×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

北海道最大の温泉は温泉街も充実!登別温泉の観光を楽しもう!

登別温泉街

日本は温泉大国であり、温泉は珍しくありません。温泉が有名な地域では温泉街が形成されており、温泉だけでなく温泉街を散策するのも旅行の楽しみの一つとなっています。

飲食店や土産店、旅館が立ち並ぶ温泉街は日本各地にありますが、それぞれの温泉街で雰囲気が異なりどこに行っても新鮮です。古い温泉地では歴史も感じられます。

北海道の道南地方にある北海道最大の温泉地と知られる登別温泉も温泉街が充実しています。登別温泉は150年以上の歴史ある温泉で、9種類もの泉質の温泉が湧き出しているのが特徴です。

色々な泉質の温泉に浸かる楽しみもありますが、登別温泉では名所と言われる場所を巡って観光も楽しめます。今回は登別温泉の名所をご紹介します。

登別温泉の名所

温泉は自然の恵みです。登別温泉では、自然の偉大さを感じられるスポットや温泉にまつわる施設があります。独特な匂いが漂っていたり、壮大な風景を見たりと登別ならではの体験をすることで他の温泉地よりも印象に残ることでしょう。

火口跡の地獄谷

登別温泉の旅館やホテルに給湯されている温泉は、地獄谷で湧き出している温泉です。白い煙が色々な所から上がっている様子や湯が煮えたぎっている様子は地獄を思わせ、地獄谷という名称にも納得できるはずです。

地獄には鬼が住んでいるというイメージ通り、登別温泉の入り口や温泉街を散策している途中にたくさんの鬼に出会います。

日和山の噴火によって生じた火口跡で、直径は450m、面積は11haもありとても広大です。遊歩道が整備されているので観光もしやすいですし、時期によってはボランティアガイドが案内してくれます。夜間にはライトアップされ、昼とは異なる表情を見せます。自然の凄さを感じずにはいられないはずです。

源泉公園

登別温泉の象徴ともなっている鬼を見られる場所は多々ありますが、その一つに源泉公園があります。開湯150周年を記念して作られた公園で、3時間間隔で間欠泉が噴き出す風景は迫力抜群です。温泉地らしさを感じることのできる場所です。

公園の各所に色とりどりの金棒があります。地上に8柱、地中に1柱あります。それぞれの金棒には異なる効能があり、パワースポットとしても人気です。登別温泉では鬼は恐怖の対象ではなく、幸福をもたらしてくれる守り神的な存在となっています。

大正地獄

登別温泉街から徒歩20分程の場所に位置するのが大正地獄です。名前の通り、大正時代の小爆発によって生じた小さな間欠泉です。周囲は約10mで、ぼこぼことしている様子からも自然の息吹を感じられます。

大正地獄の特徴は、湯の色が7色に変化するということです。灰色や黒など暗い色から黄色や青の明るい色まで出ます。湯に含まれる成分が化学変化することなどが原因とも言われており、全て自然が作り出す色です。

大湯沼川天然足湯

大正地獄の近くに大湯沼川天然足湯があります。人工的に作られた足湯は全国にありますが、大湯沼川天然足湯は川が足湯の場所となっており、行くのに少し苦労する秘境の足湯です。大湯沼から温泉が流れています。

川に温泉が流れている風景に驚く人は多く、今では外国人観光客もたくさんいます。腰をかけるための丸太が設置されており、緑あふれる森林の中での足湯という特別なシチュエーションを満喫できます。雪が残る時期は滑りやすく危険なので気を付けて行きましょう。

登別温泉の名所を観光しよう!

登別温泉では温泉以外にも観光したいスポットがたくさんあります。ゆっくりするために温泉地に行くという人もいるかもしれませんが、登別温泉ではゆっくり宿で寛ぐだけでは勿体ないです。

どんどん名所を巡ってみましょう。もちろん温泉にも浸かって観光で疲れた身体をじっくりと癒やして下さい。

(画像は写真ACより)

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP