佐賀県初のジブリ展「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

佐賀県で初開催となるスタジオジブリの展覧会「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が10月7日(金)から12月4日(日)の日程で佐賀県立美術館にて開かれる。

佐賀県初のジブリ展「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」

スタジオジブリ全面協力のもとで、近藤喜文氏の描いたデザイン画やアニメーション原画、イメージボードなどが多数展示され、期間中には様々な関連イベントが催される。

日本屈指のアニメーター

近藤喜文氏は新潟県五泉市出身の日本屈指のアニメーターで、スタジオジブリの高畑勲、宮崎駿両氏から厚い信頼を寄せられていた。唯一の長編監督作品「耳をすませば」(1995)で大成功を収めたが、1998年に急逝した。

関連イベント

展覧会期間中は佐賀市営バスで特別ラッピングバスを運行。また、ミュージアムカフェ「cafeTRES」にてコラボメニューが販売される。



期間中関連イベントとして、あらかしコンサート10月15日(土)18時から19時や佐賀大学附属中学校吹奏楽部によるジブリ作品コンサート10月23日(日)、映画「耳をすませば」上映会10月23日(日)、11月5日(土)が行われる。

10月15日(土)と11月19日(土)にはナイトミュージアムとして20:00まで開館。昼とは違う雰囲気を味わえる。10月29日(土)、30日(日)にはカオナシが美術館に現れるが、時間はカオナシの気分次第。出会えたら記念写真を。

外部リンク

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

http://www.sagatv.co.jp/generic/ghibli/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP