×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

徹底解剖函館!函館観光を120%楽しむ虎の巻

徹底解剖函館!函館観光を120%楽しむ虎の巻

夜景をはじめ異国情緒あふれる洋風建築や幕末の歴史を物語る五稜郭、新鮮な魚介類が並ぶ朝市など、魅力的な観光スポット満載の函館。今回は函館の人気観光スポットの地図を軸に、函館を120%楽しくする観光のポイントをお教えします。

1.まずは函館の観光エリアをスパっと理解しよう

渡島半島の中の函館はここです

北海道の地図でなんとなく函館だと思っている方も多いであろう部分―黄色い円で囲っている部分―そこは渡島(おしま)半島といいます。黄色の円の中に赤い小さな円があるのは分かりますか? 渡島半島の先端が二股に分かれた内側南東部にあるちょこっと突き出た部分―赤い円で囲っている部分―が、函館の市街地になります。想像より小さいと感じられる方も多いのではないでしょうか。

ちょこっと突き出た部分の突端が夜景で有名な函館山で、函館山の山の手は教会や修道院が集まる元町エリアです。そのまま海沿いまで抜けると赤レンガの倉庫群があるベイエリア。ベイエリアを海岸線に沿って行くとJR函館駅です。函館の主要観光地は徒歩でも15~20分圏内に集まっています。

函館は札幌や小樽などの主要観光地からはかなり離れていますが、函館市内に限ってみると著名な観光スポットはコンパクトにまとまっており、レンタカーが無くても観光し易く短期間の旅行にもおすすめです。

函館市街地簡略化マップ

函館空港から市街地は比較的近く距離は15㎞程度。アクセスは連絡バスが主流で片道約20分です。連絡バスは、JR函館駅・ベイエリア・元町などホテルがある観光エリアも周りますので空港アクセスにうってつけ。

ちなみに2016年開業した北海道新幹線は、函館駅では無く、函館駅から快速電車で20分ほど北上した新函館北斗駅発着。函館駅~新函館北斗駅は車だと約40分程度の距離です。ちょっと離れていますね。

JR函館のすぐ隣が函館朝市、JR函館駅から市電で5分(徒歩15分)の十字街電停を降りて、海の方へ徒歩2分でベイエリア、反対に山の手に徒歩5分坂を上ると元町の教会群エリアになります。函館山のロープウェイは山の手にさらに5分行くと乗り場です。

2.函館駅から徒歩1分の海鮮パラダイス、函館朝市

函館駅すぐ横徒歩1分の場所に、敷地面積約10000坪の広さを誇る函館朝市はあります。海鮮のほかにも野菜や果物などの農産物やお花や甘味などお店のバリエーションも豊富。出来れば滞在中1回は朝市で朝ごはんを調達したいもの。最近はエキニ市場エリアの活いか釣り堀が話題。いかは時価で大体一ぱい¥500~¥1,000ほど。釣りたてをコロ(内臓)を混ぜた醤油でいただく!釣って楽しい食べて楽しいイベントです。

  • 函館朝市

    朝市の様子

  • 北海道の海の幸タラバガニ

    北海道の海の幸

  • 海鮮丼

    無性に丼が食べたくなる

  • 活いか釣り堀

    人気・活いか釣り堀

函館朝市 営業のご案内
住所:函館市若松町9-19
アクセス:函館駅から徒歩1分
営業時間:年中無休(店舗により異なる場合があります)
1月〜4月 6:00 ~ 12:00(但し、一部店舗は14:00頃まで)
5月〜12月 5:00 ~ 12:00(但し、一部店舗は15:00頃まで)

3.雰囲気のある街、ベイエリア&元町エリア

函館元町マップ

明治時代に建てられた赤レンガの倉庫はベイエリアのランドマーク。函館駅からは市電で5分、徒歩だと15分程の場所にあります。現在、倉庫は雑貨や飲食店等が集まるショッピングモール(金森赤レンガ倉庫)に。金森赤レンガ倉庫から徒歩2~3分の場所には、かつて郵便局だったはこだて明治館。冬の風物詩はこだてクリスマスファンタジーの時期には、海辺の巨大クリスマスツリーと一緒にイルミネーションで彩られるエリアです。ご当地バーガーで人気の函館ラッキーピエロやビアホールも、食事がてらのお散歩がおすすめです。

  • ベイエリア倉庫

    赤レンガの倉庫

  • 明治館

    明治時代のレトロな建物

  • 金森赤レンガ倉庫

    金森赤レンガ倉庫

  • はこだてクリスマスファンタジー

    ロマンチックな冬を

  • 金森赤レンガ倉庫 営業のご案内
    住所:北海道函館市末広町14-12
    アクセス:市電十字街電停下車、徒歩2分
    営業時間:年中無休(臨時休業の場合有)
    9:30 ~ 19:00(季節により変動あり)

  • はこだて明治館 営業のご案内
    住所:函館市豊川町11-17
    アクセス:市電十字街電停下車、徒歩2分
    営業時間:年中無休(臨時休業の場合有)
    10:00 ~ 18:00

江戸後期の開国以降、国際港として栄えた函館には歴史ある洋風建築が多数みられます。ベイエリアの山の手にある元町エリアは明治時代に建てられた洋風建築が集結しており格好の撮影スポット。夜はライトアップもあり、昼も夜も楽しめます。ライトアップは日没からだいたい22時位まで。のんびり歩き周って約1時間、元町エリアの坂はかなり急こう配なので歩きやすい靴がおすすめです。

  • 旧函館区公会堂

    旧函館区公会堂

  • 函館ハリストス正教会

    函館ハリストス正教会

  • カトリック元町教会

    カトリック元町教会

  • 函館聖ヨハネ教会

    函館聖ヨハネ教会

4.はーるばる来たには行かなきゃ函館山

函館の夜はやっぱり夜景。前出の元町エリアの上が函館山です。標高は334メートルで東京タワーとほぼ同じ。
展望台までのアクセスは車・バス・ロープウェイがありますが、11半ば~4月半ばまでは登山道が閉鎖されます。またゴールデンウィークから11月半ばまでは16:00~21:00は交通規制(通行止め)がかかりますので要注意。ロープウェイ乗り場までは十字街電停から徒歩10分程度。ロープウェイに乗ったら片道3分で頂上です。ロープウェイの他にも登山バスでも頂上まで行けます。
夏から秋にかけては津軽海峡のイカ釣りの漁火も見られ、この時期の風物詩になっています。

  • 函館山ロープウェイ

    函館山ロープウェイ

  • 函館山の夜景

    函館山の夜景

  • いさり火

    イカ釣り漁船のいさり火

  • 八幡坂

    坂の上から海を見渡す

函館山ロープウェイ 営業のご案内
住所:函館市元町19-7
アクセス:市電十字街電停下車、徒歩2分
営業時間:
4/25~10/15 10:00~22:00(上り最終21:50)
10/16~4/24※ 10:00~21:00(上り最終20:50)
※10月後半にメンテナンス期間があります。

参考
函館山ロープウェイ http://334.co.jp/
函館市公式観光情報はこぶら http://www.hakobura.jp/nightview/post-156.html

5.幕末ファン垂涎の地、五稜郭

星型要塞が印象に強い五稜郭は、函館の市街地からは少し離れた場所にあります。市電であれば、函館駅から五稜郭公園前まで所要時間約17分、そこから徒歩15分。結構歩きますね。シャトルバスだと函館駅から15分で五稜郭前下車徒歩7分です。
戊辰戦争終焉の地であり、幕末の象徴とも言える五稜郭は、春には桜、秋には紅葉、また冬はライトアップと四季折々の自然も楽しませてくれます。

  • 春の五稜郭

    春の五稜郭

  • 夏の五稜郭

    夏の五稜郭

  • 秋の五稜郭

    秋の五稜郭

  • 冬の五稜郭

    冬の五稜郭

6.函館観光の虎の巻

函館朝市、ベイエリア・元町、五稜郭、函館山、函館の主要な観光地であれば、1.5~2日程度あればザッと周れます。往復函館空港利用であれば2泊3日でだいたい周れます。渡島半島には空港から車で5分の湯の川温泉をはじめ、温泉地が点在していますので、もし物足りない場合はレンタカーで温泉のショートトリップもいいですね。ただ、函館空港以外(新千歳空港)からはかなり距離があるので、その他の地域を含めた周遊プランを考えている方は、スケジューリングに気を付けて、函館を楽しんでください!

函館ツアー多数ご用意しておりますのでぜひご覧ください。

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP