英国風庭園で楽しむ桜「ゆにガーデン さくらまつり」開催

英国庭園で愛でる桜

広大な敷地に広がる英国庭園。その中で桜を愛でる、「ゆにガーデン さくらまつり」が2017年4月29日~5月7日まで開催される。

15のガーデンからなるゆにガーデン。緑溢れる豊かな英国庭園で、日本ならではの桜を堪能するのもよいだろう。

年間を通して様々な植物と共に、バラエティに富んだ表情を見せてくれるゆにガーデンで、北海道に訪れた春を捕まえてみてはいかがだろうか。

ゆにガーデン さくらまつり

春の花々に囲まれて

さくらまつりの時期にあたる毎年4月下旬から5月中旬は、春の花々が次々と開花する。

4月下旬からはスノードロップやクリスマスローズ、クロッカスやグローリーオブザスノー。

5月の中旬頃にはエゾヤマザクラやチシマザクラ、ソメイヨシノなど、美しい桜の花を堪能することができる。

食事もできる【カフェテリア バジル】付近や、【ハートフルガーデン】【ダブルフラワーガーデン】あたりが桜を楽しめるスポット。

花見を楽しみながら、ピザをはじめとするメインディッシュや、リナリアのソフトクリーム、休憩にぴったりのドリンクなどを味わうのもよいだろう。

ゆにガーデンとは

桜はもちろん、102万本のリナリアや3万球のユリ、アジサイが咲き誇るガーデン。

来場者全員が幸せな時間を過ごせることをコンセプトに、敷地内には幸せをテーマにした15のガーデンが点在している。

16世紀に英国で流行した、結び目を意味するノットをデザインした【イエローガーデン】や、純白の花が咲き誇る【ホワイトガーデン】。

花やハーブの香り漂う、手で触って楽しむガーデン【ウェディングガーデン】に、15,000球のユリが咲き誇る【リリーガーデン】、ピンクや白、赤など、カラフルなコスモスが入り乱れる【ダブルフラワーガーデン】には、一重と八重咲きのコスモスが咲き誇る。

1つ1つのガーデンが魅力的で個性溢れるゆにガーデンの庭。北海道へ行くなら、1度は足を運びたい、おすすめスポットだ。

(画像はホームページより)

外部リンク

ゆにガーデン さくらまつり紹介ページ

http://www.visit-hokkaido.jp/event/detail/252

ゆにガーデンホームページ

http://www.yuni-garden.co.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP