×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

冬の洞爺湖イルミネーションストリート 11月1日から

イルミネーションで華やぐ洞爺湖温泉街

一足早く冬を迎えようとしている洞爺湖で、湖畔へと続く道を12000個のイルミネーションで彩るイルミネーションストリートが11月1日から観光客を迎える。

冬の洞爺湖イルミネーションストリート

年間300万人が訪れる観光地

洞爺湖はサミットが開催された地としても記憶に新しい。洞爺湖周辺は支笏洞爺国立公園に指定され、洞爺湖に訪れる観光客は年間300万人にも及ぶ。洞爺湖温泉は洞爺湖の南西湖畔にあり、約100年前の1910年、有珠山が噴火したことにより湧出してできた温泉だ。

今では大きなホテルや旅館が湖畔に建ち並ぶ温泉街だが、洞爺湖の前面遠くには羊蹄山を望むことができ、背後には昭和新山と有珠山が控える。

有珠山へは片道6分のロープウェイに乗って山頂に行くことができ、山頂の展望台からは昭和新山や洞爺湖を見下ろすことができる。洞爺湖のまん中にある中島をめぐる遊覧船に乗り、湖上から望む羊蹄山、有珠山、昭和新山も格別だ。

北海道三大景観のひとつとしても数えられている洞爺湖だが、楽しみは景色だけではない。湖ならではのウォーターウォーク、カヌー体験、ボートや、洞爺湖を望みながらの本格的なホーストレッキングなど様々な体験も可能だ。

花火の次はイルミネーション

4月下旬から行われてきたロングラン花火大会は10月31日で終了するが、翌日からはイルミネーションが観光客を待っている。

外部リンク

洞爺湖温泉観光協会

http://www.laketoya.com/event/154.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP