×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

おたる水族館に新しく屋外水槽が登場!

その名も「凍るど!プール」

12月17日(土)に、冬季営業オープンを控えたおたる水族館に新しい施設が登場する。その名も「凍るど!プール」。イルカスタジアム前に設置された屋外水槽に、冬季は閉鎖される海獣公園のゴマフアザラシがやってくる。

おたる水族館に新しく屋外水槽

真冬はどうやって過ごしているの?

おたる水族館の敷地内にある海獣公園は、自然の入り江を利用し、海に柵を巡らせた限りなく野生に近い施設だ。そこでは、文字通りアザラシやトド、セイウチなどの海獣が飼育されている。秋になると、冬の高波を避けるため、アザラシたちは高台のプールへ移動する。

そんな自然の影響をもろに受ける施設なので、冬場は閉鎖され来館者は入れない。そのため、ゴマフアザラシは屋内のカメの水槽に間借りして冬の来館者を迎えていた。

新しい「凍るど!プール」は、横8メートル×縦4.5メートル×深さ1メートルのプールに、雪や氷を入れて流氷を演出し、生き生きとした真冬のゴマフアザラシ3頭が見られるほか、毎日10:40と14:30の2回、アザラシのお食事タイムと飼育員による生体の解説なども予定している。

もう一つ、「なんまら凍(しば)れ槽」という水槽も「凍るど!プール」の隣に設置され、渓流魚のオショロコマとヤマメの冬の様子が観察できる。

防寒対策をしっかりして、冬のおたる水族館を満喫しよう。

おたる水族館の冬季営業期間は、2016年12月17日(土)から2017年2月26日(日)まで。開館時間は10:00~16:00、入館は15:30までとなっている。

(画像はホームページより)

外部リンク

おたる水族館

http://otaru-aq.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP