北海道増毛町で「増毛えび地酒まつり2017」開催

映画の舞台へ極上のえびと地酒を味わいに行こう

高倉健主演の映画「駅 STATION」の舞台となった北海道増毛町で「増毛えび地酒まつり2017」が開催される。開催日は2017(平成29)年5月27日(土)、28日(日)の2日間。開催時間は両日とも10:00~15:00の予定だ。

増毛えび地酒まつり2017

昨年の増毛えび地酒まつりについて

昨年(2016年)は、駅前歴史通り周辺で開催された。まつりの主役は、増毛特産の「甘エビ」と日本最北の酒蔵、国稀酒造の銘酒。

この他にも、魚介の炭火焼きなどの屋台も出店した。さらに、大道芸人や、ゆるキャラも出演するステージが人気を集めた。

今年の「増毛えび地酒まつり」の詳細は、増毛観光情報局公式ホームページを参照のこと。問い合わせは増毛町観光協会事務局(電話 0164-53-3332)まで。

増毛と映画、そして最北の酒蔵

増毛は留萌から海岸沿いに南へ約16kmのところにある港町。JR北海道留萌本線の終着駅だったが、同線留萌・増毛間廃止に伴い2016年12月に廃駅となった。

高倉健、賠償千恵子が出演した映画「駅 STATION」では、烏丸せつこ演じる吉松すず子が働くのが増毛駅前の風待食堂であった。

この増毛にあるのが、日本最北の酒蔵、国稀酒造。創業は1882(明治15)年。130年以上の歴史を誇る老舗だ。

(画像は、北海道観光振興機構公式ホームページより)

外部リンク

増毛観光情報局公式ホームページ新着情報

http://shokanbetsudake.sblo.jp/

北海道観光振興機構公式ホームページ

https://www.visit-hokkaido.jp/event/detail/213

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP