食べずに帰れない北海道スイーツ店4選

北海道と言えばスイーツ!

北海道は「スイーツ王国」という異名を持つほど美味しいスイーツがある場所。なぜなら、スイーツに欠かすことができない牛乳、バター、小麦、卵の一大産地だからです。せっかく北海道を訪れるのであれば北海道産素材にこだわったスイーツや地域限定のスイーツを味わっておきたいですね。

また、自分だけのお気に入りスイーツを探すのも楽しそう。今回は北海道で味わっておきたい4つのスイーツ店をご紹介しましょう。

食べずに帰れない北海道スイーツ店4選

どれにするか絶対に迷う!チーズケーキ専門店

「BUONO BUONO(ボーノ ボーノ)」は札幌市円山にあるチーズケーキ専門店。地下鉄東西線円山公園駅4番出口から歩くと8分程で到着します。

ここにはチーズケーキ専門店というだけあって、15種類ものチーズケーキが並んでいます。レアチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキなどの定番チーズケーキから濃厚なうま味のエダムチーズケーキ、ワインにもぴったりなゴルゴンゾーラのチーズケーキ、季節の食材を使った限定チーズケーキなど、どれにするか迷うこと請け合いです。

チーズケーキ専門店BUONO BUONO

北海道札幌市中央区南6条西24丁目1-18ワイズ南円山1F

(地下鉄東西線円山公園駅4番出口より徒歩8分)

http://www.buono-buono.com/

六花亭のカフェは外せない

北海道土産と言えば「六花亭」。マルセイバターサンドや雪やこんこなどのお菓子は誰でもいちどはもらったことのある北海道土産ではないでしょうか。実は北海道には喫茶室がある六花亭店舗があるのです。そんな店舗ではここでしか味わえないスイーツがあるんですよ。

喫茶室では熱々のピザから冷たいスイーツを味わうことができます。ゆり根のチーズケーキはその名の通り、ゆり根が入ったチーズケーキ。ゆり根のほっくりとした食感ととろけるようなチーズケーキの食感のコントラストが魅力です。

また、マルセイバターサンドがアイスになったマルセイアイスサンドも忘れずに味わってくださいね。ホワイトチョコレートとレーズンを混ぜ込んだアイスクリームビスケットでサンドしたこのスイーツは必食です。

六花亭 札幌本店

札幌市中央区北4条西6丁目3-3

(JR札幌駅南口より徒歩3分)

http://www.rokkatei.co.jp/

パンケーキ好きは北海道のパンケーキ屋さんもチェック

パンケーキブームが到来して日本中にパンケーキ屋さんが増加しています。もちろん、北海道にも美味しいパンケーキ屋さんがあるんですよ。

「円山ぱんけーき」は平日でも行列ができるほど人気のパンケーキ屋さん。外観はコンクリート壁ですが、中は北海道の草原をイメージしているため開放的な気分を味わうことができます。

ここのパンケーキはネーミングも秀逸。天使のパンケーキ、悪魔のパンケーキ、サラダのパンケーキなどユニークな名前がついています。名前はユニークですが、提供されるパンケーキは弾力のあるふわふわパンケーキで美しい盛り付けにも目を奪われます。

円山ぱんけーき

札幌市中央区南4条西18丁目2-19ブリランテ南円山1F

(地下鉄西18丁目駅より徒歩7分)

http://www.maruyamapancake.com/

チョコレートもお忘れなく

チョコレート好きなら「ショコラティエマサール」へどうぞ。

実は北海道はチョコレートを作るのには最適な環境なんだそうです。良質な乳製品が手に入ることと、あの気候がチョコレート作りに適していることから北海道には美味しいチョコレートスイーツが多いのです。

中でもショコラティエマサールは一押し。マリアテレサと言う名前の商品はチョコレートケーキ好きにはたまらない商品です。室温でとろけてしまうようななめらかなチョコレート生地とカカオ風味が濃厚なチョコレートムースを積み上げており、チョコレートの香りと口溶けに言葉を失ってしまうほど素晴らしいケーキです。

ショコラの詰め合わせもあるため、ここの美味しいチョコレートを自宅で楽しむこともできますよ。

ショコラティエマサール 本店

札幌市中央区南11条西18丁目1-30

(札幌市電 西線11条電停より徒歩7分)

https://www.masale.jp/

ここでご紹介した4つのスイーツ店はスイーツ好きには外せないお店ばかりです。北海道を訪れる際には是非どうぞ。

(画像は写真ACより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP