×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

いつ行くのがいい?ニセコ・洞爺湖・登別の季節の魅力とは

北海道の大自然を100パーセント楽しむなら、旅行に行く時期も大切になってきます。春・夏・秋・冬すべての季節に観光に行けるならいいのですが働いているうちはなかなか難しいと思います。ニセコ・洞爺湖・登別それぞれのおすすめの季節を紹介していきます。

ニセコ・洞爺湖・登別の季節の魅力

冬がおすすめ ニセコ

アクティビティの楽しめるニセコでは、ウィンタースポーツを楽しむのがおすすめです。「ニセコビレッジスキーリゾート」ではたくさんのウィンタースポーツプランが用意されています。日の出とともに出発し誰も滑っていない手つかずの雪山を滑れるファーストトラック・キャットスキーや、スキーやスノーボードなどスポーツが苦手な方にはスノーモビルアドベンチャーがおすすめです。トナカイが引くソリで雪山を散策するトナカイぞりもあります。サンタさん気分を味わえますね。

中でも一番のおすすめは スノーラフティングです。川下りボートに乗り、それをスノーモービルで引っ張てもらうアクティビティです。もちろん安全ですがスリルを楽しむことができます。所要時間は約15分で大人3000円、子ども2000円です。蝦夷富士とも呼ばれる倶知安の羊蹄山が雪化粧をしている様は見事で、写真に収めておきたい絶景です。

また寒い季節ですので温泉がより一層気持ちよく感じますよね。宿泊するなら温泉旅館がおすすめ。「月美の宿 紅葉音」は美肌の湯で有名な昔ながらの温泉旅館です。夕食も豪華で新鮮な魚介類を堪能できます。

秋がおすすめ 洞爺湖

小樽は紅葉スポットが多々あるので秋がおすすめです。なかでもおすすめは「オタルナイ湖」です。朝里ダムでせき止められてできた湖をオタルナイ湖といいます。湖の周りはぐるっと1周林で囲んでいるのですが、秋になるとその林が色付き素晴らしい紅葉スポットとなります。散策路もあるのでゆっくり湖と紅葉を見ながら散歩もできます。

また、小樽市では秋のイベントが多数あります。祝津の発展を願う花火大会や、ワインをメインとした秋の収穫祭であるワインカーニバル、空き缶を使ったアート展示をしているキャンアートフェスティバル等があります。

春がおすすめ 登別

登別で一番の観光名所である地獄谷では秋の紅葉も素晴らしいですが、春の清々しい緑の木々と不気味な湯煙とのコラボレーションもなかなか素敵です。冬季には通行止めになっている遊歩道も春には開通するので是非遊歩道を散策してみて下さい。また5月からはボランティアガイドの方が常駐しているのでガイドしてもらいましょう。

登別温泉では様々なオプショナルツアーがあります。世界で唯一温泉が流れる川で足湯を楽しめる「おはようウォーキング」では森林の中で森林浴を」しながら足湯を楽しめます。春の清々しい朝だと気持ちよさが倍増するでしょう。

また、春から始まる1番人気のツアーは「暗闇地獄ウォーク ナイトアドベンチャー」という夜の地獄谷を散策するツアーです。夜の8時ころから始まるこのツアーは昼間とはまた違った地獄谷が感じられ暗闇の中に見える白い湯気はなんとも幻想的です。空を見上げると見たこともないような満点の星空が広がっています。都会では決して見られない光景に時間を忘れて見入ってしまいます。流れ星の目撃情報も多いのできっと見られるはず。

気になるスポットはありましたか?

日本ならではの春夏秋冬を堪能しないともったいないですよね。同じ場所でも季節が変われば見どころも変わります。そこが旅行の面白いところでもありますが、自分のお気に入りの場所・季節・見どころを見つけてみて下さい。

(画像はぱくたそより)

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP