函館の人気お土産 お菓子編

お土産はどれがオススメ?

海鮮もいいけどお菓子だって負けていません。ただどんなお土産を選べばいいのか、迷ってしまいます。今回は函館に行ったら是非買って欲しいお菓子のお土産を紹介します。

函館の人気お土産お菓子編

函館のチーズケーキといったらコレ! チーズオムレット(スナッフルス)

スナッフルスのチーズオムレットは、ふわふわ・しゅわしゅわの食感と、クリームチーズ多めの濃厚な味が特徴。甘い物好きには絶対に喜ばれる一品。全国各地のデパートでの物産展へ出店していますが、すぐに売り切れてしまうほど。チーズの他にもチョコ味やメイプル味も人気。一つ一つ包装されているので、ホールケーキと違って切り分けなくてもいいという点も喜ばれます。またお土産を買い忘れてしまっても大丈夫です。新千歳空港と東京の有楽町にも店舗があるため、買い忘れた際に寄ってみてもいいかもしれません。

アクセス:

金森洋物館店

北海道函館市末広町13-9

石屋製菓の新しい定番 美冬(石屋製菓)

「白い恋人」でおなじみの石屋製菓で販売している美冬は、サクサク食感のミルフィーユをチョコレートでコーティングしたお菓子。チョコレートの美味しさはもちろんですが、パイ生地も香ばしいバターの風味が香り、何個でも食べたくなる美味しさ。味は、「ホワイトチョコレート」×「マロン」、ブラックチョコレート」×「ブルーベリー」、「ミルクチョコレート」×「キャラメル」、「抹茶」の4種類。3個入り、6個入り、12個入りがあるので、その人に合った大きさを選べるのもいいですね。

アクセス:

北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36

地下鉄東西線宮の沢駅下車後、徒歩7分

クセになる甘塩っぱさ ポテトチップチョコレート(ロイズ)

厚切りポテトチップスにチョコレートがかかったこのお菓子。初めての人には驚かれるかもしれませんが、ポテトチップスの塩味とチョコレートの甘味が絶妙にマッチして一度食べたらやめられなくなる美味しさ。気付けば一人で一箱食べちゃってるかも!?一箱778円と、ポテトチップスにしては少しお高めですが、その価値ありです!お土産コーナーやデパート以外にも、通販でも販売されています。

見た目のインパクト大、しっとりバームクーヘン 三方六(柳月)

しっとりバームクーヘンを、白樺の木肌をイメージしたミルクチョコとホワイトチョコでコーティングしたお菓子。原材料の小麦粉・バター・砂糖・卵は全て北海道産を使用したこだわりの一品。子供からご年配の方までみんなに愛される美味しさで二世帯、三世帯家族へのお土産におすすめです。

アクセス:

大通店

帯広市大通南8丁目15

帯広駅から徒歩7分

ブラックサンダーのホワイト版 白いブラックサンダー(有楽製菓)

コンビニなどでよく見かけるブラックサンダーのホワイトチョコ版。ザクザク食感のココアクッキーをホワイトチョコでコーティングしています。30個入りで1,620円とリーズナブルなので、会社や学校の友達へのばらまき用にちょうどいいです。新千歳空港で販売されています。

アクセス:

新千歳空港

出発ロビー店、10番ゲートショップ、12番ゲートショップ、14番ゲートショップ、16番ゲートショップ、18番ゲートショップ

いかがでしたか??

今回は定番のお菓子を紹介しましたが、函館にはまだまだ沢山お菓子のお土産商品があります。いろいろな種類のお菓子を買って、詰め合わせにしても喜ばれそうですね。魅力的なお菓子の中から厳選して、お土産に持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP