×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

紅葉、先取りするなら札幌で

札幌で紅葉を先取り!

札幌で紅葉を先取り

北海道は日本で1番早く紅葉を見ることができるのを知っているだろうか。桜は暖かい南から北上して行くが、紅葉は寒い北から南下して行く。札幌では例年10月頃から紅葉の見頃となる。北海道新幹線が開業し札幌へのアクセスも便利になった。今回は札幌の紅葉スポットを紹介する。

絶対外せない紅葉スポット!定山渓

開湯150周年を迎える温泉のある定山渓。定山渓内だけでも紅葉の美しいスポットが満載だ。

水源の森100選に選ばれている豊平ダムのある豊平峡は、崖にそびえる紅葉は壮観だ。

札幌で紅葉を先取り

豊平川にかかる赤い二見吊橋は紅葉の撮影スポットとして外せない。錦橋からは川面に紅葉が映り込む美しい様子を眺めることができる。

定山渓にはかっぱ伝説がある。可愛らしいかっぱのモニュメントが至る所にあり、かっぱ伝説に由来のあるスポットもある。紅葉狩りと一緒に楽しみたい。2016年10月1日から10月21日の間は紅葉かっぱバスが運行される。地元のガイドの人に見所を案内してもらうことができる。

定山渓の楽しみは日中だけではない。2016年10月31日までは「定山渓・ネイチャー・ルミナリエ」というイベントが開催されている。定山渓の自然の中「光の回廊」などライトアップが行われている。9月と10月の開催時刻は18:00から21:00だ。

10月の紅葉の時期からは縁日も始まる。札幌駅から定山渓までは直通バスで約60分だ。

ゴンドラからの絶景、札幌国際スキー場

札幌国際スキー場では2016年9月24日から10月10日にかけて紅葉ゴンドラを運行する。

ゴンドラで山頂まで登る間、一面に広がる紅葉を眺めることができる。山頂に着いた後の眼下に広がる美しい紅葉の山、そして海は絶景だ。運行期間中の土曜と日曜、祝日には焼きそばやトウキビなどの販売、日曜と祝日には野菜直売も行われる。

紅葉ゴンドラの半券で日帰り入浴の割引サービスが適用される温泉もある。温泉で旅の疲れを癒やすのもいいだろう。10月1日から10月10日の間は紅葉ゴンドラシャトルバスが定山渓と札幌国際スキー場間で運行される。定山渓に行った際には紅葉ゴンドラも体験してみてはどうだろうか。

札幌中心部からは車で約60分だ。国営滝野すずらん丘陵公園ではブーケ作りやヨガなど様々なイベントが開催されている。事前にイベントを確認して行くことがおすすめだ。アクセスは札幌ターミナルからバスで約60分だ。

見渡す限り広がる紅葉、国営滝野すずらん丘陵公園

2016年10月8日から11月3日にかけて紅葉まつりの開催される国営滝野すずらん丘陵公園。滝野の森紅葉ツアーが行われ、ガイドの人に案内してもらうことができる。

高さ20mの森見の塔に登れば、眼下には一面に美しい紅葉の木々が広がる。炊事広場もありバーベキューを楽しむことも可能だ。

桜だけではない!円山公園

例年春になると花見客で盛り上がる円山公園。しかし秋も紅葉が美しい。カツラヤマモミジなど木々の種類も多い。国の天然記念物に指定されている原生林の中を散策してはどうだろうか。地下鉄円山公園駅から歩いて約5分とアクセスもよい。

10月の紅葉は札幌で

北海道は日本で最も早く紅葉の見頃を迎える。今回紹介したスポットは札幌中心部から約60分で行くことができるスポットばかりだ。紅葉狩りの前後に北海道各所へのアクセスがいいのもポイントだ。

美しい紅葉を見るには、見頃がスポットや気候によって変動があるため事前の確認は必須だ。札幌でいち早く紅葉を満喫してみてはどうだろうか。

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP