×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

国際的リゾート施設!ニセコ温泉のおすすめの宿は?

凛とした立ち姿が美しい羊蹄山と雄大な山ニセコアンヌプリ。その山々の裾野に位置するのがニセコです。自然に囲まれスキーやトレッキングなどアウトドアスポーツが盛んなニセコには、温泉スポットも多数あります。思いっきり動く、そして十分に癒やす。ニセコ温泉で心と体をリフレッシュしてみませんか。

この記事ではニセコ温泉の人気のお宿をご紹介。快適で贅沢なニセコの湯浴みに出発しましょう。

ニセコ温泉とは?

スキーや登山、ダイナミックなスポーツを楽しむ場に相応しいニセコ。海外からもスキーを楽しみに多くの人が訪れています。

エネルギッシュな山々に囲まれたこの場所は温泉が潤沢に湧く土地でもあります。ひらふ温泉、東山温泉、アンヌプリ温泉、昆布温泉、五色温泉など多種多様。ニセコ温泉とはこれら全ての温泉を総称した呼び名です。

1つの温泉にゆっくりつかるのもいいですが、個性ある温泉を巡るのも楽しみの1つです。肌触り、香り、効用の違いを確かめてみましょう。

大半の温泉地は源泉掛け流しになっていて、源泉スポットからは湯がとうとうと湧いています。泉質は硫黄分が多いものやアルカリ性が強いものなど様々。効能も多岐にわたります。

女性に圧倒的人気なのは硫黄泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉。この3つの泉質はとくに美肌効果が高いとされ「三大美人泉質」と呼ばれています。忘れていけないのは「メタケイ酸」という成分。化粧品に使われている物質です。

この成分を含む温泉に入った後は肌の変化に驚くはず。ニセコ温泉を訪れる際には、「メタケイ酸」を含む温泉のチェックはお忘れなく。

大人の別荘「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」

モダンでラグジュアリーな空間。和の美意識が研ぎ澄まされるような大人の別荘体験はいかがでしょうか。照明が落とされたラウンジスペースに流れるのはジャズ。中央ではストーブの火が爆ぜています。JBLスピーカーからの音楽に耳を傾けたり、本をめくったりとゆったりした陰翳礼讃の世界にひたりましょう。

木々のそよぐ音を聞きながら湯浴みを楽しむ露天風呂。壁一枚隔てた向こうから聞こえる小鳥のさえずりも楽しめます。透明度の高い塩化物泉は肌なじみがよく湯上がりはしっとりと落ち着きます。

汗を流した後にいただく料理は、まるで芸術作品のような美しさです。新鮮な魚介やみずみずしい野菜など旬の食材を使った創作日本料理。素材の味を堪能できるラグジュアリーな和の食膳は忘れられない旅の思い出になるでしょう。

住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ393

体がポカポカ秘密の湯「湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭」

ホテルの自慢は自家源泉からひいた純度100%の湯です。水で薄めるのではなく湯をオリジナル設備に通して適温にしています。高い濃度のお湯につかれば体は芯からポカポカに。妊婦さんの体にも優しい温泉です。

もう1つの自慢、それは露天風呂つきの客室が62室も用意されていること。朝焼けの羊蹄山やナイタースキーを眺めながら、誰にも気兼ねせず湯浴みを堪能できます。

地元の新鮮素材を使った料理バイキングでは50のメニューからお好きなものをチョイスできます。揚げたての天ぷら、炭火焼、川魚の刺身など豊富な海の幸、山の幸をいただきましょう。

住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204

まるでエステ帰り「ニセコ温泉郷 いこいの湯宿 いろは」

森林浴と入浴を同時に楽しめる広々とした露天風呂。光と風を直接肌に受けてエネルギーをチャージしましょう。

ここの温泉のポイントは美肌効果抜群のお湯です。保湿、新陳代謝促進、セラミドを整える働きをする「メタケイ酸」がたっぷりと含まれています。その含有量は有効とされる量の約5倍、入浴後はエステ帰りのようなピカピカのお肌に大変身です。

宿泊のもう1つの楽しみはお食事です。季節折々の食材を使った料理は味も見た目も楽しめる和モダンの仕上がり。地元の新鮮な素材をふんだんに使った料理とニセコ山系の澄んだ水で作られた酒をお楽しみください。

住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477

グルメも景色も温泉も!道央のリゾート地、ニセコ温泉に行けば、丸ごと全部楽しめます。

(画像はpixabayより)

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP