毎年変わる花畑!? 富良野の代表的観光地 ファーム富田の魅力

北海道にある富良野に訪れたことはありますか。ラベンダー畑と言えば富良野がすぐに思いつく人もいるでしょう。中でもファーム富田に行けば花畑を見ることもできるし、自然の中で作られたチーズやソフトクリームを食べて満喫することも可能です。

今回はそんな富良野にあるファーム富田の魅力について紹介します。

ファーム富田はどんなところ?

ラベンダー畑はもちろんあるのですが、花畑とも呼ばれており、季節ごとに景色が違って見えます。訪れると花の絨毯の上を歩いているような気分にもなるのではないでしょうか。

ファーム富田に植えられているフラワーは季節によって色も種類も異なります。敷地内ではフラワーの景色以外にも観光できるものはたくさんあります。名物はラベンダーのソフトクリームです。ここでしか食べられません。

ラベンダーの風味がほのかにあり、ソフトクリームは新鮮な牛乳から作られていて濃厚かつ爽やかな味に仕上がっているでしょう。見ているだけでも食べたくなります。ラベンダー畑を歩きながら食べてみたいものです。

富良野の代表的観光地 ファーム富田の魅力

他にもソフトクリームのフレーバーがあり、メロンや通常のミルク味もあります。大自然の恵みが口いっぱいに広がります。敷地内にはカフェがいくつかあるので、どこでも購入できます。

また、お土産にもラベンダーにこだわっています。ファーム富田の中でラベンダーの香水を作っているので、香水はもちろんアロマオイルも売られています。他にはラベンダーを練りこんだソープや部屋に飾るにはちょうどいいラベンダーのドライフラワーなど、ラベンダーづくしです。

ファーム富田のホームページでは中富良野のラベンダーの歴史についても語られています。

季節ごとに見られる花が違う?

先ほどさんざんラベンダーについて紹介してきましたが、季節ごとに花畑は異なる色になります。

春先ではビオラやクロッカス、そしてシバザクラを見ることができます。色で言うと紫、黄色、ピンクといった感じです。また、6月頃になるとポピーやチューリップなどがたくさん咲き始めます。

もっとたくさんの色を見ることができます。フラワーが春の訪れを感じさせるように生き生きとした様子で咲き誇っています。夏ごろにはやっとラベンダーを見ることができます。他にもダリアなど色とりどりに春よりもたくさんの種類の花を見ることができます。

秋にはインパチェンスやケイトウなどと言った花が咲き始めます。ほぼ夏に咲いているものと種類は同じなのですが、秋の涼しい季節に散歩してみるのもいいかもしれませんね。

冬にはもう花畑は雪の絨毯となっています。

ファーム富田の舎・アクセス

ファーム富田には目的に応じて様々な舎があります。ファーム富田の歴史について展示している舎もありますが、カフェや季節ごとの花畑の写真を飾っているギャラリーもあります。他にも、先ほど紹介したように香水も作っているので香水の舎というところもあります。

ドライフラワーの舎なども。お土産に購入する時にどのように作られているのか知ってから購入できると、お土産にお土産話を添えて贈ることもできますよね。

富田ファームへのアクセスですが、富良野線に乗るといいです。途中でラベンダー畑駅とあるのですぐにわかるでしょう。

富良野に来たらファーム富田を満喫しよう!

ファーム富田に行けば花畑を満喫できます。他にもラベンダーに関係するお土産を購入することもできますし、歴史について知ることもできます。

花畑の横でソフトクリームを食べながら、散歩してみてもいいですね!ファーム冨田近くの駅はラベンダー畑駅ですが、ノロッコ号しか止まらないのでその点だけはご注意を。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP