函館元町エリアの人気観光スポット7選!

函館の人気観光スポットといえば函館山からの夜景や、ホテルや居酒屋が多い金森赤レンガ倉庫周辺が人気ですが、元町・ベイエリアは異国文化が早い段階で浸透していたので異国情緒あふれる歴史的建造物が沢山あります。函館へ来たら是非見てほしい、おすすめの観光スポットをいくつか紹介いたします。

函館元町エリアの人気観光スポット7選

元町公園

昭和25年まで北海道・道南の行政の中心だった場所で、港を見おろせる高台にあります。公園奥にある旧北海道庁函館支庁庁舎は函館写真歴史館として利用されています。すぐ近くにはレンガ造りの函館支庁書籍庫があり洋風の建物が立ち並び異国感溢れる公園です。また、公園内には函館四天王の像があり記念撮影にはおすすめのスポットです。公園から見おろす函館の街は絶景で、こちらもおすすめの撮影スポットです。

住所:北海道函館市元町12-18

アクセス:市電「末広町」電停から徒歩5分

ハリストス正教会

「ハリストス」とはキリストのことで、日本で初めてロシア正教が伝道されたと言われています。そしてロシアの領事館及び礼拝堂としてこの教会が建てられました。国の重要文化財にも指定されています。海をバックに見る教会はとてもキレイで外国にいるような感覚になります。ここまで大きな教会はなかなか見られないので、元町へ行ったら是非行ってほしいスポットです。

住所:北海道函館市元町3-13

アクセス:市電「十字街」電停から徒歩15分

外国人墓地

墓地が観光地になるなんて驚きですが、ここの墓地は怖いとか気味が悪いという感覚は全く無く人気の観光スポットです。日本で最初の国際貿易港として栄えた函館は外国人のお墓もたくさんあります。海岸線を見渡せるビューポイントでもあり、天気のいい日には駒ヶ岳等を見る事ができます。

住所:北海道函館市船見町23

アクセス:市電「函館どつく前」電停から徒歩15分

茶房 菊泉

昔ながらの日本家屋を再利用した古民家カフェで、洋風な建物が多いこの町では逆に新鮮で魅力があります。一番人気の「とうふ白玉パフェ」は豆腐でできているのでヘルシーなのにしっかりとした満足感。甘いものが苦手なら、函館の郷土料理の「くじら汁」がおすすめ。せっかくなので地元の味を楽しみましょう。

住所:北海道函館市元町14-5

アクセス:末広町駅から徒歩5分

旧ロシア領事館

明治43年に作られ、函館市の景観形成指定建造物となっています。縁取り、窓枠、玄関部分に白の漆喰を使用しており赤レンガの外壁とのコントラストが目を引く印象的な建物です。元町では有名な幸坂の途中にあるので、幸坂の散歩がてら観光してみてはいかがですか?

住所:北海道函館市船見町17-3

アクセス:「幸坂」バス停から徒歩8分

高龍寺

教会が多い元町ですが、素敵なお寺もあるんです。江戸時代初期に創始されたお寺で、函館では一番古い寺院です。北海道指定有形文化財である「釈迦涅槃図」を保管しているお寺でもあります。異国感溢れる街で日本の文化の良さを再確認できる場所でもあります。

住所:北海道函館市船見町21-11

アクセス:市電「函館どつく前」電停から徒歩15分

中華会館

洋風の建物だけでなく、元町には中華風の建物もあります。しかも純中国様式の建築物は日本では一つしかない貴重な建物です。釘は一本も使われておらず、外壁は赤レンガでおおわれているので遠くから見てもとても目立つ建物です。残念ながら中の見学はできませんが、外から見るだけでも見る価値ある建物だと思います。

住所:北海道函館市大町1-12

アクセス:市電「大町」電停から徒歩5分

いかがでしたか??

せっかく函館へ行ったのなら歴史的重要文化財を見ていかないともったいない!市電の電停から徒歩で結構歩かないといけない等、交通の面では不便な所もありますが、地図片手に歩き回るのも旅のいい思い出になるのではないでしょうか。

(画像は写真ACより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP