マリモ見学? 阿寒湖温泉街の人気観光スポット7選

人気観光スポットって何がある人気観光スポットって何があるの?

阿寒湖の魅力について紹介していきます。そもそも阿寒湖ってどの辺り?湖以外の人気観光スポットって何があるか、知っていますか?

他にも温泉スポットやアイヌ民族にまつわる歴史など、北海道のあまり知られていない魅力が阿寒には沢山あります!道東旅行の魅力を体感しちゃいましょう!

人気有名観光スポット

釧路市阿寒町の観光スポットは阿寒湖だけではありません。アイヌ文化の里もありますし、温泉もある。歴史に触れて癒やしを求める方に阿寒はぴったりです。

『阿寒湖』

まりもが生息していることでも有名な阿寒湖です。まず釧路市阿寒に来たらここは必ず訪れるのではないでしょうか。季節によって散歩ツアーもあるようです。雪のない季節もよし、雪で凍った湖上を歩くもよし。楽しみ方は色々あります。

〒085-0467 北海道釧路市

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

『阿寒湖アイヌコタン』

門ではフクロウがお出迎え。お土産ショップを見るとコロポックルがポツポツ置いてあります。その愛らしいフォルムとは異なり、とても力持ちで森の中をすごい速さで走るそうです。想像がつかない...動物と話ができるというところはメルヘンチックです。

木でできた古屋のようなお家が連立しています。本当に異世界のようです。何かの映画のセットで使われていそうな感じもあります。アイヌの伝統舞踊を見ることもできますし、他にもアイヌ料理を頂けます。(ユックセット)

アイヌ民族の家はポンチセ(小さな家)と言うようです。

〒085−0467

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4−7−84

阿寒湖アイヌシアター『イコロ』

TEL(0154)67-2727

FAX(0154)67-2657

http://www.akanainu.jp/アイヌ古式舞踊/

『雄阿寒岳』

休火山である雄阿寒岳、山頂には高山植物が咲いているのだとか。登った人はその景色を独り占めできそうです。

人気な温泉スポットは?

阿寒湖温泉は有名な温泉どころであり、露天風呂もあります。けれどもお金をかけずとも満喫できる足湯や手湯があります。阿寒湖温泉にある温泉街には異なるコンセプトの温泉があり、楽しめます。温泉旅館やホテルも近くにあるので眠くなったらホテルに直行できちゃいます。

『まりもの手湯』

タイトルにもあるようにまりもの手湯という温泉があります。全身浸かることはできませんが、手湯と足湯が可能です。石のまりもを触りながらお祈りすると願いが叶うとか。

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

TEL:0154(67)3200 FAX:0154(67)3024

http://www.lake-akan.com/view/category/bath/

『五つの幸せ湯』

パン屋のすぐ前にあります。とっても可愛い外観のすぐ横に温泉が。五つの幸せというのはやさしい心、ほほえみの心、愛の心、美しい心、幸福の心を表しているのだとか。

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

TEL:0154(67)3200 FAX:0154(67)3024

http://www.lake-akan.com/view/category/bath/

『梟の手湯』

同じ温泉街にフクロウに由来する木を使用した温泉もあります。木の空洞に温泉があるなんてあまり見かけませんね。北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

TEL:0154(67)3200 FAX:0154(67)3024

http://www.lake-akan.com/view/category/bath/

『ボッケ』

阿寒湖からは離れているけれど...アイヌ語で煮立つという意味だそうです。冬でも雪が降ってもそこだけは凍らないようです。すごいですね。

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

TEL:0154(67)3200 FAX:0154(67)3024

http://www.lake-akan.com/view/category/bath/

まりもの豆知識

地図で阿寒を見るとまりも国道と呼ばれる道路が伸びています。名前の由来なのですが、阿寒湖にはまりもが沢山います。まりもが初めて世の中に知れ渡ったきっかけとなったのが阿寒湖にあるのです。

水中で生きるまりもは今は絶滅危惧種にも登録されています。まりもの生態としては糸状の藻類一つであってもまりもだそうです。なので丸いとは限りません。

阿寒で癒やしの温泉旅もあり

いかがですか?阿寒湖周辺の温泉街には変わった名前の温泉が沢山あります。また、アイヌの文化を知るスポットもあり、異国の地に来たような感覚になること間違いなしです。あまりこういった歴史に触れる機会がない方も楽しめるでしょう。

文化を知って心身ともに癒される温泉に浸かって、阿寒を満喫してみましょう。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP