冬の風物詩!「五稜星の夢」イルミネーション12月開催

冬の風物詩イベントの季節が来た

北海道函館市の「特別史跡五稜郭」にて、2016年12月1日(木)から2017年2月28日(火)まで冬の風物詩と有名なイベント「五稜星の夢イルミネーション」が開催される。

特別史跡五稜郭の星型ライトアップを眺めるのであれば、五稜郭タワーからがおすすめである。

五稜郭タワーとは、五稜郭築城100周年を記念して昭和39年12月に建造された歴史あるタワーである。今は新タワーが平成18年4月から建造されており、旧タワーは解体されている。高さは107メートル。

「五稜星の夢」イルミネーション12月開催

「五稜星の夢」楽しみ方

「五稜星の夢」とは、星型が特徴的な五稜郭の堀があり、一周の距離は約1.8キロメートルと長い。一周回るのに大体40分かかるため、通な人は五稜郭タワーからイルミネーションを眺めるだけでなく、その距離をたどりながら歩くこともするそうだ。

冬になるとその堀に2000個の電球を飾り、イルミネーションを点灯することで、まるで雪と光が幻想的な雰囲気を作っているような感覚になることから、「星の夢」と言われている。

五稜郭タワーへ向かうために市電を利用する場合は、最寄り駅の五稜郭公園前電停から歩いて15分ほどで到着することができる。ライトアップは17時から始まり、タワーから景色を眺めた後は、五稜郭公園の散歩をしながらライトアップ終了の20時まで楽しむこともできる。暖かい格好で幻想的な風景を楽しんでほしい。

【開催日程】12月1日(木)~2017年2月28日(火)
【点灯時間】17時~20時 ※2017年2月10日(金)からは17時30分~
【五稜郭タワー入場料(夜間特別料金)】
 大人 760円、中・高校生 570円、小学生 380円
 ※五稜星の夢(ほしのゆめ)開催期間中の17時~20時限定の入場料
 ※通常時の入場料は大人 840円、中・高校生 630円、小学生 420円
【会場】函館市五稜郭町44 五稜郭公園
【問い合わせ】五稜星の夢(ほしのゆめ)実行委員会 0138-51-4785

外部リンク

五稜郭タワー公式サイト

http://www.goryokaku-tower.co.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP