×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

小樽といえばルタオ!どんなスイーツがおすすめ?

小樽といえばルタオ

小樽での楽しみの一つといえばスイーツを挙げる人も多いはずです。小樽発のスイーツは全国的に有名で、お取り寄せしてでも食べたいという人が続出しています。北海道だけでなく、海外でも展開している人気のルタオは小樽で絶対に行くべき店です。

ルタオ

ルタオ

ノスタルジックな雰囲気が漂う小樽で1998年に生まれた洋菓子ブランドです。現在はルタオの店舗は空港や札幌にもありますが、本店は小樽にあります。

「おたる」という地名を単に逆側から読んだものを名づけた店だと勘違いしている人もいますが、正確にはLa Tour Amitié Otaruというフランス語の頭文字と小樽への愛着を込めてアレンジされた名称で、「LeTAO」と表記します。

小樽の親愛なる塔という意味で、メルヘン交差点にある本店は実際に塔があり展望台となっています。スイーツを堪能するだけでなく、展望台から小樽の街を見下ろせます。

小樽市内にもルタオの店舗は複数ありますが、店舗によって店構えも異なり、扱う商品も違います。ルタオのスイーツは製法や素材にルタオならではのノウハウやこだわりが詰まっており、食べた人は誰もがその美味しさに魅了されるでしょう。ルタオの虜になったリピーターも多くいます。

ルタオで人気のスイーツ

ルタオでは多くの種類のスイーツを取り扱っていますが、数あるスイーツの中でも特に人気のスイーツがあります。ここでは、ルタオでまず食べてみるべきおすすめのスイーツをご紹介します。

定番のドゥーブルフロマージュ

ルタオといったらドゥーブルフロマージュというくらいルタオの代表的な商品です。上層はマスカルポーネムース、下層はベークドチーズで構成されたチーズケーキです。2層が相まって濃厚でありながらさっぱりした絶妙な味わいを演出しています。

お取り寄せやお土産としても人気ですが、その際は冷凍となります。ルタオでは冷凍技術を開発し、全国どこでも美味しい状態で食べられるようになっています。店舗で食べる際は冷凍前の状態で食べることができ、美味しさも一入です。

ドゥーブルフロマージュ

メルクーヘン

切り株を思わせるような見た目のメルクーヘンは、見た目通りの北海道の森にある甘い切り株がイメージとなって出来上がったスイーツです。バタークリームをアーモンドのスポンジで包んでいます。コクがあり、しつこすぎない甘さが絶品です。冷凍状態でもアイス感覚で美味しく頂けます。

ロイヤルモンターニュ

ルタオのチョコレート商品でも高い人気を誇るロイヤルモンターニュ。三角錐の形をしているチョコレート製品です。ロイヤルモンターニュとは王家の山という意味で、三角錐の形はピラミッドを思わせます。最高の口どけを追求して導き出された形です。

ショコラティエが長い年月をかけて生み出した傑作で、ダージリンの香りと共に楽しめます。紅茶スイーツが好きな人にもおすすめです。

その他、ルタオには様々なスイーツがあります。また、小樽にある本店では本店限定スイーツもあるので小樽を訪れた際には見逃せません。

お土産もルタオで決まり!

小樽を代表する洋菓子ブランドであるルタオのスイーツは食べる人を幸せにしてくれます。小樽に行けばぜひ行きたいスイーツの店であると共に、小樽土産としも受け取る人に喜ばれることは必至です。

ルタオのスイーツを食べた人の中には、味を忘れられず自分でお取り寄せしてリピートしている人もいるくらいです。自分へのご褒美や誰かへのプレゼント、イベント、訪問客のおもてなしなど色々なシーンで選ばれ、どんな場でも食べる人を笑顔にしてくれるスイーツです。

小樽での土産選びで迷っている人はルタオのスイーツをおすすめします。

北海道旅行はしろくまツアー

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP