ありすぎて困る!? 魅力いっぱい北海道土産8選 海鮮編

北海道に来たからには美味しい海産物を買って、旅行へ行ってない方にも美味しさのおすそ分けをしてあげたいですよね。グルメランキングにも度々登場するおすすめの海鮮土産を紹介します。

魅力いっぱい北海道土産8選 海鮮編

毛ガニ

北海道と言ったらカニ!特に毛ガニは北海道が一番美味しいと思います。小さいながらも旨味はズワイガニやタラバガニにも負けません。カニみそは嫌な生臭さがなくイイ磯の香りがして、濃厚な味わいはお酒のおつまみにピッタリ。カニみそにほぐした身を混ぜた贅沢な食べ方も楽しめます。しかも、1年中北海道のどこかで水揚げされているので安定して購入できるのも嬉しい点ですね。

ウニ

ウニは瓶詰・パックなどになっていて持ち帰りやすく加工されているので、お土産として買いやすいですよね。ムラサキウニ、バフンウニ、キタムラサキウニ等種類も豊富なのでその時旬の種類のウニを買って帰るのがいいですね。とろけるように甘いウニを自宅で味わえるなんて最高です。贅沢にうに丼にしたり、おつまみにチビチビ食べたり、自宅で手作りうに軍艦を作ってみるのもいいですよね。

ホタテ

北海道のホタテはとにかく大きい。プリップリの身はお刺身の他にも、焼くなり煮るなり揚げるなり、調理法が多いのでもらった方も嬉しいですよね。小さいお子さんからお年寄りまで、ホタテを嫌いな人はそうそういないと思います。買うなら地元のスーパーがおすすめ!1枚100円ぐらいで大粒の物が売られているので、スーパーで大量に買うのもアリですね。買う前に冷蔵・冷凍発送してもらえるか確認しましょう。

いくら

いくらも北海道を代表する海産物の一つです。大粒でプチプチ食感のいくらはご飯に乗せて豪快にいくら丼にするも良し、手巻き寿司に華を添えるも良し、北海道のいくらは本州のいくらとは一味違います!お土産用でも自分用でも絶対に買って帰りたい一品です。

昆布

北海道の昆布は高級品としても有名なので、お土産で買っていくと喜ばれること間違いなし。高級昆布でダシをとった煮物はいつもの煮物をワンランク上げてくれるでしょう。普段はなかなか使えない高級昆布でお正月やお盆など特別な日に使ってみましょう。

鮭とば

北海道に昔から伝わる干物も鮭とばはお酒のおつまみに人気で、お酒好きの人に大変喜ばれるお土産です。酒の頭と内臓を取り除いた鮭を塩をまぶし、寒空の下冷たい風でじっくりと干して完成します。噛めば噛むほど旨味が出てきて、魚嫌いの子供でもこれならおやつ感覚で食べられるかも。

鮭のルイべ漬け

昔はアイヌ人の越冬保存食として作られていて、新鮮な秋鮭を一口大にカットして、特製しょうゆに漬けたいくらと混ぜ合わせた贅沢珍味の「鮭のルイべ漬け」。お酒のおつまみにはもちろん、ドンブリにしたりお茶漬けにしたり手巻きずしにしたり、その楽しみ方は無限大。大人から子供まで楽しめるお土産です。

かにまん

100パーセント北海道産の小麦粉で作った皮で、丁寧にほぐしたズワイガニの身と、食感の良いタケノコなどを包んだ贅沢なかにまん。カニの風味を存分に味わえるように肉類を入れておらず、カニの旨味だけを楽しめます。ジューシーで風味豊かなカニ餡と、口当たりの良い皮が口の中で混ざり合い食べると幸せな気分になります。大ぶりな食べごたえ満点のサイズが人気ですが、子供でも食べやすいミニサイズもあります。

いかがでしたか?

現地で新鮮なものを食べるのが1番ですが、お土産として北海道の海鮮の美味しさをみんなに知ってもらうのもいいですよね。新千歳空港では限定商品も買えるので、帰りがてら美味しいお土産を買って帰ってくださいね。

(画像はぱくたそより)

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP