ドイツ・ミュンヘンのクリスマス市が札幌大通公園に出現

ドイツの町や村の至る所で開催されるクリスマス市

そろそろ雪の便りが聞こえてくる札幌で、夢の世界を思わせる「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」が11月25日から札幌大通公園で開催される。

ドイツ・ミュンヘンのクリスマス市

ドイツではクリスマス前の4週間はアドヴェントと呼ばれるキリストを迎えるための準備期間となる。この時期になると、ドイツのあちこちの町や村の広場でクリスマス市が開催される。

クリスマス市ではクリスマス飾りやろうそく、クッキーや焼きソーセージなどが売られていて、一日中大勢の人で賑わう。

ミュンヘンは札幌の姉妹都市

ビールの街、オリンピックの開催地、緯度や人口など共通点が多い札幌市とミュンヘン市は今から40年以上も前の1972年に姉妹都市提携を結んだ。

2002年、両市の姉妹都市提携30周年を機会に開催されたのがミュンヘンの年中行事のひとつ、クリスマス市「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」だ。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの開催日時は2016年11月25日〜12月24日、11:00〜21:00。会場は大通公園2丁目、さっぽろホワイトイルミネーション会場ほか。問い合わせは札幌市コールセンター011-222-4894まで。

外部リンク

第15回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

http://www.sapporo-christmas.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP