北海道限定パッケージ!「カップヌードウ」11月発売

「カップヌードウ 北海道限定パッケージ」

11月7日(月)、おなじみの日清食品「カップヌードル」から、北海道でしか買うことのできない「カップヌードウ 北海道限定パッケージ」が、数量限定で発売される。

フレーバーはレギュラー、カレー、シーフードの3種類。日頃見慣れた「カップヌードル」とどこが違うのか、一見したところでは区別が付かないようなデザインだ。

北海道限定パッケージ!「カップヌードウ」

しかしよく見ると、「CUP NOODLE」というロゴの「DLE」が、北海道の「道」に変わっている。シンプルだがユーモアのある限定パッケージで、話題性十分な商品である。数量限定のレア商品なので、北海道土産にもなるだろう。希望小売価格は各180円(税別)。

カップヌードルについて

1971年に販売がスタートしたカップヌードルは、当時銀座の歩行者天国を中心に、若者たちの間で大ブームを巻き起こした。今ではアメリカ、アジア、ヨーロッパなど、世界80カ国以上で発売される、世界的なヒット商品に成長している。

現在カップヌードルは、レギュラー、カレー、シーフードの他、塩、チリトマト、欧風チーズカレー、黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー、レッドシーフードヌードルなど全8種類。

このほかにも、カップヌードルリッチ、カップヌードルライト、カップヌードルビッグなど品数豊富にそろっている。

「札幌日清 千歳工場」について

北海道千歳市にある札幌日清千歳工場は、1978年に竣工して以来、北海道地区への商品供給の拠点として操業を続けている。11月7日に販売される「カップヌードウ 北海道限定パッケージ」は、北海道民への感謝の気持ちを込めたデザインとなっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

日清食品プレスリリース

https://www.nissin.com/jp/news/5582

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP