×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【北海道・名寄】北の天文字焼き 2017

北の大地の冬空を赤く染める天文字と花火の競演

2017年2月18日(火)北海道名寄市で、「北の天文字焼き2017」が開催される。

北の天文字焼き

このイベントは、1989年(平成元年)に地元の町おこしグループの呼びかけでスタートし、今回で27回目を数える。

会場となる太陽の丘に縦220メートル、横150メートルものスケールで描かれた「天」の文字に沿って270個ものドラム缶の炎が並べられる。

そのスケールは、京都の「五山の送り火」や奈良の「大文字焼き」、阿蘇の「火祭り」など全国の火祭りと比較しても最大級の規模を誇る。

現在、主催者である北の天文字焼き実行委員会は、この行事を世界一の火祭りとして、ギネス記録認定を目指している。

当日は、第1会場の西條デパート屋上での「見る集い(夜祭り)」、第2会場の名寄東小学校校庭での「スノーランタン」なども催され、市内各所で天文字と花火の競演を楽しむことができる。

訪れた人々にとって、北の大地の冬空を真っ赤に染める世界一の光景は、忘れられない思い出になる。

・日時:平成29年2月18日(土) 午後6時 点火・場所:名寄市・太陽の丘(北海道名寄市 旭東)

(画像は北の天文字焼き公式ウェブサイトより)

外部リンク

北の天文字焼き公式ウェブサイト

http://www.kitanotenmonji.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP