×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

レンガ造りの建物が並ぶ運河!小樽運河でレトロな運域を楽しもう!

小樽の観光名所として有名な小樽運河

観光資源が数多くある小樽で絶対に行くべき場所の一つとして挙げられるのが小樽運河。多くの観光雑誌にも掲載されていますし、メディアなどでも取り上げられる有名観光地となっています。

写真や映像で見たことのある人も多いでしょう。実際に行かなくても写真や映像を通してその美しい様子は伝わります。

実際に訪れてみると運河や運河に沿って建ち並ぶノスタルジックなレンガ造りの建物の風景に魅了されるでしょう。天気や時間帯、季節など自然の変化によっても雰囲気が様変わりするので何回でも訪れたくなるスポットです。

小樽運河

小樽運河の歴史

今では観光地というイメージが強いですが、当初は別の目的で建設されました。小樽が港湾都市として名を馳せ栄えていた大正12年に完成した小樽運河は、海上の船から艀船を使って物資を運搬する際に膨大な荷物量を捌くために海面を埋めて造られました。

交易拠点として大きな役目を担っていた小樽は北海道経済を牽引する程の発展ぶりでしたが時代と共に衰退し、運河も埠頭が整備されると役目を失いました。

後に残された運河や倉庫について保存派と埋め立て派の長期間に及ぶ論争の末、一部を埋め立てて散策路が整備されるなどして現在の観光地としての小樽運河となっています。

小樽運河

小樽運河には複数の橋がありますが、厳密にいえば小樽運河は竜宮橋くらいまでを指し、北浜橋エリアは北運河と呼ばれています。よく写真などで目にする小樽運河の光景を見たいならば、浅草橋に行くことをおすすめします。

小樽運河の楽しみ方

小樽運河は景色が良いので散策も楽しいですが、散策以外にも楽しみがあります。色々な方法で小樽運河を楽しんでみて下さい。

クルージング

小樽運河は散策も楽しいですが、おすすめはクルージングです。小樽運河の景色によく合う船でのクルージングは陸からとはまた違った小樽を見ることができるでしょう。今や小樽運河観光の定番となっています。

スタッフの解説を聞きながら約40分にわたって船からの観光を楽しむことができます。観光に便利な中央橋からの発着です。時期によって運行時間は異なりますが、30分間隔で便があり、デイクルーズとナイトクルーズの2種類があります。

特にナイトクルーズは人気なので予約しておいた方が良いでしょう。天候などによって運休になることもあります。

小樽運河

レンガ造りの建物

小樽運河のノスタルジックな雰囲気を演出してくれる物の一つがレンガ造りの建物です。フォトスポットとしてもおすすめです。小樽運河が造られた頃の倉庫はそのままの状態で現在まで残され、飲食店などに役目を変えて利用されています。

建物そのものもレトロさを醸し出していて見る価値は十分にありますが、視線を運河の水面にうつしてみて下さい。水面にもレンガ造りの建物がうつり、とても風情があって美しいです。

ライトアップ

小樽運河はいつ行ってもその時々で美しいですが、特に人気の時間は夕方から夜です。ライトアップされて幻想的な風景と出会えます。散策路に設置されている63基のガス灯が灯り、建物もライトアップされてロマンティックさ満点です。

1999年から開催され、小樽の冬のイベントとして根付いている「小樽雪あかりの路」ではキャンドルが小樽運河をより一層幻想的にしてくれます。毎年2月にだけ見ることのできる光景はとても貴重です。日程はHPで確認しましょう。

小樽運河の観光を楽しもう!

小樽運河は小樽観光において外せない観光地です。楽しみ方は人それぞれです。友達や家族、恋人など誰と来ても素敵な時間を演出してくれます。また、時間や季節を変えて小樽運河を訪れる度に小樽運河に魅了されるはずです。

 

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP