くしろ湿原をノロッコ号でのんびり巡ろう

くしろ湿原ノロッコ号運行

北海道東部の大自然の中をのんびり走る「くしろ湿原ノロッコ号」が運行される。

運行期間は、2017(平成29)年4月29日(土・祝)から5月7日(日)は1日1往復、6月3日(土)から6月5日(月)と6月9日(金)から6月30日(金)までは1日2往復の運行予定だ。

くしろ湿原をノロッコ号でのんびり巡ろう

くしろ湿原をノロッコ号について

くしろ湿原ノロッコ号は、釧路駅・塘路駅の釧路湿原の中を片道約1時間をかけてのんびり走る観光列車だ。

車窓からは雄大な釧路湿原をはじめとして釧路川などを眺めることができ、運に恵まれればエゾシカなど野生動物も見ることができる。また、車内では弁当や限定品も販売される。

料金は、大人片道1人あたり、釧路・塘路間540円。指定席料金は別途520円必要だ。指定席用には、ノロッコ号特製の展望車両が用意される。

指定席車両には、6人掛けのボックス席と2人掛けのベンチ席があり、ベンチ席の背もたれが動くので、カップルは窓に向けて、大人数の場合はボックス席側に向けて座ることが可能になっている。

詳細は、北海道旅客鉄道公式ホームページを参照のこと。問い合わせはJR北海道釧路駅(電話 0154-24-3176)まで。

(画像は、北海道旅客鉄道公式ホームページより)

外部リンク

北海道旅客鉄道公式ホームページ

http://www.jrkushiro.jp/norokko2017/index.html

釧路・阿寒湖観光公式サイト

http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/2536/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP