの潮風が心地よい!

空港から15分の奄美十景「あやまる岬」

向かって左に笠利崎(かさりざき)、正面に太平洋、右に土盛海岸(ともりかいがん)を一望できる展望台があります。比較的早い時間のせいか、人も少なくてのんびり〜。高台から海を見たら、俄然気持ちは海へ。あやまる岬から車で5分ほどの土盛海岸に向かいます。

<あやまる岬>
住所:鹿児島県奄美市笠利町大字須野
電話:0997-52-1111(奄美市紬観光課)

■コバルトブルーの美しい土盛海岸

土盛海岸は、通称ブルーエンジェルと呼ばれるコバルトブルーの美しい海岸。期待が膨らみます。

コバルトブルーの美しい土盛海岸

ワクワク! わくわく! WAKUWAKU!!

ワクワクが溢れておさえられません('笑)

コバルトブルーの美しい土盛海岸

青い海キターーーーー!!!

あぁ! もうこの海を見られただけですでに満足です(早すぎ! 笑)

土盛海岸はリーフに囲まれた遠浅の海。トイレやシャワーも完備されており、気軽に海水浴も楽しめます。付近のマリンショップでは、シュノーケリングやSUPなど、2時間ほどのマリンアクティビティも実施しているので、プランに海遊びを加えてもOK!

コバルトブルーの美しい土盛海岸

鹿児島空港を出発してからまだ2時間ちょっとしか経っていないのに、こんな別世界が待っているなんて......。奄美大島、素敵過ぎる〜!

波とたわむれているうちに小腹も空いてきたので、次はランチへ向かいましょう!

<土盛海岸>
住所:鹿児島県奄美市笠利町土盛
電話:0997-63-1111(笠利町産業振興課)

■奄美の新名物! 絶品・島バーガー

近くには鶏飯の有名店「ひさ倉」や、ヤギ肉カレーが味わえる「ばしゃ山村」の「AMAネシア」など、奄美グルメを堪能できるお店が点在。あれもこもれもぜ〜んぶ食べたいのだけど、今回は崎原海岸に行く途中にある「ism;re cafe (イズムリ カフェ)」をセレクト。

イズムリカフェは、素材にこだわった島バーガーが味わえる、口コミで評判のお店なのです。

奄美の新名物! 絶品・島バーガー

カーナビでイズムリカフェが登録されていない場合は、「打田原(うったばる)ビーチ」または「崎原ビーチ」で検索するか、スマートフォンのGoogle MAPを利用してください。

奄美の新名物! 絶品・島バーガー

奄美の新名物! 絶品・島バーガー

崎原ビーチ方面への分かれ道を、海岸線沿いに走ること2〜3分。サトウキビ畑の中にある小さな看板が目印です。見逃さないように注意してくださいね!

奄美の新名物! 絶品・島バーガー

今回オーダーしたのは、レタス・トマト・オニオンが入ったベーシックな「レギュラーバーガー(R ¥880/S¥680)」。奄美の島豚100%の肉肉しいパテを、天然酵母とオーガニック小麦を使用した手作りのバンズで挟んだ絶品島バーガーです。バーガーは、テイクアウトにして海岸そばで味わっても良いかも♪

しっかりした味わいの島豚のパテと香ばしいバンズの相性も抜群で、食べ応え充分。貴重な島の1食に選んでよかったと思える、大満足のバーガーでした。

<ISM;RE CAFÉ(イズムリカフェ)>
住所:鹿児島県奄美市笠利町喜瀬
電話:0997-63-2780
営業:11:00〜16:00
定休:水・土曜
https://ismre-cafe.business.site

■インスタ映え間違いなしの倉崎海岸

お腹がいっぱいになっても、やっぱり目指すは海!

インスタ映え間違いなしの倉崎海岸

ビーチの入り口にはアーチがかかり、絶好の'映え'スポットになっています。

インスタ映え間違いなしの倉崎海岸

あっは〜ん! 一面に広がる青い海に思わずため息。
倉崎海岸はサンゴ礁や岩場がなく、さらさらとして白い砂浜が広がる穏やかな海岸です。アーチを描く広大な海岸線は、まさに楽園のよう!

奄美ブルーの海を眺めていたら、日頃の疲れも吹っ飛びそう! シアワセ〜!

<倉崎海岸>
住所:鹿児島県大島郡龍郷町芦徳885-4
電話:0997-62-3111(龍郷町役場)

■極上の島スイーツを堪能

そろそろ旅も終盤。宿泊施設「ネイティブシー奄美」内の「forest」でちょっぴり休憩しましょう。

極上の島スイーツを堪能

南国リゾート風の店内にうっとり......。海が見えるテラス席もあるので気候のいい時期はテラスもおすすめ!

極上の島スイーツを堪能

カフェタイムには奄美の特産品を使ったオリジナルスイーツが味わえます。今回は「水間黒糖と島生姜のシロップソーダ」と「アイスクリームアソート」をセットで! 胃袋がたくさん欲しい...(笑)

ご当地スイーツを楽しんだ後は、いよいよ最後のスポット「ハートロック」へ向かいます。

<forest>
住所:鹿児島県大島郡龍郷町芦徳835プチリゾートネイティブシー奄美内
電話:0997-62-2385
営業:朝食7:30~9:30 (L.O. 9:00) ランチ11:30~16:00 (L.O. 15:30) ディナー18:30~22:00(L.O. 21:00)
定休:なし
https://www.native-sea.com/restaurant/

■カップルに大人気の「ハートロック」

干潮時に現れるハート型の潮溜まり「ハートロック」は、パワースポットとしてカップルにも大人気!

カップルに大人気の「ハートロック」

駐車場横の案内板からプチ冒険をしながら海岸に抜けると......

カップルに大人気の「ハートロック」

干潮で岩肌がゴロゴロ。その中にありましたーー!! 海の青さと空の青さとダブルで輝く、ブルーのハートがキレイ!! 中をのぞくとニモ(クマノミ)が泳いでいました。

砂浜の砂が想像以上に深い&岩場の潮溜まりで濡れやすいので、ビーチサンダルを履いていくと良いですよ。また、潮位は毎日変わるので、旅程が決まったらチェックを忘れずに! 天候にもよりますが、干潮時間の前後1時間くらいに見ることができるようです。

おみやげは空港のショップでGET!

奄美 潮汐・潮位|潮見表
http://www.saltwater.jp/port/O9.html

<ハートロック>
住所:鹿児島県 大島郡龍郷町赤尾木1346-1
電話:0997-69-4512(龍郷町企画観光課)
※ハートロックは干潮時のみ見ることができます。

■おみやげは空港のショップでGET!

レンタカーを返却した後は、空港でお買い物♪

おみやげは空港のショップでGET!

空港の各ショップには奄美大島の特産品がズラリ! 1店舗ずつ巡っていたら、ついつい買いすぎちゃいますね(笑)

<奄美空港 空港売店>
営業時間:8:00~19:00

■遠くの海外より近くの奄美大島

週末に日帰りで楽しむもよし、鹿児島旅行にプラスαで楽しむもよし。1日の滞在でも思う存分奄美ブルーの海を堪能できて、気分もスッキリ! ド派手なエンターテイメントはないけれど、島ののんびりとした雰囲気が何よりの贅沢であることを実感できる1日でした。

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP