芸術の秋を満喫!「第11回さっぽろオペラ祭2016」

オペラ好き待望のイベント!

さまざまなオペラを楽しむことができる、「第11回さっぽろオペラ祭2016」が、今年も10月8日(土)から12月4日(日)の間、開催される。

「さっぽろオペラ祭」は、オペラを観るだけでなく、オペラ舞台の裏側となる、舞台芸術のセミナー、音楽会なども開催される毎年人気のイベント。

今年は12月3日(土)、4日(日)にマスカーニ作曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」、プッチーニ作曲の「修道女アンジェリカ」のイタリア・オペラ、二本が上映される。

第11回さっぽろオペラ祭2016

子どもも楽しむことができる!

「さっぽろオペラ祭」では、子どもも楽しめるプログラムも多い。

10月16日(日)には、「子どもと大人のオペラガラコンサート」が、11月5日(土)には、「ママと子どものはじめての音楽会~こんにちは!オペラ~」が開催。オペラの名曲を、子どももいっしょに楽しむことができる。

また、11月30日(水)の「ママとみんなのきらきら音楽タイム」は、絵本に合わせて歌って踊ってと、子育て中のパパ、ママと子どもがいっしょに楽しむことができる。

10月8日(土)、9日は「オペラの舞台技術セミナー~地域の舞台美術を考える~」と題し、舞台美術家、堀尾幸男のセミナーが開催。ベルリン芸術大学で学んだ舞台美術知識を持ち、多くの賞を受けた氏の話を聞くことができる。

期間中は「歌のお届けコンサート」として、高齢者施設などへ歌い手が赴き、歌声が届けられるミニコンサートも!

芸術の秋にぴったりの、「第11回さっぽろオペラ祭2016」、札幌の秋をオペラで楽しんではいかがだろうか。

外部リンク

第11回さっぽろオペラ祭2016

http://www.kyobun.org/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP