イワシの「秋バージョン」パフォーマンス実施中!

登別の銀河水槽で

登別マリンパークニクスの銀河水槽では11月末までイワシのパフォーマンスの秋バージョンを実施している。

イワシの「秋バージョン」パフォーマンス

ワシは銀河の星

銀河水槽にいるイワシは約1万匹。キラキラ光るイワシの姿が銀河の星のように見えることから銀河水槽と名付けられた。光り輝くイワシの大群が泳ぐ姿は美しいアートのようだ。

パフォーマンスタイム中にスタッフがエサを与えると、イワシは口を驚くほど大きく開けて水槽の中を激しく泳ぎ回るという。この時、イワシのキラキラは最高潮に達するのだという。秋色に染まるイワシの群れ「秋バージョン」では、秋を想わせる音楽と照明に包まれたイワシの大群が赤や黄色に染まる。暗闇に紅葉が舞い散っているかのような幻想的な雰囲気だ。音と光とイワシが織りなすひと味違う秋を楽しめる。

銀河水槽では四季ごとのパフォーマンスを実施していて、12月からは冬バージョンの雪景色を演出する。

パフォーマンスはアシカショープール地下の銀河水槽で1日2回行われる。1回目は午前11時50分から12時まで。2回目は15時10分から15時20分までの10分間。

登別マリンパークニクスの営業時間は午前9時から午後5時まで。入園料は中学生以上が2450円、4歳から小学生までは1250円、3歳以下は無料だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

登別マリンパークニクス

http://www.nixe.co.jp/news/201608311178/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP