絶景!幻想的な雲海が神威岳で見ごろ/歌志内

絶景!幻想的な雲海が神威岳で見ごろ/歌志内

神威岳山頂から望む、絶景の雲海シーズン到来

歌志内(うたしない)市にある神威(かもい)岳(467m)の山頂から、美しく幻想的な雲海を見られるシーズンがやってきた。雲海は、山間部などで、放射冷却による霧や霧状の雲が広範囲に発生する自然現象で、春、または秋の夜明けから早朝に発生しやすいといわれている。

秋が深まるにつれ、雲海の発生率が高まり、道内各地から多くのカメラマンがその美しい雲海を楽しんでいる。

神威岳山頂まで気軽に訪れることができる

登山が苦手という方にも、この雲海を楽しむことができるよう、山頂の展望台まで車で登ることができるようになっている。気軽に山頂まで行くことができ、雲海を望める場所は他にない。

雲海だけでなく、温泉や散策も魅力の神威岳

かもい岳スキー場山頂公園では、モモンガやキタキツネ、フクロウなどの動物も多く生息している。かもい岳フットパスコースは、かもい岳温泉を中心とした散策コースが整備されており、様々なルートが選べるようになっている。
天候により雲海が見られなくても、自然の中を散策し、リフレッシュすることができる。
神威岳からの雲海は、10月下旬頃まで見頃となっている。また、かもい岳温泉HPでは、雲海情報をツイッターにて随時更新している。北海道の雄大な大地に広がる雲海。カメラマンだけでなく、今後観光客も増えること間違いないだろう。

(画像はプレスリリースより)

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP