夏の水害から1か月。北海道美瑛町の青い池立ち入り可能に

夏の水害から1か月。北海道美瑛町の青い池立ち入り可能に

台風の爪痕ひどく

美瑛町では8月の台風9号の影響により美瑛川の護岸が一部崩れたために「青い池」が8月23日から立ち入り禁止になっていたが、復旧工事が完了し14日午前10:00より立ち入り禁止が解除された。

「青い池」は普段は川に含まれるアルミニウムなどの影響から太陽の光の反射により青く見えているが、先月の台風の直後は土砂が流れ込み水が茶色く濁っていた。

だが川からのきれいな水が流れ込みだんだんと青い色を取り戻しつつある。

神秘的で人気の観光スポット

「青い池」といえば「白金青い池」などとも呼ばれ、美瑛町で大人気の観光名所で神秘的な青が広がる池だ。

台風の影響で立ち入り禁止になったことでせっかく立ち寄った人は残念だっただろう。だが規制が解除されたことによってまたたくさんの観光客で埋め尽くされることだろう。

「青い池」の住所は〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金。交通アクセスとしては美瑛駅からだと車で約25分、旭川空港からは車で約40分となっている。

白金温泉に向かって続く白金街道沿いに看板があり、冬期間は閉鎖されている。暖かい今の期間が一番ちょうどいいかもしれない。一度は見てみたい絶景スポットの一つといえるだろう。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

美瑛町プレスリリース

https://www.town.biei.hokkaido.jp/modules/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP