×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

札幌から車で2時間 大自然ニセコの魅力とは

大都市札幌から車で約2時間のところにあるニセコでは色々なレジャー体験ができます。札幌で観光・ショッピングを楽しんだらニセコ方面へ足を伸ばし大自然と触れ合えるアクティビティを楽しむのもおすすめです。なかでも人気のレジャースポットを紹介していきます。

大自然ニセコの魅力

自然生活体験センター冒険家族

名前を聞いただけでワクワクしてきますよね。倶知安町にあるこちらの施設では大自然の中、アウトドアスポーツ・キャンプ・自然ガイド等々、様々なアクティビティが体験できます。

中でもおすすめは、生活文化の伝承活動です。泥遊び・魚つかみ・釣り・ソーセージ作りが体験できます。コンクリートジャングルで育ったお子さんにはとてもいい経験になるはずです。ソーセージ作りはなかなか体験できないという事で大変人気となっています。作ったソーセージはすぐに茹でて食べられるので、作り立てほやほやのソーセージを頂く事ができます。親子力を合わせ苦労して作ったソーセージの味は格別です!料金は大人・子供合わせて3400円、要予約です。

クマ牧場

登別にあるこの施設では動物をメインとしたレジャーが楽しめます。数種類の迫力あるクマたちを近くで見られます。種類による違い、雄と雌による違いなどを観察できます。

またイベントもあり、ツキノワグマの学習能力を披露する「ツキノワアトラクション」、二足歩行や樽のりなどなんでも器用にこなす天才犬による「ワンワンショー」、リボンを首に巻いたアヒルたちがゴールを目指し、どのアヒルが一着で着くか予想する「アヒルレース」が楽しめます。入園料はロープウェイ代込みで大人2,592円小人1,296円です。

洞爺湖

ありのままの自然を感じたいならここが一番。サミットで一躍有名になった洞爺湖ですが、日本では3番目の大きさを誇るカルデラ湖です。

周辺には温泉施設が充実しており、気軽に足湯や日帰り入浴も楽しめます。洞爺湖には4つの島が浮いており、その中でも最大の大島では今でもたくさんの野生シカが生息している。散策路もあるのでゆっくり自然を感じながら散策するのがおすすめです。

ニセコアウトドアセンター

こちらではカヌー、登山、ハイキングなど暖かい季節に楽しめるアクティビティから、冬のウィンターアクティビティまで充実しています。カヌーでは4年連続清流日本一に輝いた尻別川を3時間(約6キロ)で下る本格的ツーリングから、6時間(約7キロ)かけて下るのんびりプランなど自分で選ぶことができます。

また、ウィンターアクティビティでおすすめなのが、スノーシューダウンヒルです。スキーでもないスノーボードでもない、スノーシューで山を一気に駆け降りる爽快感はクセになります。初心者でも割と簡単に乗りこなすことができます。

ヒルトンニセコビレッジ

ニセコでの宿泊はここで決まり。札幌、小樽、函館などの主要都市からのアクセスも良く人気となっています。

ホテルに隣設している自然体験グラウンド「ピュア」では21種類の体験型アクティビティが楽しめます。そのうち11種類は1日パスポート購入で遊び放題になります。料金は大人4,400円、子ども3,300円。子どもだけではなく親も一緒になって楽しめるアクティビティが多いので、普段仕事が忙しくあまり子供と遊べていないお父さんにとっては最高の遊び場になるでしょう。

いかがでしたか?

ニセコは自然と最新施設が同時に楽しめる貴重な場所です。昔ながらの遊びも最新の遊びも楽しめるなんて素敵ですよね。子供がいる家族はもちろん、大人だけの旅行でも楽しめる施設が沢山あるので、子どものいる家族もいない家族も一緒に旅行できるのも魅力の一つですね。友人家族や親族等大人数で旅行するならニセコがおすすめです。

(画像はぱくたそより)

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP