×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

日本最北の天文台!しょさんべつ天文台で星を見よう!

しょさんべつ天文台は、道北の日本海側に位置する初山別村にあります。TOKIOの長瀬智也さん主演ドラマ「白線流し」の最終回に登場したロケ地で、ドラマを見て一度は訪れてみたいと思った人も多いのではないでしょうか。今回は、しょさんべつ天文台について紹介します。

しょさんべつ天文台

しょさんべつ天文台って?

独特のフォルムで印象深い「しょさんべつ天文台」は、アメリカ・アポロ計画で使われた月着陸船をイメージして造られています。しょさんべつ天文台は、留萌地方の活性化や子供たちの化学に対する興味を育てる場、天文愛好家の活動拠点として初山別村のみさき台公園内に建設されました。

直径6mのメインドーム外側は、潮風に耐えられるステンレス製で、スリットの開閉や360度の回転は電動で行います。

天文台で一番メインになる望遠鏡は、凹面の主鏡と凸面の副鏡からなるカセグレン・反射式天体望遠鏡です。このカセグレン・反射式天体望遠鏡は、主鏡口径が65cmもあるため、15等級までの星を観察することが可能です。屈折式望遠鏡もセットされているので、月全体や星雲を見ることもできます。

天文台の趣旨が「たくさんの人が気軽に星を観察できるように」となっているため、厳しい制限を設けておらず、観望や写真撮影なども相談できます。

しょさんべつ天文台をおすすめする理由

しょさんべつ天文台は、他の天文台にはない個性的な取り組みを行っています。また、道北の地ならではの楽しみ方もあります。

郵送もしくはメールで星に名前を付けられる

夜空に輝く無数の星の大半は認識番号だけで、名前が付いていません。名前のない星の輝きを個人で所有して名前を付ける「My Stars System(マイスターシステム)」が人気です。

このシステムのルールはただ一つ。「他の誰かを傷つけない」。これだけを守れれば、自由に名前を付けることができます。例えば、愛する人の名前や子供の名前、自分だけの大切な言葉など。

星の輝きを所有した人には、星型のプレートに刻印された登録証明書や専門の職員による星のナビゲートが受けられるID、星図などが送付されます。しょさんべつ天文台に行く時は、IDを忘れずに持参しましょう。

もちろん、星の名前が学術的に認められることはありませんが、初山別村内では、その人の星として永遠に登録、保管されます。

昼・夜とも天体観測ができる

日中は主に館内見学になりますが、天候によっては太陽の表面や昼の星を天体望遠鏡で見ることができます。夜の天体観望は、予定表に基づいて行いますが、見学者が少人数の時に限り見たい星などの希望に添うこともできます。

星前結婚式が挙げられる

星空の下で結婚式を挙げることができます。都会では経験できない満天の星の下で行われる結婚式は、一生の思い出になるでしょう。

しょさんべつ星まつり

日中は明るい恒星や太陽の観測、ペットボトルで作るロケット教室、飛行大会、プラネタリウムの上映などを行う「しょさんべつ星まつり」は、毎年8月上旬に開催されます。

日没後は、夏の大三角や土星などを本格的な天体望遠鏡で観察するイベントも行います。

また、みさき台公園観光広場で行われる花火大会を見ることもできます。

しょさんべつ天文台周辺の観光スポット

しょさんべつ天文台周辺には、北海道らしい観光スポットがあります。

海に浮かぶ鳥居がある

しょさんべつ天文台に隣接するキャンプ場から海に向かっていくと、海に浮かぶ金毘羅神社の鳥居が見えてきます。夕日が沈む時や満天の星の海に浮かぶ鳥居は、隠れた観光ポイントとして人気があります。

みさき台公園

みさき台公園は、公園全体が道の駅になっています。敷地内には、温泉宿泊施設やキャンピングカーなどが停められるキャンプ場、パークゴルフ、ゴーカートなどの施設が充実しています。

みさき台公園にある金毘羅岬からは、利尻島を始めとする北海の島々や美しい夕日を見ることができます。また、園内は、必要以上に明るくしないので、普段見ることができない夜空を楽しめるスポットとしておすすめです。

しょさんべつ天文台の営業時間・アクセス

【所在地】苫前郡初山別村字豊岬153-7
【電話】0164-67-2539
【開園時間】4月1日~9月30日 10:00~21:00
10月1日~3月31日 10:00~19:00
水曜日 10:00~17:00
【休館日】毎週火曜日、12月1日~2月末日
【入館料】高校生以上 200円 小・中学生 100円 幼児 無料(マイスターシステムのID持参の場合は入館料無料)
【アクセス】(札幌からの場合)高速バス:札幌駅前から特急羽幌号で豊岬下車。徒歩約15分 
車:札幌ICから深川JC(留萌自動車道経由)留萌大和田IC下車。R233、R232を経由して初山別JR利用:函館本線で深川駅下車、留萌線に乗り換えて留萌駅下車。沿岸バスを利用して豊岬または岬センター前下車
(旭川からの場合)路線バス:旭川駅から沿岸バスに乗車して岬センター前下車
車:旭川鷹栖ICから深川JC(留萌自動車道経由)留萌大和田IC下車。R233、R232を経由して初山別
JR利用:留萌線を利用して留萌駅下車。沿岸バスで豊岬または岬センター前下車

ロマンティックな星空を楽しむ!

しょさんべつ天文台は、北海道でも人気のオロロンライン沿いにあります。北海道らしい風景を楽しみながらしょさんべつ天文台を目指してみるのもおすすめ。

天文台の周辺では、満天の星や温泉、素晴らしい夕景、名産のフグ鍋を一度に堪能できます。しょさんべつ天文台でロマンティックな星空を楽しんでみてはいかがですか。

(画像は写真ACより)

北海道旅行はしろくまツアー

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP