×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

襟裳岬で太平洋に昇る初日の出を眺めよう

襟裳岬は日高山脈の最南端

2017年の初日の出は襟裳岬で眺めてみてはどうだろう。襟裳岬は日高山脈の最南端にあたる。展望台のある岬は高さ60mの断崖だ。断崖の先には荒波に削られた岩礁地帯が延々2kmも続いている。

初日の出は、この岩礁地帯の前方に広がる太平洋から昇る。襟裳の澄み切った冷たい空気の中、あふれる自然を肌に感じながら新しい年をスタートしてみよう。2017年1月1日の初日の出の予定時刻は6時52分頃。日本国内では、かなり早い時刻の日の出だ。

襟裳岬

「風の館」も臨時オープン

国内屈指の強風地帯という襟裳岬には、屋内展望室を備えた「風の館」がある。通常は冬季間休館している「風の館」だが、この日は臨時オープンする。

強風を避けて、屋内展望室のガラス越しにゆっくりと初日の出を眺めることもできる。館内では、ホットドリンクの無料サービスもあるという。温かいドリンクを飲みながら初日の出とともに雄大な襟裳の景色も堪能しよう。

「風の館」の開館は2017年1月1日午前5:00〜8:00を予定している。入館料は大人300円、小中高生は200円、幼児は無料。

(画像は風のまち「えりも」観光ナビより)

外部リンク

風のまち「えりも」観光ナビ 襟裳岬初日の出

http://www.town.erimo.lg.jp/

襟裳岬「風の館」公式ウェブサイト

http://www.town.erimo.lg.jp/kaze/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP