×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

移動日だってしっかり遊ぼう「るるまっぷ自然公園」

札幌市内と新千歳空港の真ん中あたり

2012年にオープンした恵庭市の「るるまっぷ自然公園ふれらんど」は、東京ドーム6個分もの広大な敷地を誇る自然体験型の公園。札幌市内と新千歳空港のほぼ中間地点にあり、空港への移動途中に立ち寄って遊ぶのに最適だ。

2015年からは雪と思いっきり遊べる「スノーランドるるまっぷ」も冬期限定で開催。各種アクティビティには別途料金がかかるが、入園は無料なので、ふらりと立ち寄ってみたい。

るるまっぷ自然公園

夏はゴルフやキャンプで楽しむ

夏は敷地のほぼ半分の面積を占める54ホールのゴルフコースや、手ぶらキャンプ、ルルマップ川散策路などで北海道の夏を感じることができる。川のせせらぎを聞きながら散策した後、オール天然芝の多目的広場で走り回ったり寝転がったりするのも楽しい。

農園広場では、ハスカップやブルーベリーの収穫や野菜のもぎとり体験も可能。

冬は雪で思いっきり遊ぶ

雪が積もり、夏期アクティビティがクローズになると、スノーランドるるまっぷがオープン。

スノーモービルが引っ張るバナナボートやラフティングボートに乗って雪の中を颯爽と走るアクティビティの他、そりやスノーチューブをレンタルして築山を滑り降りたりと様々な雪遊びを満喫できる。スノーウェアやスノーシューの貸し出しもあるので安心だ。

また、園内に作られたかまくらの中でジンギスカンやチーズフォンデュを楽しむこともできる。

※2016年度のオープン日程については未発表のため、来園前には施設へ問い合わせのこと。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

るるまっぷ自然公園ふれらんど オフィシャルサイト

http://www.eniwa-rurumappu.net/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP