×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

道央へのアクセスは飛行機が便利!利用できる空港は?

富良野のラベンダー畑、旭川動物園、洞爺湖など北海道・道央には魅力的なスポットがたくさん。観光、アクティビティ、グルメにと季節を問わず何度でも訪れたい場所です。

北海道へのアクセスは空、海、陸からと3通りから選べます。その中でも飛行機を使った移動は時間が短縮でき、より効率的に観光地を回れるのでおすすめです。

道央へ行くのなら「新千歳空港」「旭川空港」「札幌丘珠空港」の空港を利用するのがベスト。この記事では各空港の発着便や空港内施設についてご紹介します。上手に使ってストレスフリーな旅行を楽しみましょう!

飛行機をお得に利用するには?

道央と全国を結ぶ便は全日空、日本航空のほか、スカイマークやエア・ドゥなどの格安航空会社の運航も多数あります。格安航空会社のチケットは、ネット予約を利用して手軽に安く購入することができます。

価格は利用空港や時期によって大きく変動しますが、割引が大きいところですと1/4以下の場合も。ただし価格決定の時期は定まっていないので、安いと思ったら即購入するのがポイントです。

安さの秘密はサービス料金は一切含まれず「乗るだけ」の金額だから。座席指定、飲み物サービスなどについては別途追加料金が必要になるのでよく確認しましょう。

また早めに予約を取ることでお得にチケットを購入することも可能。このような早期割引サービスは各航空会社で行われており「先得」や「SUPER VALUE」など名称は様々。

割引もそれぞれですが予約が早いほど割引率が高くなるのが特徴です。搭乗日の半年前から申し込みができることが多いので、日程が決定したらネット予約をしましょう。搭乗日の75日前までに予約を済ませると一番高い割引率でチケットを手に入れられますよ。

大きな北の玄関「新千歳空港」

東京、名古屋、大阪、福岡など全国の主要空港と航路を結ぶ北海道一の規模をもつ空港です。注目は便数の多さ。一日約150便以上が運航し、朝7時30分から夜は10時近くまで、5分おきに離着陸しています。中部、関西、中国・九州、東北、首都圏などを往復。羽田空港とは1時間に3~4便の行き来があります。

各地からの直行便や格安航空会社の便が多いのも特徴の1つです。運航時間は羽田からは1時間30分、福岡からだと約2時間かかります。また施設内には様々な食事処やお土産ショップが並んでいてレジャー施設としても楽しめる場所です。

冬の旅行でも安心な「旭川空港」

旭川の中心街でのグルメツアーや旭川動物園や富良野ラベンダー畑への観光であれば、目的地まで近く交通の便がよい、この空港の利用がおすすめです。旭山動物園まで車で約20分、旭川の中心地まで約30分、富良野までは約1時間です。

国内線の運航は東京と7便、中部と1便をつなぐ全8便。航空会社は全日空と日本航空とエア・ドゥの3社です。

一日の便数は少ないのですが、ここの自慢は欠航の少なさ。豪雪地帯に指定されている旭川の空港であるのにかかわらず、90%以上の就航率を誇っています。その秘密は迅速な機体整備と整った除雪体制。雪への対応は万全です。

冬場のレジャーやタイトな期間で北海道旅行を楽しみたい方は、こちらの空港を利用されてみてはいかがでしょうか。

「札幌丘珠空港」はタイトな旅にピッタリ

札幌への観光を中心にした旅の計画ならこの空港が便利です。JRさ札幌駅まで車で約20分。タイトな旅行計画にピッタリの場所に位置しています。また飛行機を乗り継いで道内を移動することもできるので便利です。函館まで約40分、釧路まで約50分、利尻までは約55分と、大きな北海道の中を効率よく見て回れます。

上記3つの空港のほか三沢、松本、静岡と全部で6か所をつなぐ航路があります。時期によって路線の種類や運航数に変更がありますが、一日に12往復ほどの離着陸があります。施設内には食事処とお土産ショップが各1店舗ずつあります。

北海道への旅行には、アクセス抜群の飛行機の利用はおすすめです。食事をしたりショッピングを楽しんだりと旅行の一環として楽しんでみてはいかがでしょうか。

(画像はphotoACより)

北海道旅行はしろくまツアー

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP