×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

小樽から車で30分 余市の魅力と人気観光スポット

朝の連続テレビ小説マッサンで一躍有名となった北海道の余市ですが、実際に観光で行った方はまだまだ少ないと思います。余市にはウィスキーの他にも子供連れでも楽しめる所も沢山あります。その中でもおすすめの観光スポットをいくつか紹介していきます。

余市の魅力と人気観光スポット

ここは外せない ニッカウヰスキー蒸留所

ここではウイスキーの長い歴史やニッカが誕生するまでなどを展示した博物館や、竹鶴と妻のリタが暮らしていた家の一部を見ることができます。工場見学は案内係付の見学とフリーの見学が選べます。フリーの方は予約不要で、自分でガイドマップを見ながら自由に見学するスタイル。案内係付きは、ウィスキーの製造工程について紹介してくれます。10名まではインターネット予約が必要。11名以上で電話やファックスでの予約が必要となります。見学するなら、ウイスキーの豆知識を得られる案内係付きの方がおすすめです。

住所:北海道余市郡余市町黒川町76アクセス:余市駅から徒歩7分

北海道の味覚を堪能 山本観光果樹園

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

旬のフルーツ狩りを楽しめるこちらの果樹園も余市の隠れた観光スポットです。園内では収穫した果物を座って食べられたり新鮮な果物から作られたジュースやスイーツが食べられるレストハウスがあり、カップルや家族連れに人気の果樹園です。おすすめはぶどう。時間無制限の多食べ放題で、大人(中学生以上)1100円、小人(小学生)880円。となっています。人気のスチューベンをはじめ他約6種類のブドウが食べ放題となっています。

住所:海道余市郡余市町登町1102-5 アクセス:余市駅から車で5分

ランチはここで決まり ファミリーすしガーデンハウス

余市では知らない人はいない地元民が通うお食事処。こちらのお店では平日ランチタイム限定で海鮮ちらし丼を提供していますが、それが信じられないくらいのボリューム。その名も「まんぷくちらし(850円)」さらに「特大まんぷくちらし(1500円)」もあります。どんぶりに盛り上げられた様々な旬の魚介類は新鮮でぺろりと完食できそう。特大まんぷくちらしは男性でも食べきれない方が多いとか・・大食いの方は是非挑戦してみて下さい。

住所:海道余市郡余市町黒川町12-65 アクセス:余市駅から徒歩4分

子供も大人も楽しめる 余市宇宙記念館スペース童夢

JR余市駅から徒歩10分で行けるこちらの記念館は余市出身の宇宙飛行士である毛利さんに因んで作られました。3Dシアター「ランデブー」や宇宙食試食会など子供でも楽しめる内容のものや、宇宙の神秘や宇宙開発の最新情報など大人でもワクワクするような内容のものまでギッシリ詰まっています。また、「毛利ミュージアム」という毛利さんが訓練時に着ていたスーツや少年時代に愛用していた天体望遠鏡などここでしか見られない品がたくさんあります。

住所:北海道余市郡余市町黒川町6-4アクセス:余市駅から徒歩5分

小腹が空いたらここで一服 フルーツプラネット

余市のベリー農家が直営するジェラート屋さん。真っ赤な外壁が印象的で内装は白・青・ピンクとポップなインテリアとなっています。そんなオシャレな店内で頂けるのは、ジェラート、スムージー、クレープですがおすすめは完熟ラズベリーチョコクレープ!新鮮なベリーを使っているのでフレッシュな甘酸っぱさが、生クリームの甘さとマッチしてあっという間に完食してしまう一品です。夜の七時まで営業しているので、学校帰りの学生さんにも人気のお店です。地元の方に愛されるお店でゆったり観光疲れを癒して下さい。

住所:北海道余市郡余市町大川町8-31 アクセス:余市駅から徒歩13分

ウィスキーじゃなくて・・・余市ワイナリーレストラン

余市の魅力はウイスキーだけでなく、ワインの生産も盛んです。ブドウの生産量は北海道で一番で、国から「ワイン特区」に認定された町でもあります。そんな余市のワインをおいしい食事と一緒に頂けるのが余市ワイナリーレストラン。ワインに合うメニューがたくさん。店内の石釜で焼き上げるピザはワインとの相性抜群です。ワインの販売もしているのでお土産も買って帰れるのも魅力です。

住所: 余市郡余市町黒川町1318番地アクセス: 余市駅から徒歩25分

いかがでしたか?

マッサンの余市に行ってみたくなりましたか?小樽からすぐに行けるので時間が空いたら是非余市にも立ち寄ってみて下さい。

(画像はぱくたそより)

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP